« 援軍到着!&自作! | トップページ | ケースの製作(途中経過) »

2011年11月 3日 (木)

ハンダづけマスターへの道

と書きたくなるほど、HA-10mini作業ではハンダづけというものの奥深さを思い知らされましたジャイアンです!


まずはとっとと画像を!


10mini_again1


コレ、2台分の基板に、トランジスタをつけ終わったところです。
買い求めた先が超細いコテ先は、この作業では大変役に立ってくれました!
超細いコテ先が、ちっちゃなちっちゃなトランジスタチップの足にジャストフィットォ〜!
しかし、予備ハンダ作業ではまったくの役立たず...
たぶん、コテ先が細い=小さい=蓄えられる熱量も小さい、ということなんだと思います。
端子が十分に熱せられる前に、熱がドンドン逃げていってる感じ。
なので予備ハンダは中細のコテ先で作業しました。
ちなみに、予備ハンダ終了から写真の状態まで四時間ぶっとおし!
自分の集中力がコワイ!


その翌日(昨日)すべてのパーツ実装と調整が終了。
今回はトラブルらしいトラブルもナシ!


10mini_again2


調整中に、私の鼻息が基板にかかるだけで数値が動くのよww
最終段(一番の上に載っかってる基板)上トランジスタの温度が変化するだけで、電圧が数ミリボルト変動しちゃうww


一連の作業でハンダ付けのコツがなんかつかめてきた私は、ノイズだらけのいけない子、初号機メイン基板のハンダを全部見直してみた。
そしたらちゃんと動いたね!!
新たに2台完成したことより、動かなかった初号機がちゃんと動くようになった事の方がよほどウレシイ!


10mini_again3


一番奥が初号機。
一番手前には、最終段にビスパ・キットとは違うトランジスタを、メイン基板により高品位な電解コンを載っけた。
ついでにトランジスタと抵抗の数も違う。


10mini_again4


こうするとメッチャ電池を食うらしいのだが、実用性などいいのだ、所詮は趣味の世界なのだから!


音を云々するのは性急だけど、まぁ〜噂に違わぬ分解能の高さと分離の良さ!
今、電池バカ食いバージョンをEdition8で聴いてるんだけど、この音が単三2本で出せるなんてビックリだねぇ〜!
ヴォーカル曲だけでなく、オケのような音数の多い曲でも十分聴くに堪えうる性能を持っていると思います。
これが基板+キットでたかだか3500円なんて、なんてコスパの高いお買い物でしょう!
あんまりお安くつくので、せめてボリューム・ツマミはイイものをと、1個420円を買い求めましたとさww


こうなれば、後はケースだね!
プラ板を切り出す墨だし用寸法図と、ケースデザインはできあがった!
その出来や如何に!
乞うご期待!

« 援軍到着!&自作! | トップページ | ケースの製作(途中経過) »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

しかしどんどん進化していきますね~
私なんかこないだヘッドホンのケーブル交換で失敗してるんですけど・・・
でも楽しいですよね、コンデンサ換えたりしてアレンジできるって。うらやまぴー

popcultureさんも赤いブツを買ったり、ますます留まるところを知らないじゃないですか!
にしても私は、コレヲシンカトイッテイイノダロウカ...
もうね単純にモノを作るのが面白いということと、アンプなんかのカタログにかいてある呪文のような数値の意味を知りたいってだけなんです。
そのうちに必ず飽きます!
きっと飽きてみせます!ww
デスクトップを本格的に充実させたいんですが、その前にお勉強といったところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンダづけマスターへの道:

« 援軍到着!&自作! | トップページ | ケースの製作(途中経過) »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト