« ハンダづけマスターへの道 | トップページ | ケースの製作(完成編) »

2011年11月 3日 (木)

ケースの製作(途中経過)

どうも!
おおざっぱな性格のジャイアンです!
おおざっぱなくせに、昔からチマチマした工作が好きで、高校生時代にはバルサ材を削っては飛行機ばかり作ってました。
部屋中、木くずだらけww


そんな私が今日取り組んだのは、HA-10mini用のケースづくり。
まずは材料となるプラ板を、必要なサイズに切り分けなければいけません。
普通だと材料に直接けがいたりするんでしょうが、おおざっぱでずぼらな私が、そんなことをすれば失敗するのは目に見えてます。
そのために、Illustrator CS5でパーツの図面を作り、プリンターで出力。
出力紙をスプレーのりでプラ板に貼り、出力紙の上からカッターナイフでけがいてやりました。


Case1


今度はコレを切らなければなりません。
前回、マルボロアンプケースを作ったときの反省から、ハンダごての熱でプラ板を切ってしまおうというコテ先を購入しました。
使用するハンダごては、中学校の技術で作ったモノ。
物持ちいいなぁ〜ww


Case2


これで楽に切り分けられると思っていた私が甘かった
それでも時間をかけて、なんとかかんとか三台分の材料を切り分けましたとさ。


Case3


これを今度はノギスでサイズチェックしながら組み上げていくわけですが、それはまた次回のお楽しみ。
ちなみに、貼り付ける画像はこんなモノを用意しています。
まずは定番、マルボロパッケージ!


Case4


よぉ〜く細部まで見て下さい。
本物に忠実なようでいて、実は細部まで色々と工夫を凝らしてます
もう一つはEVA仕様!


Case5


劇場版のセリフをフィーチャーしてみました。
本当は碇ゲンドウのセリフで考えてみたかったんだけどなぁ。
例えば「聴かないなら帰れ!」とか...分かりづらいよねぇ〜

« ハンダづけマスターへの道 | トップページ | ケースの製作(完成編) »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんはです。
ジャイアンさん、うますぎです。一見本物にしかみえないのに、座布団10枚ものです
エヴァも良いですね〜、次はアスカでお願いします

ジャイアンさん、コレはツボったwwwwwwwww
細部までこだわっていて、素敵すぎます!!
エヴァは持ち歩くの勇気がいりそうで、まさにエヴァマニアにとっての「踏絵」ですなぁ〜。

> たいちんさん
なにせトレースしたりするのは本職ですのでww
これぐらいは出来て当たり前なんです。
コワイのはEVA仕様の方で、私のセンスがまんま出てしまってます。
アスカですかぁ... 碇ゲンドウ仕様なら承りますww


> ふな某さん
ありゃ、ツボった?
なら今度は100ミリボックス仕様でもいこうか!
もうアイディアは頭の中にありますww
踏み絵かぁ〜。
そうなんだよねぇ。
エヴァファンって、普段はあまりエヴァを表に出さないもんね。
私の車のナンバーフレームには「ネルフ直轄部隊所属」って黒字に赤で書いてありますww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケースの製作(途中経過):

« ハンダづけマスターへの道 | トップページ | ケースの製作(完成編) »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト