« あんたバカァ? | トップページ | 心機一転 »

2011年8月 6日 (土)

迷信とレトロの間で

昨日、大阪に行ってきたんですよ!
奥さんを送るのが主目的だったんですけどね。
私の奥さん、三姉妹長女で、三人揃うとそりゃまぁ華やか!
特に三女はかわいくてねぇ〜ww


今日は三人でパンダを観に行ったんですって!
そしたら寝てばかりいたんですって!


Osaka0


オレ、いつもコレを家で見てるぞ!
なんで自分を撮って送ってくるんだろう?ww


さて、昨日は夕方五時過ぎに近鉄難波駅前で奥さんを車から降ろし、その直後に訪れたのはココ。


Osaka1


あの白髪犬さんが働く、アサヒステレオセンターだ!


Osaka2


白髪犬さんにはたびたびケーブルでお世話になっていて、ぜひお会いしたかった方なのだ。
そのケーブルのブログはこちら


話は大いに盛り上がり(というか、私が一人でかなり喋ってた。すいません!)、果ては好きな女性ボーカルの情報交換ww
大黒摩季という共通点があるのには驚いた。


そこで試聴させていただいた二本のケーブル!
(写真のドックケーブルも白髪犬さん謹製です)


Osaka3


左端は海外から入ってきた単線ビンテージケーブル。
すんげぇおもしろいケーブルで、これから試行錯誤を加えていかれるそうだ。
その右側は実際にリリースを考えているケーブルで、これを私はたいそう気に入った!
とても気持ちの良い、温かい音を聴かせてくれる。
これで聴いた後でALOのケーブルに戻したら、物足りなさを感じ始めたほど。
っていうか、白髪犬さんに会うんだから、ウソでも和響奏鳴をつけていけよ!ってツッコミ、歓迎!ww


閉店時間を少し回っておいとまし、その足でe☆イヤホンに向かうワタシ。
その目的はHE-6の試聴!(そこで罠にはまったのは、既に書いたとおりww)
私のために未開封品をわざわざ開けてくださった、やさしいタックン、ありがとう!
アンプはPhase TechのEPA-007
これに私のiPodを据え置きトランスポーターを介して繋ぐ。


お店のブログにも書いてあるけど、本当に鳴らしにくいヘッドフォンで、1時ぐらいまで回さないと十分な音量が取れなかったww


この音、好きやわぁ〜!
大好き!
ホスイ!
絶対にホスイ!
でもアンプも買わなきゃなぁ...RSAのThe Dark Starか?ww


なんて話をしてたら「コレも聴きます?」とタックンがとりだしたのは、今、巷を騒がすコレ!


Osaka4


そうそう、コレも聴きに来たんだよぉ〜!
HE-6の音に感動して、忘れて帰っちゃうところだったよぉ〜!
サンキュー・タックン・アゲイン!


いつもの構成でSR-71Aをコンチに置き換えて聴いてみた。
結論!
オレ、いらね!ww
とてもミチ!っとした音で、元気があってよろしい!
高音域もキレイ!
でもさ、私は普段、オケもジャズも聴くし、ホールの空気感も聴きたい人。
コンチのミチ!っとした鳴り方は、そんな空気感をスポイルしそうな気がしたのだよ。


と、またまた閉店時間間際まで居座り、慌てておいとましたワタシは、その足でナンバへ!
大阪に来たら必ず食す「インディアンカレー」!
ところが時既に遅し!閉店!
最後はワタシが大阪からスポイルされてしまったという顛末でございました<(_ _)>

« あんたバカァ? | トップページ | 心機一転 »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ども~昨日は遠い所、ありがとうございました~

ケーブルなのですが、左の方がこれから調整しつつ製品化を考えているケーブルで、右の分はすでに玲瓏竜麗として製品化しているケーブルをクライオ処理した物になります~。

クライオ処理は面白いですね~w<オカルトって突っ込みは無しでww

また、宜しくお願いします~~

ありゃ!(ーー;)
どうもすいません!白髪犬さん
「玲瓏竜麗」は持ってないので比較ができないですが、あの情報量が豊かで暖かな音色は、とても気に入りました!
「線材」という獣道には踏み入るまいと決めていたのに...
しっかりと踏み込んでますねww

追伸、白髪犬さま!
大黒摩季、注文しました!<(_ _)>

さすがっ、行動がお早いですね!
私も教えていただいた音源、ハイレゾ捜して、
CDもアマゾンさんの次の購入リストに入れときます~w

P.S. 劇場版のヱヴァもQの情報が待ち遠しいですね~!

白髪犬さん、先日Dock&miniケーブルを買わせていただきました〜。ちょっとHNちがうのですが、たぶんお分かりになりますか?ブログにあるグレードとちがいますが、ホントいい音です。JazzにはALOより断然こっちのほうが好みです。新作のケーブル、楽しみにしております!!
自分もビンテージワイヤーで自作チャレンジしてみます。(失敗フラグたちまちたww)

そうなんですよぉ〜、白髪犬さん!!
いったいいつになったらQを公開してくれるんだ!
サァ〜ビス、サァ〜ビスゥ!とか言って、ずっとお預けをくらわせるなんて!
ちなみに、ワタシの車のナンバーフレームはコレです。
http://www.amazon.co.jp/明邦-ヱヴァンゲリヲン新劇場版-ネルフナンバープレートフレーム/dp/B004CW9DSC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1312646237&sr=8-1


ふな坊さん、三度こんばんは!
新作ケーブル、ワタシもかなり期待してます。
もしかすると音源を選ぶケーブルになるかもしれませんが、かなりおもしろい味付けになるのじゃないかと。

みなさんおはようゴザイマス


近白髪犬さん、はじめまして
近鉄難波駅前ですか、三重の親戚んちに行くのにどんぴしゃなので行った際は是非寄りたいですが、いかにもマニアックな感じで良いですね、ケーブルというよりもパーツという感じもマシンの部品みたいで面白いです


ジャイアンさん
コンチは合わないですか?、音色の好みってHと同じく人と同じ数だけありそうで面白いですねェ
微妙にツボをくすぐる感じが違うんでしょうね
私も2ちゃんでおすすめオペアンプ試しましたが合わないのが多く、最終形はOPAの627と827王道とか言われてますが2ちゃんでは高いだけって人が多かった、濃密かつクリアで空気感が一番優れているところかなと思います
ちなみに私もEVAにはどっぷりはまってます、アニメを再び見始めたきっかけですね「Q」楽しみですねぇ
ナンバープレートかっちょいいですが盗まれませんか?これ


ふな坊さん
ふな坊さんも結構チャレンジャーなんですね写真見たらとても出来そうでないから、買うかですが
8/15はよろしくです

>ジャイアンさん
ナンバープレート凄いですね!!
自分はTV版は放送から2年遅れ位でみましたが、それからハマりましたね。


>ふな坊さん
その節はありがとうございました!
ケーブル沼も大変ですが、おもしろいですよ~w
新作は只今最終試作中です~又よろしくお願いいたします。


>いちさん
難波からはちょっと距離がああるのですが、日本橋のほぼど真ん中になります。
http://tatsumi.audio-asc.co.jp/
是非、お立ち寄り頂けたらと思います!

意外!
ヱヴァネタで盛り上がってる!( ・_・;)


ワタシは二年前、友人にテレビ版のDVDを見せられ、それからはまりました。
劇場版「破」では、ラストシーンでぼうだの涙を流したのは秘密ですww
「ヱヴァはメンタル系アニメである」と友人とは話してますねぇ。
本当によくACを分かってるなぁ〜って思いますww


> miyato1さん
人それぞれに「聴きたい音」ってのがあると思うんです。
「原音再生」とかいっても、現実には不可能だし...って話題で白髪犬さんとは盛り上がってましたww
「聴きたい音」ってのは、今まで「聴いてきた音」に大きく影響されるんだろうなぁ〜って、経験で思います。
そう言う意味では、ワタシももっともっと音楽をしたいですね!
コンサートに行くとか、ライブに行くとか、自分で楽器をやるとか、唄うとか...プレイヤー側であれ、オーディエンス側であれ、音楽を「やる」って経験が、その人のオーディオ体験の基礎を形作っていくような気がします。


> 白髪犬さん
凄いです?ww
よく駐車中にのぞき込んでる人がいます。
「へぇ〜、この人もヱヴァが好きなんだぁ〜」なんて、逆にワタシが楽しんでますがww
ワタシの住む街では、他に3台のNERC直属部隊車両を確認済み!
確実に第3新東京市化しております(ロ_ロ)ゞ

ジャイアンさん、こんばんわ。

まさにおっしゃる通りだと思います。原音再生ではなく、聴きたい音。
これが人それぞれだから、機器の印象もひとそれぞれになるのだと思います。
私は30年くらい前に熱中していたオーディオをいろいろなところで聴いた印象と
90年代に良く聴いたコンサート(ジャズ、フュージョン系が多かったです)の音がベースだと思います。
結局自分で聴くしかないんですよねぇ。^^)


白髪犬さん、新作のクライオ処理したケーブル、楽しみにお待ちします。
なかなか行く機会がないですが、大阪方面に行ったときには是非お伺いしたいと思います。

> miyato1さん
ワタシは80年代にクラッシックやバレエ、ジャズにタンゴと、いけるものは片っ端から行ってました。
自分でもホルンやコントラバスをやって(やらされて)た関係もあるのですがww
POPSなどのライブに行くようになったのは、ここ10年ぐらいですねぇ。
もっともっと色んな音楽に触れてみたい、やってみたいですね。


白髪犬さんの新作ケーブルは、左端の単線ビンテージケーブルを使ったものになるそうです。
クライオ処理品は、以前から出されているケーブルに処理を施した参考品で、こちらを商品としてリリースされる予定はないそうです。
ワタシとしては、ぜひクライオ処理込みでぜひ商品化してもらえたらなぁと思うのですが...

どもども~

クライオ処理したケーブルって需要ありますかね・・・。
一度、実験的に予約制での販売など、考えてみたいと思います~。

白髪犬さん、販売してください〜!!
そしたら、予約、是非させていただきますから!!

ぜひぜひ考えてください、白髪犬さん!
TLで「オカルト!」と言われるようなら、身を挺してお守りします!ww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷信とレトロの間で:

« あんたバカァ? | トップページ | 心機一転 »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト