« ケースの製作(完成編) | トップページ | まぁ描いてみた »

2011年11月 5日 (土)

次なる挑戦

まずは写真。
一箇所、間違いがあります。
それはどこでしょう?


Amp_plan1


もうね、HA-10miniいいですね!
Edition 8でボリュームを2時ぐらいまで上げても、ちゃんと聴ける。
Rooth LS8をちゃんと鳴らしてくれる。
よけいな付帯音がない。
見通しがよろしい。
よくスピード感のある音って言う人がいますが、たぶんこういう音がそうなんでしょうね。
フルオケのフォルテシモでも、何かの音がつぶれてきこえないということがありません。


私の好きな曲に、1958年録音でダヴィッド・オイストラフがソリストのベートーベン・ヴァイオン協奏曲OP61があります。
その昔、LPをカセットにダビングしてもらったのを、飽きもせずに毎日聴いてました。
聴いてると、なにかペタペタとかすかな音が入ってるんですね。
コレ、フィンガリングでヴァイオリンのネックを叩いてる音なんです。
今は同曲のCDをリッピングして聴いてるんですが、この音が、今までのポータブルシステムではノイズにしか聴こえなかったんです。
それが10miniではちゃんとフィンガリングの打撃音として聴こえます。
この曲を外で聴くときのアンプは10miniで決まりですww


パーツを含めて3500円程度の出費でこの音が手に入る。
これはとてもCPが高いです!
自分の労力を計算に入れなければですが、その労力、悪戦苦闘、汗と涙をかけても挑戦しがいのある音だし、達成感の高いアンプだと思いますよ。


さて、次なる挑戦です!


Amp_plan


さぁ2問目です。
私はナニを作ろうとしているのでしょう?
コレを作った後(ちゃんと動くようになった後)に挑戦するモノも既に決めてます。

« ケースの製作(完成編) | トップページ | まぁ描いてみた »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

一番の問題はチョー簡単でしたって嘘です、さっぱり、答え聞いてもふーん何それかも?

でもそそる表現ですね細かい音まで聞こえるってのは引き込まれますね
でもあのピンセットの先より小さいのなんかねぇ、よくぞ38個もって感じです
ただお正月休みに向けて1つ逝っとくのも手かなとは思い始めてます
これ見るとなおさらです2番はFilterみたいなものですか?

ぶくぶくぶく・・・・


ばぁぁぁぁぁんっ!!

左のアンプの向かって左側のコンデンサかなー?
むずかしぃー!
問2は想像すら不可能です。。。

確かにほっとけばくろぇさんの言うとおり、プクプク、パァ〜ン!になりそうです
一番左の10miniだけ、片方の電解コンデンサの取付向きが間違ってるんですよ。
自分でmixiにアップした写真を見て、やっと気がつきましたww
ちなみに、一番右のヤツにはトランジスタを42個載っけてます。
トランジスタチップの実装は、慣れるとそんなには難しくはないんですよ。
小さいですから時間と集中力、根気は要りますけど。
要は確実にハンダ付けすることです。ただそれだけ。
後からの修正は難しい(それでも出来ないことはないです)ですから、事前に作業手順を決めておいて、作業中はハンダ付けに集中できるようにするのが、コツと言えばコツ。


二つ目の画像は、これから挑戦するポタアンの部品実装図面作成のためのものです。
バッファーにナショナルセミコンダクターのLME49600を二個に、二回路入りオペアンプを使った定番中の定番回路(LME49600の技術仕様書に載ってるヤツです)に、ユニバーサル基板を使って挑戦です。
なんとか小型にして、6P電池二個を使いながらもタバコのパッケージに入れられるようにしたいと思案してます。
自分でハードルを上げまくってますww

> ふな坊さん


ピンポォ〜ン!
正解!
そんなあなたには、10miniへの挑戦権が与えられました!ww

はじめまして。
masarinと言います。(^_^)/

STRV's 様のblogにアドレス載っていたので
拝見させて頂きました。

HA10miniのトランジスタ配置図
見事に綺麗で分かり易いと思います。

私も、HA10miniを3台作りましたが
4台目作る時には、参考にさせて頂きます。
また、ケース自作、非常に興味深く拝見させて頂きました。
特に、煙草のケースは遊び心に溢れており
ジャイアン様のアイディアに感服しました。

私の作ったHA10miniは正直どれも
ケース加工が、イマイチなので
自作出来るスキルが羨ましいです。(^^ゞ

また、HA10minの音質に関しても
どこかのキャッチコピーにあったように
”何も足さない、何も引かない”
自然な鳴り方は、私も同意見です。
私のブログでも、何回かレポしてありますので
時間の取れた時にでも見て頂けたら、幸いかと思います。

PS
質問の答ですが

1問目
左側のHA10minの電解コンデンサの奥側の極性が、逆ではないでしょうか?

2問目
http://akizukidenshi.com/download/LME49600.pdf
上記アドレス、11ページ目の回路図を
ユニバーサル基板で自作しようと、しているのではないでしょうか?

> masarinさん


ご訪問、ありがとうございます!
またトランジスタ配置図にお褒めのお言葉!感謝!感謝!
あれは実際に基板をスキャニングしてトレースしたものなんです。
数字などの文字は別にして、他は実物と寸分違わぬように作ってあります。
目的を思えば、無駄にクォリティが高いわけでしてww
大仰な言い方ですが、10miniの音には「増幅」ということを考えさせられました。
本当にあのシンプルな音が大好きです!


masarinさんのブログ、さっそく拝見しました!
なかなか意欲的な挑戦をなさってますね!
使用パーツなど、非常に参考になります。
私の次回作に取り入れようかと思います。
そして2問目、大当たりです!
私もオレンジ・ドロップちゃんを見て作ろうと思ったんですよ。
これまたケースはマルボロ仕様にして、6P二個で駆動させるようにしたいなと...なので100ミリサイズボックス仕様となります。
また、ボックスの造作には大いに不満を持っていまして、加工精度と強度の格段アップのために次回からは曲げ加工を取り入れる予定です。
ま、その前にちゃんと動く回路を作ることが先決ですがww

やた〜〜〜〜〜〜!!!!
挑戦権かくとぉ〜く!!あたっくちゃぁ〜〜〜〜んすっ!!・・・って、挑戦するんすか!?www
う〜ん、モノは試しってことで、暇な時に挑戦します!!!
UTSJコンデンサ+フィルムコンなんておもしろそう。
よし、挑戦しよう、そうしようww 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次なる挑戦:

« ケースの製作(完成編) | トップページ | まぁ描いてみた »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト