« ヘッドフォンのバランス化 | トップページ | アンポンタン?(Unportable?) »

2011年6月23日 (木)

バランス化「良い子・悪い子・普通の子」

本日は時間があったので、バランス化したヘッドフォン三種の聴き比べをしていたジャイアンです!


試聴曲は小澤征爾指揮、サイトウ・キネン・オーケストラ演奏のベルリオーズ「幻想交響曲」第1楽章、第2楽章。使用した機器は据え置き用にと大枚をはたいて買ったHeadRoom Balanced Ultra Desktop Amp、同じくUltra Desktop DAC、電源にDesktop Power Supply。

“Ultra”と銘打っているところが、なんか「すごそう!」と感じさせる三兄弟!

Headroom1

結論から書いちゃうと、「何でもバランス化すりゃいいってもんじゃないんだなぁ〜」という印象。


例えば、シングルエンドで聴くと非常に端正で、音抜けもよろしく、聴きやすいK701。

コレなんか「4芯片出し」でバランス化しやすいじゃないか!と喜び勇んで買ったものの、バランス化の結果は「うるさいなぁ!」。バランス化して低音がより出るようにもなった。しかし、高音の鳴り方がきつくなって、ギュインギュインとなってる感じ。シングルエンドの時の聴きやすさがスポイルされ、楽しくないという結果に(T_T)

考えれば、元来がシングルエンドで開発された製品だもん。勝手にバランス化されて「悪い子じゃん!」と言われても、AKGの知ったこっちゃないわねww


「良い子」だったのはedition8。

当たり前の結果といえばそうだけど、いやぁ〜、いいですわこの音は!BUDAのコッテリモリモリに精緻さと鋭さが加わったバランス出力をがしっと受け止め、それを見事に鳴らしてる。e8はBUDAの音を力強く表現し、BUDAはe8の実力を余すことなくたたき出してるって感じ。

さらに言えば、元来が音が耳のすぐ側で聞こえる感じのe8の音場だが、それが広がって感じる。例えて言えば、シングルエンドならコンサートホールの前列当たり、指揮台のすぐ後ろで聴いていた感じが、バランス化でホールの真ん中あたりで聴いている感じに変化する。


比較の上から「普通の子」の評価に甘んじなければならないのがDT990PRO。

でもさ、BUDAのバランス出力を受けてどっかのオーストリア産のように破綻しないのはさすが!表現力がグッと増したとは言わない。でも、とっても聴きやすくなった。キモチイイ!
でも、時々低音の鳴り方に「破綻しかかってる?」と思うこともある。


結果として「アメリカ産のアンプの上でドイツ勢とオーストリア勢のヘッドフォンが戦争して、ドイツ勢が勝った」みたいなったけど、あくまでも私の環境での、私の主観、趣味嗜好に基づく印象なので、K701をバランス化して悦に入っている人、怒らないでね!(^-^;

Headroom2

« ヘッドフォンのバランス化 | トップページ | アンポンタン?(Unportable?) »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ジャイアンさん、こんばんは。
Headroom のウルトラ3兄弟は視覚的にもブッ飛んでますね!XLR の大きさから想像すると…。
HP-P1>D12Hj>STEPDANCE が可愛く見えます。

バランス化も全てのヘッドホンに合うわけではないんですね。
これは、奥が深い!
今回も貴重なことを勉強させていただきました!

こんばんは、ふな坊さん!


コイツら、デカイだけじゃなくて、とても熱いんですよ!
アンプ部にはMax Moduleと呼ばれるA級アンプが4つ入ってるので熱いのもうなずけますが、DACもPower Supplyも熱い!
パソコンを立ち上げるのが面倒くさいときは、HP-P1をこのDACに接続して聴いてますww


ヘッドフォンのバランス化は奥が深いというか、元来がバランス化も前提に入れて開発されているヘッドフォンが少ないのですから、「バランス化してみたら、期待と違った」となっても不思議じゃないのかもね。
こうなると俄然、HD800とか、他のハイエンドも試してみたくなるぅ!
しかし、今は手持ちの機材であれこれ遊んでいきたいと思ってます。

E8化けますか?なんかクラッシクにいいですかね?


DT990proバランス化感激の私はロックしかも古いやつでして特にシーナ&ロケッツが最高でした
POPSはまあこんなもんかと言う程度ですがシーナ&ロケッツを聞いてからですね感極まったのは
思うに聞くソースで極端に違うのがバランス化なんですかね


行空けたい時は2段飛ばしなんですね

えぇ、いちさん、改行を二つ入れないと一行空きにならないのですね。
あぁ、めんどくさ!(ーー;)


私が聴くのは、主にクラッシック、ブルース、ジャズ、ポップス。
割と音が多い音源が多いです。
ロック然としたロックは私のライブラリーにはないのです(T_T)
なので、あまり参考にならないかもしれませんね。


いちさんの環境とはアンプからして違いますから、それ以前の問題かもしれませんが...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バランス化「良い子・悪い子・普通の子」:

« ヘッドフォンのバランス化 | トップページ | アンポンタン?(Unportable?) »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト