2019年8月15日 (木)

Digione Signatureがやって来た

ドォ〜モドォ〜モ、先日、テレビを購入したついでに、勢いでDigione Signatureも購入していたジャイアンです。
家電品を買った勢いでインドで買い物するってどうなのよ?とは思ったけど、ま、せっかく金が出ていくんだし、いつかは買うと決めていましたからね。
もうこうなったら、ついでよ、ついで!

 

今回、Digione Signatureを購入する決め手になったのは、コイツです!

 

Digione_01_20190815182101

Digione_02_20190815182101

 

Twitterのフォロワーさんからお借りしたDigione
コイツが来るまでHiFiBerry Digi+Proを使っていましたが、この音を聴いちゃ、もう元には戻れない!
しかしコイツは借り物。
いつかは返さなきゃならない。
だからといって、同じものを買ったんじゃ芸がない。
だったら、もっとイイものを買って、イイ音で楽しみたい思うのは当然だよね!

 

 

 

» 続きを読む

2019年8月 4日 (日)

フィルター(ファイナル)

ある日、この「フィルター」シリーズを見てくださったブログ友から「ウチにFM03D382MPFがあるんだけど使ってみる?」と、嬉しい提案をいただいたジャイアンです、こんばんは!

 

前回からの続きで、果たして高周波ノイズを十分に取り切れているのだろうか問題を、私のクソ駄耳伝説を持つ聴覚で検証してまいります。
例によってクソ駄耳ですので、参考程度にもならないと思います。

 

 

» 続きを読む

フィルター(続編)

突然、自宅TVが壊れてしまったジャイアンです、こんばんは!

 

9年ぐらいパナソニックのVIERA37インチを使っていたのです。
しかも、コイツが現在のPC用メインモニタだったのです。
(EIZOはフォトショやイラレ用サブモニタ)
おそらく寿命だったのでしょうね。

 

Viera

 

夜中に不具合を起こされ、困り果てた私は、翌朝、この手の知識と経験がハンパない先輩に相談。
条件は光音声出力必須、HDMIは複数、最低40インチ、それでいてお手頃価格。
結果、その場で東芝のREGZA 40V31を注文してました。
(録画しませんからトリプルチューナーとか要らないんですけどね)
それが今日届きまして、さっそくこのブログを書いています。

 

やれやれ助かった。
居間にPCも置いているのですが、老眼が進んだ私には、普通のテレビ程度の画角がちょうどいいのです。

 

 

» 続きを読む

2019年7月27日 (土)

フィルター(後編)

前編からの続きです。

 

前編で述べたような問題意識を持ったジャイアンは(本当は「もたされた」んですけどね)、具体的な対策に走りました。
(これも具体的なブツを提示されただけなんですけど)

 

こんなことした奴、他にはいないと思います。
ヒトバシラーな私だからこそやっちゃった実験的試み。

 

しかしこれがけっこうな効果をもたらしてくれたのです。

 

 

 

» 続きを読む

フィルター(前編)

この記事は、「負荷過渡応答性能」の続きです。

 

DC-Arrowの入力をACアダプターに変更して、好結果を得られた前回ですが、なぜ好結果を得られたのでしょうか?

 

いやもうジャイアンは、ここ数日、憑かれたように「コイル」だ「ノイズ」だ「スイッチング電源」だと調べまくって、何とか理解したいと努力したのですよ。
とてもありがたいことに、私の理解を助けるために助言を与えて下さる方まで現れて、毎日のように「これはどういう意味?」とか「これはこういうことか?」と質問攻め。
辛抱強く付き合って下さって、感謝でジャイアンはお涙がチョチョぎれているのでございます💧
(年を喰って涙腺がユルイユルイ)
おかげで、私なりに理解が進みました。
ですので、本題の本題に入る前に、ジャイアンは何を問題視していて、何をしようとしているのかを、この「前編」で明らかにしておきたいのです。

 

 

 

» 続きを読む

2019年7月26日 (金)

symphonic-mpdユーザーのためのLinux Tips(任意の文字列をWebUIに表示)

7/15に、symphonic-mpdの掲示板でおもしろい情報が公開されました。

 

複数のI2Sカードを使っている人にはアルアルなのですが、WebUIを見ただけでは一見してどの機体を動かしているのか分からなくなっちゃうんですね。
特に私のように2台同時に走らせたりしていると😃

 

そこで開発者さんが、任意の文字列(例えばI2Sカードのモデル名とか)をWebUIに表示させる方法を公開して下さいました。

 

実際に自分でやってみて、この辺が初心者の落とし穴だなぁと思う所もあったので、図を交えて説明を試みたいと思います。

 

 

» 続きを読む

2019年7月24日 (水)

負荷過渡応答性能

デジタル回路用電源のキモは、負荷過渡応答性能の高さ、つまりレスポンスの早さなんだよね。
言ってもなかなか信じてもらえないんだけど、スイッチング電源はトランス式より周波数が高いが故に、負荷過渡応答性能の高さが要求されるデジタル回路には向いてるんだよ。
試しにDC-Arrowの入力に9V 1.2~1.5Aくらいのスイッチング電源のACアダプターを繋いでごらん。
DC-Arrowの入力には全波整流が入ってるから、入力の極性は気にしなくていいよ。

 

つまり、こういうこと...

Ac_adaptor_05_20190724170701

 

問題はノイズだけど、現状のDC-Arrowでも十分に除去できると思う。
それでも気になるようなら...(ゴニョゴニョ)
(ここから先は後日のお話になります)

 

えぇぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜!!!
DC-Arrowの入力をトランスからわざわざスイッチング電源のACアダプターに替えるのぉ?

 

それ超絶オモシロソウじゃん!

 

ジャイアンは根っからのヒトバシラー!
聞けば、以前から人に勧めるも、誰一人やってみた人はいなかったそうな。

 

だったらジャイアンがやればイイ!
私にとってはご馳走のようなネタなのでした!

 

 

 

» 続きを読む

2019年7月23日 (火)

ジャンクかよ!アゲイン

ココからの続きです。

 

今回は、いよいよYAMAHA NS-100Mに本格的に手を加えます。

 

しかしその作業を始めた途端、私はとんでもない事実に直面してしまったのです!
これです!

 

Ns100m_01

 

 

» 続きを読む

2019年7月21日 (日)

symphonic-mpdユーザーのためのLinux Tips(プラグイン機能編集編・其の三)

2019/7/20、突如symphonic-mpd v0.8.23がリリースされました。

 

今回のアップデートで一番大きく手を加えられたのは、バックアップ作成・リストアのスクリプトではないでしょうか。
“home/pi/util-mpdbackup.sh”の内容はよりシンプルに。
“home/pi/util-smpdbackup.sh”は、システム全体をより緻密に、遺漏なくバックアップするようになったと思います。

 

そういう流れを受け、その両方をプラグイン機能に組み込んでみました。

 

 

 

» 続きを読む

2019年7月20日 (土)

symphonic-mpdユーザーのためのLinux Tips(プラグイン機能編集編・其の二)

前回からの続きです。

 

前回ご紹介したのは、言わばsymphonic-mpd全体とNASやプレイリスト全体をマルッとバックアップ取ったり、リストアする方法でした。
今回は、NASの音源情報やプレイリスト情報だけのバックアップファイルの作成とリストアを、プラグイン機能を利用して行う方法を解説していきたいと思います。
こうすることで、複数のマシンに情報を共有させることができるようになります。

 

内容は凄く簡単です。
内容的には、前回の内容とほぼ同じなので、大部分を割愛します。
前回の内容をご参照ください)

 

なお、この内容は2019/7/20(v0.8.22)現在のものです。
2019/7/20リリースのv0.8.23に対応させました。
今後のバージョンアップによっては、意味がなくなるかも知れません。
ご了解ください。

 

 

» 続きを読む

«symphonic-mpdユーザーのためのLinux Tips(プラグイン機能編集編・其の一)

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト