2021年5月 7日 (金)

SANSUI SP-100iEXをぶっこわ〜す

我が家のメインスピーカー、SANSUI SP-100iEX

 

Sansui_sp100iex_20210507211801

 

コイツの左chのツイーターが死んでいることが判明しました。
しかも、かなり以前から。

 

我が家に来たばかりの時に出音チェックをしているのですが、その時は確かにツイーターは機能していました。
よって、ウーハーのエッジを貼り替えた後に逝ったものと思われますが、どうにもそのきっかけが思い出せません。

 

また、以前書いたこの記事の時には、既にツイーターは死んでいたと思われます。

 

SANSUI AU-α607

 

この記事で、修理後も左chがまだ少し歪んでいると書いたのですが、なんてことはない、それは左chのツイーターが死んでいたからこそであり、アンプが原因ではありませんでした。
もっと言えば、本当の原因はスピーカー出力の異常に気づかなかったジャイアンの聴覚だったのです。
あぁ、情けない。

 

 

» 続きを読む

2021年4月18日 (日)

Pioneer SA-9800の困ったちゃん

ある日、床屋を営んでいる先輩のところをいつものように訪ねました。
そして、いつものように珈琲なんぞをいただこうと思っていたら...

 

ジャイアン、オモシロいアンプがあるから、持って帰って遊んでみない?

 

と先輩がのたまうじゃないですか!

Sa9800_00

 

先輩がさらにのたまうには、その昔、程度の良い中古を手に入れて、それを友人に貸し出していたとのこと。
その友人宅で、一切鳴らされることもなく、長年埃を被っていたものが返ってきたんだそう。

 

そりゃオモシロそうだ!

 

といただいてきたのが、Pioneer SA-9800でした。

 

Sa9800_01

 

PIONEER SA-9800

 

1974年リリースという、大変古い機体です。
で、このモデル、割と長寿だったようで、私の手元に転がり込んで来たのは1988年製造のブツのようです。

 

Sa9800_02

 

 

» 続きを読む

2021年3月 6日 (土)

SONY SS-5050/Ⅱがやって来た

ドォ〜モドォ〜モ、またヤフオクで古い(46年前)スピーカーを落札してきたジャイアンです。
落札にいたった経緯は、去年4月の以下の記事と同じなので割愛。

 

SONY SS-5050がやって来た

 

ちなみに、この時購入したSS-5050は、部屋に置き場所もなくなったので、他の人に差し上げました。
音は良かったんですが、今一つジャイアン的にピンとくる音ではありませんでした。
なので、惜しげもなくさし上げましたとさ。

さて、今回もSONYのSS-5050なのですが、今度はⅡです、Ⅱ!
1,000円で落札しました。
送料に5,150円もかかりました(ほとんど空気を運んでいるようなものですからね)。
(総額的には前回のSS-5050とほぼ同じです)
仕様については以下のリンク先に詳しいです。

 

SONY SS-5050IIの仕様 ソニー - オーディオの足跡

 

SS-5050とSS-5050/Ⅱは両方とも3Wayなのですが、その違いは、そのクロスオーバー周波数に端的に表れています。
先に出たSS-5050のクロスオーバー周波数は1.5kHzと10kHz。
非常に高めになっておりまして、まるで2Wayの上にスーパーツイーターを載せたような構成になっています。

それに対して、SS-5050/Ⅱのクロスオーバー周波数は800Hzに8000Hzと、一般的な3Wayの構成になっています。
SS-5050の発売後1年でSS-5050/Ⅱがリリースされているのですが、そこにはどんな事情があったのでしょうかね。

 

 

» 続きを読む

2021年2月21日 (日)

SANSUI AU-α607

近所に住む私の先輩は、大変な収集家なのです。
書籍からCD、DVD、Blu-ray、そしてオーディオ。
三階建ての割と大きめの家にお住まいなのですが、それでもそれらの収拾物で部屋はパンパンなのです。

 

この先輩のことを書くだけで、ブログが1本書けてしまいそうなのですが、そこは個人情報漏洩にもつながりますので控えさせていただくとして...

 

この先輩、友人の家で要らなくなったオーディオがあると聞くと、それをもらってくるという癖もお持ちです。
私が現在、メインで使っているスピーカーSANSUI SP-100iEXもそうした経緯で、私の手に入りました。
ただし、タダでくれてやろうというブツですから、どこかしら問題も抱えているのです。
例えばSP-100iEXの場合、ウーファーのエッジがありませんでした。
(それを半ば強引に、自分で直すからこれちょうだい!と私は先輩宅からいただいてきたわけです)

 

で、この先輩、懲りもせずに友人宅の倉庫で埃を被っていたSANSUI AU-α607をもらってきました。
(ちなみにこのご友人のSANSUI SP-100iEXが現在、私の部屋にあります)
例の如く、ちょっと問題を抱えています。
この時、先輩は考えた。
あの電気工作好きで、オーディオブログもやっているジャイアンにコレを与えたら、オモシロい展開になるんじゃなかろうか、と。
で、先輩は私にこうのたまうのです。
ジャイアン、このサンスイのアンプはいいよ!と...

 

それが全ての始まりでした。

 

 

» 続きを読む

12V版DC-Yarrow

ドォ〜モドォ〜モ、またまたお久しぶりの更新になったジャイアンです。

 

前回アイ・オー・データさんのオーディオ用NAS Soundgenic HDL-RA2HFを導入した訳ですが、その後、なんのトラブルもなく順調に音楽用NASとしての役割を果たしてくれています。
で、ジャイアンとしては、付属の12V ACアダプターを何とかしてアップグレードしてですね、音質の向上を図れないかと考えておったわけです。

 

そこで、以前知人に作っていただいたこの電源を使ってみたりました。

 

Ff_power_supply

 

高速フィードバックに特化した電源なので、FF電源と呼んでいます。
コイツに19VのACアダプターを接続して、12Vをひねり出してみました。
しかし残念なことに、流れる電力が大きすぎたんでしょうね、後段のレギュレーターがアッチッチになりまして、出力が不安定に。
ヒートシンクが小さすぎたみたいです。

 

それで、これはもうデフォのACアダプターで運用するかと考えておりましたら、天から声が聞こえてきたのであります。

 

「こう回路を組めば12V版のDC-Yarrowを組めるぞい」

 

ホォ、これはブログネタ不足に悩む私にとって福音。
さっそく組んでみたのです。
しかし、そこはジャイアンのやることですので、一筋縄ではいかないくだらない罠が潜んでいたのであります。

 

 

» 続きを読む

2021年1月26日 (火)

NASの聴き比べ

ドォ〜モドォ〜モ、大変にお久しぶりの更新です。

今回は、アイ・オー・データさんのオーディオ用NAS Soundgenic HDL-RA2HFを購入したので、従来から使っている自作NASと音を聴き比べてみました、という内容でございます。

 

Io_data_hdlra2hf_01

 

 

 

» 続きを読む

2020年7月26日 (日)

SANSUI SP-100iEXウーハーのエッジを貼り替える

今回は、こうなっちゃってるSANSUI SP-100iEXの...

 

Sp100iex_00

 

ウーハーエッジを貼り替えてみたというお話でございます。

 

 

» 続きを読む

2020年7月21日 (火)

SANSUI SP-100iEXのウーハーを取り外す

先輩宅から引き取ってきたSANSUI SP-100iEXですが、ウーハーのエッジを交換するための準備をしてみたという内容をアップしたいと思います。
エッジは既にファンテックさんに注文済み、先方も発送済みで、到着待ちです。
ちなみにエッジは、税込みで一枚2,904円。
ボンドも一緒に注文しまして、送料込みで7千円ほどになりました。

 

後学のためにエッジの交換をファンテックさんに依頼した場合の見積もいただきました。
あくまでウーハーユニットを自分であらかじめ取り外すか、業者に依頼して取り外していただき、ユニットだけをファンテックさんに送る必要がありますが(それがちょっとした仕事なんですけどね)、2個で2万ほどになりました。
これに往復の送料がかかりますから、3万近くは見た方がいいんじゃないでしょうか。
普通の素人がウーハーユニットを自分で取り外すというのは荷が重すぎますから、全部の作業を業者に依頼したとすると、10万仕事になるんじゃないかなぁと、素人頭で考えてみました。
そう考えると、SANSUIのSP-100iが中古でちょこちょこ出てくる意味も分かるような気がします。
高い金を払ってメンテしてまで使い続けようと思わない人が出てくるんでしょうね。
(私の個体の前オーナーがそのタイプ)

 

 

» 続きを読む

2020年7月19日 (日)

SANSUI SP-100iEXがやって来た

またまた古いスピーカーを入手してしまいました。
しかも、今回はタダです。

 

昨日のこと、先輩の床屋へ遊びに行くと「サンスイが来たよ」とのたまうじゃありませんか。
で、続けてこう言ったのです...

 

ヤフオクに1円で出して。
コンディションはジャンク。
ウーハーのエッジボロボロだし。
片ch音が出ないし。
条件はココまで直接引き取りに来ること。
以上!
(要するに処分したいということです)

 

エ?!
そんな条件でいいんですか?
だったら私がもらいます!

 

ってんで、今朝、もらい受けてきましたよ、変態スピーカーSANSUI SP-100iEXを...

 

 

» 続きを読む

2020年7月16日 (木)

Topping D90のケツを叩く・其の二

ケツを叩くの2発目でございます。
どこのケツを叩くかと申しますと、DACチップのAK4499周辺に鎮座する4つのオペアンプを交換してしまおうという趣向です。

 

Opa1602_01

Opa1602_02

 

最初に書いておきますが、私はこの改造を全くオススメいたしません!
この部分のオペアンプの換装がとても、リスキーな作業だからです。
その内容は後述します。

 

 

» 続きを読む

«Topping D90のケツを叩く・其の一

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト