2019年5月16日 (木)

電源の話

とうとうONKYOも外資企業傘下ですか...

 

昨日は、Pioneer A-505に翻弄されて、疲労困憊だったジャイアンです。

だってです、コイツ、重量が12Kg以上もあるんですよ!
それを、自分の左右に配置し、右の個体を目の前に移動して壊れたパーツを撤去。
それを右側に戻して、今度は左側の個体を目の前に移して、パーツを撤去。
で、もう一回、右側の個体を目の前に持ってきて、パーツをハンダ付け...

 

それを何十回も繰り返したわけですから、もうかなりな筋トレです!
おかげで今日は、背筋がバッキバキです😖

 

それでも、一晩休んで、疲労も少し取れてみると、あら不思議。
昨日の思いはどこへやら、しばらくしたらパーツを取り寄せて、修理を試みてみようと思っているのですから。

でも、当面は放置です。
他にも修理中アンプがあるんですもん。
(他にもあんのかい!)

無事に音が出るようになったら、ブログに載せます😃

 

 

 

» 続きを読む

2019年5月15日 (水)

悲報・アンプがポン!

それは一昨日の夜のことでした。

いつものようにテレビを観ておりますと(TV → 外部DAC → アンプ → SP)、いきなり「ポン!」とスピーカーが鳴りました。

「へ?」と驚いてテレビの方に目をやると、その脇のアンプから煙がもくもく、火花がプシュー!

 

 

 

慌ててアンプの電源を落としましたが、全ては後の祭り。

部屋は、電子部品が焼けた時独特の焦げた匂いであふれたのであります。

今まで何度もアンプから火を噴かせたことはありますが、今回のように普通に使用している時に火を噴かれたのは初めてです。

アァ、ビックリした!😵

 

 

 

» 続きを読む

2019年5月12日 (日)

ナ(イ)スなiPod

我が家のビンテージでジャンクなオーディオの出口は、YAMAHA NS-200Mです。

処分に困っておられた前オーナーが引き取り手を求めておられて、ハイ!と私が手を挙げ、送料着払いという条件だけで入手しました。

今でもヤフオクで1万前後することを考えれば、非常に好条件で入手できたと思っています。

 

 

そんな私に、昨日、先輩が「ウチのNS-100M持って帰りなよ」と突然言い出しました。

条件は、我が家のNS-200Mを持ってくること。

へ?!いいんですかい?

と驚いたのは言うまでもありません。

中古市場ではNS-100Mの方が、よほど評価が高いんですから。

そして私は、コイツがピアノなどで色っぽい音をたててくれることも知っていましたから。

 

 

なので、本日、先輩の気が変わらない内にと、さっそく自分のブツを持参し、NS-100Mを引き取ってきました。

アァ〜、腰が痛い...😖

 

 

この先輩は、3階に「これでもか!」と贅をこらしたオーディオルームを持っているのですが(ついでにマイ電柱、用途別の3系統の電源)、このYAMAHAのスピーカーは1階の店舗(理髪店)で使用。

3階もそうなのですが、床がコンクリートの上に床材をはっただけの環境。

ここでは、我が家では聴いたことがない音が、NS-200Mから聞こえてくるわけです。

いかに部屋が大切か!

分かっていたこととは言え、事実をもって再認識させられました。

 

 

とは言え、賃貸に住んでいる私が、床にコンクリートを流し込むわけにはいかないしねぇ〜💦

 

 

 

» 続きを読む

2019年5月 8日 (水)

Symphonic-MPDユーザーのためのLinux初心者講座(dt-blob.bin置換え編)

音楽再生は、もっぱらSymphonic-MPDのお世話になっているジャイアンです。

 

 

バージョンは既にv0.8.6(2019/5/8現在)になっております。

そして現バージョンは、スレーブモードのI2S DACにより最適化されたシステムにないっているそうです。

そうしたところ、マスターモードのI2S DACに最適化させるためのファイルが、開発者さまからリリースされました。

さっそく試したところ、これがなかなかヨロシイのですよ!

 

 

ただし、その導入には、少々Linuxコマンドを再度(私の場合、毎度なんですけどね)学習し直す必要がありました。

この記事は、その置換え手順の防備録として記すものです。

R&D Clubの運営ルールに鑑み、一部内容を伏せてあります。

ド素人が書いてますので、間違いもあると思います。

ジャイアンの間違いに気づかれたら、どうか遠慮なくコメント欄、もしくはTwitterなどで、このボケ頭をコツンと叩いてやってください。

よろしくお願い致します。

 

 

 

» 続きを読む

2019年5月 6日 (月)

フトコロに優しいアンプ

ヤフオク落札のPioneer A-505の比較的初期ロット品と思われるブツのコンデンサを交換し、鳴らしておったのです。

 

 

 

 

Pioneer_a505_11_1

 

 

 

鳴らしておったのですが、コンデンサ交換後のその音が、あまりオモシロくない...

なんか凡庸な音に成り下がっちゃったような、そんな響きなんですよねぇ。

これはザンネン😖

 

 

 

 

 

» 続きを読む

2019年4月28日 (日)

ビンテージってホント大変

ドォ〜モドォ〜モ、つい最近、ご近所にお住まいのご婦人から「大好き!」と告られたジャイアンです。

私は昔から、年上のご婦人に好かれる傾向にあったのであります。

あったのではありますが、私もとうとう今年58にもなろうという年齢になってまいりましたので、お相手の年齢もそれ相応に上がってくるわけでございます。

そしてとうとう、今回は92才です。

どうか長生きしていただきたいと願うばかりです😃

 

という与太話はこのくらいにして...

 

 

この半年ほど、公私ともにバッタバタしておりまして、一時期はしばらくの間、ネットアクセスも控えていました。

音楽を聴く余裕もなくして、オーディオからも距離をとってたり...

ブログを更新する気力も湧かず、ネタもないという状態だったのであります。

 

 

そんな私ではありましたが、なぜかオーディオ環境には、しばらく前から古いプリメインアンプが加わりました。

コイツです...

 

 

Pioneer_a505_00

 

 

 

PioneerのA-505です。

 

 

 

 

Pioneer_a505_02

 

 

 

 

しかも、私の手元には、もう一台のA-505が裸で転がっているという状況だったりします..

 

 

 

Pioneer_a505_01

 

 

 

何でこんな状況になってしまったのか、いったいジャイアンは何をしようとしているのか。

それが、今回、久々に更新するブログのテーマであります!

 

 

そもそも、なんで私のもとに、自分の娘と年齢的にさして変わらない(娘1986年製、A-505は1987年つまり平成元年リリース)ビンテージなアンプが舞い込んできたのか?

(私の娘もビンテージ?)

(平成元年リリースモデルの記事を平成が幕を閉じるこのタイミングで書いているという)

 

 

それは、オーディオを楽しむ余裕もなくし、憔悴しきっている私の姿を見かねた(色んな意味で変態的な)先輩が、「これでも持って帰って、鳴らしてごらんよ」と、気分転換のために私に持たせてくれたからなのです。

しかぁ〜し、この段階では、まだ(そして今も)このA-505は鳴っておりませんでした!

先輩いわく「これぐらい直せるっしょ!」。

電源ボタンを押してしばらくすると、カチっとリレースイッチが入る音がする。

でも、フロントパネルは一切点灯しないし、音も出ない。

再度、電源ボタンを押すと、カチッとリレースイッチが切れる音がする。

 

 

 

フム、リレースイッチの動作不良(接触不良)かな?

それぐらいなら楽勝なんだけどなぁ...

 

 

 

しかし、この見立てが甘かった!

だから、手元に2台もあるんです!😵

その辛く悲しい物語を、順を追って語っていくことと致しましょう。

 

 

 

 

» 続きを読む

2018年9月24日 (月)

オンラインアップデート

このエントリーは、前エントリーに寄せられたコメントにお応えするために作成したものです。
コメント主さま用でありますことをご承知おき下さい。






» 続きを読む

2018年8月26日 (日)

iPadを買う

iPadを買いました。
今年(2018年)春発売のWi-Fiモデルです。





Ipad_01






ストレージは最小の32GB。
かねてからの購読媒体を、紙からデジタルに完全移行することにしました。
その閲覧用です。
コイツをオーディオで使うつもりは、symphonic-mpdのコントロール以外では、サラサラないです。
まして、コイツを携帯して出かけるつもりも全くありません。
なので、ストレージは32GBもあれば十分なのです。




============================




実は、私と私のオーディオ趣味、そしてiPadには、浅からぬ因縁があります




私は、2010年発売のiPad第一世代(セルラーモデルの32GB)も購入していました。
(根っからギークな私がこんな初ものを入手しないわけがない)
しかし、その後のiPhoneにレティナディスプレイが搭載されるようになって、一気にiPadを所有する意味を喪失。
(当時は老眼でもなかったしね!そう、今回iPadを購入した背景には、私の老眼という理由もあるのです)
キャリアとの契約更新時期を待って、契約を解約。
その後、iPadを購入することはありませんでした。
今回までは...
(老眼で悩むようになるまでは)



そして話は、その因縁とやらの内容に入ってまいります。
2010年の夏、私はこんなブログ記事を発見してしまったのです。




【iPadオーディオ講座】ポタアンFiiO「E7」のUSB-DACはiPadとも好相性?




今はなき(w)古のe・イヤホンブログなのですが、この記事に痛くインスパイアされた私は、その年の10月にFiiO E7を購入してしまったのであります。
(このブログ記事が胃までも残っていること自体にも驚いちゃったけどね)



そしてコイツの購入を契機に、私は面白いぐらい急速に、オーヲタ沼のスパイラルにはまってしまいました。
ShureのSE535を買ってしまう。
ゼンハイザーのHD598も買ってしまう。
(コイツは私好みの音ではなかった)
USB-DAC付きポタアンを買いまくる。
(当時は超円高。アメリカから買いまくった)
今はなきRoothのLS8も作ってしまう。
(当時のブツで今も愛用してるのはコレだけですね)
翌年1月、フォステクスからHP-P1が、そしてアメリカからはAlgorythm Soloが相次いで発売され、両方とも一気に買ってしまう。
(iOSデバイスからデジタル直出しの流れはココから始まった)
この辺から、私のオーヲタ沼へののめり込みに、さらに拍車がかかってしまいましたとさ。



2010年以前から、iPodのようなDAPは持っていたんですよ。
iPod nanoやiPod touchも持っていたっけなぁ...



でも、それらのどれも、出てくる音が、私の耳には心地よくなかったんですね。
面白がっていられる内は使ってもみたのですが、その内に音に耐えられなくなる。
そして放置。

その繰り返しだったのですよ。





そうした私の中での、ポータブル・オーディオのネガティブなイメージをブチ破ってくれたのが、上に述べたiPadとFiiO E7のデジタル接続だったのです。
もう今さらポータブル・オーディオにiPadを使おうとは思いませんが、現在の私のオーディオ趣味を切り拓いてくれたのはiPadだったということを思うと、ちょびっとだけ感慨深いですね。






» 続きを読む

2018年7月25日 (水)

猛暑から逃避行

まず最初に注意。
以下の内容は、symphonic-mpd v0.6.0β版のレビューです。

β版ですので、今後、仕様が変わる可能性は大です。
今後リリースされるであろうsymphonic-mpd v0.6.0正式版をレビューしているわけではありません。
その点を踏まえて読んでいただきたいと思います。





と、今回は半ば恒例化している枕の話をすっ飛ばして、いきなり本題に入るジャイアンです。


» 続きを読む

2018年7月15日 (日)

Terra-Berry DAC2ユーザーのためのLinux初心者講座

あの「Linux初心者講座」アゲインでございます!
前々から「やろう」と考えていたのですが、構想7ヶ月(ウソ)、やっと公開に至ります。




ぶっちゃけて書くと(以前も書きましたが)、symphonic-mpd v0.5.0の公開と共に、開発者さまから再開宣言がされ、私のやる気もスイッチがはいっちゃったんですね。
くわがたツマミでも十円玉を拾えるんじゃないかというぐらい、スイッチが入っちゃった。
(変な入り方はしてます)
そこに、立て続けにsymphonic-mpd v0.6.0βが、ファースト、セカンドと公開になったというのは、ココを覗いている方はご存じかと思います。
そのsymphonic-mpd v0.6.0β2の音がすんばらしい。
私のTerra-Berry DAC2 MUSES改の実力を、遺憾なく発揮させてくれています。




その凄さ、レイテンシーグラフにも現れています....




Beta1


Beta2



Beta3

Beta4

 





お分かりになるでしょうか?
レイテンシーが2マイクロセカンドを切っています。




Latency_rpi3

(v5.1で5マイクロセカンド弱)



しかも縦軸のサンプル数に至っては、桁が1つ上がっています。
従来が250まででしたから、ただ低遅延というだけじゃないんですね。
しかも、これでもまだ改善の余地を十分に残しているというのが、開発者さまのコメント。
これで「期待はするな」と言うのが無理なお話というモノです。






» 続きを読む

«邪道の極み

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト