« 次なる挑戦 | トップページ | 目から鱗が落ちる »

2011年11月 8日 (火)

まぁ描いてみた

先日の問題の答え。(すでにコメント欄で書いてますが)
問1は左端のコンデンサだけ一個逆向きに取り付けられている。
問2はmasarinさんがコメントされたとおりで、LME49600の仕様書に載ってる回路を組んでみようという挑戦!
問題の回路はコチラ。


Amp_1_3


音松くん→HA-10miniときて、いきなりココに逝くのか!と、自分でも無謀だなぁと思ってはいるのですが、山は高ければ高いほどに挑戦しがいがあるというモノ。
失敗もまたこれ楽し!ということでww
この回路に加え、今回はテーマを二つ加えています。
其の一:6P電池二個でLR別々に電源をとる。
其の二:それらをタバコの100ミリボックスの中に収める。


無謀です!
あまりに無謀です!
自分でどれほど無謀かも分からないほどに無謀ですww


で、パーツ配置図を作ってみました。


Amp_1_2


エ〜ト、分けわかんないですねww
一応、基板をオペアンプ部とバッファー部の二枚に分け、10miniのように上下に配置しようという試みです。
こうしないと、電池込みでタバコの箱に収まらない(なぜこだわる?)


で、今日、秋月からドチャッと届きました。


Amp_1_1


なにぶんこんな試みは初めてなので、実際にパーツを見てみないことには私のプランが実行可能なのかも分かりません。
結果、今度はマルツでいくつか部品を買い足すことに(秋月にないんだもん)
なので、作業は明後日ぐらいからとなりそうです。


実は今までのパッケージに二つ不満があります。
ひとつは加工精度。
ふたつ目表面に張ったシートの印刷面が、こすれなどによって傷つきやすい。
ひとつ目はプラ板を曲げ加工することで解決しようと思っています。
そのための秘密兵器を2種類用意します。
ふたつ目はシュリンクフィルムによる印刷面保護。
曲げ加工と印刷面保護には、ある共通した兵器にご登場いただくことになるのですが、それはまた後日のお話。
うまくいきますや否や... お楽しみ、お楽しみww

« 次なる挑戦 | トップページ | 目から鱗が落ちる »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ジャイアン様
、LME49600の仕様書に載ってる回路を組むと言う事で
下記の配線図、拝見させて頂きましたが

http://mark-create.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2011/11/08/amp_1_2.jpg


電源のラインが2つしか見当たりません。


通常アンプの場合
V+
V-
GND
と、3つに分かれているはずです。


こちらの回路図には、GNDを作る電源部は入っていません。
http://mark-create.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2011/11/08/amp_1_3.gif


私の勘違いでしたら問題無いのですが
もう1度、配線図、見直した方が良いのではと思いますが
どうでしょうか?

masarinさん、ご指摘ありがとうございます!
単純に電池の+と−につなげればいいんじゃない?と思ってましたが、事はそんなに簡単じゃないんですね^_^;
「仮想GNDってなんだろう、時々目につくけど」と思ってましたが、調べることを怠っていましたorz
いや、まったくお恥ずかしい(ーー;)
が、恥をかく勇気なくして、事が成就するわけもありません。
ここの図1にあるような回路が必要で、電源について私は全く見当違いをしていたということでしょうか。
http://wikiwiki.jp/hpa4shoshin/?%B2%BE%C1%DBGND%B2%F3%CF%A9

とりあえず、作成前にコメント出来てホットしています。(^_^)/
私も回路図は難しくて、分かりません(笑)

よって、詳しい説明は出来ませんが
電池を2つを使うようでしたら
図1

電池を1つならば
図2
になります。

ここは一旦、ケースの寸法の事は度外視して
確実に音が出る基板を作る事が先決かと、私は思います。
そこで音が出たら、そのサイズにケースを合わせてみてはどうでしょうか?

とりあえず、参考になるURL貼っておきますね。

ひぐらし様のblogのオレンジドロップちゃんのページ
http://higurashi.asablo.jp/blog/2010/01/11/4806954

配線図
http://www.ne.jp/asahi/higurashi/garakuta/data/LME49600.pdf

ちなみに、この配線図のトランジスタ部分でGNDを作ろうとしたようですが
配線が間違っているので
先程の
図2
に、置き換えしたようです。

一応、それを更に小型化したのが
私のブログに載せてあります。

http://masarin33.blog39.fc2.com/blog-entry-12.html

ひぐらし様、私のブログのコメント欄に
結構、有益な情報が書いてあります。

是非1度お読み下さい。

masarinさん、本当にありがとうございます
このアンプを作ろうと思い立ったのは、ひぐらしさんのブログに訪問したのがきっかけなんですよ。
コメント欄にも一通り目を通してました... だったら変な間違いすんなよ!ですよねぇ(ーー;)
あれからネットを徘徊して、電源回路の奥深さを少し垣間見ました、と言えば大げさですが、あと一つアンプを作ったら、電源回路への旅に出るのもいいなと思い始めています。
ちょうど季節も冬ですし...回路...かいろ...カイロ... orz
その昔、私が新卒で就職した電子計量計測器の会社で「電気出身の奴は、電源回路の設計からやらせるんだ。実力の程が分かるからな」と開発部の先輩が言っていたのを思い出しました。
私は思いっきり文系出身(ありがちな経営学部)なので、その意味が全く分からなかったのですが、この年になって初めて色んな回路図、方式の長短を読んで、「あぁ、やはり大切なんだなぁ」と実感しました。
いい勉強をさせてもらいました。
ありがとうございます!
今後も色々とご指摘いただければ助かります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まぁ描いてみた:

« 次なる挑戦 | トップページ | 目から鱗が落ちる »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト