« MUSES on my PHPA | トップページ | 電池が怒った! »

2011年11月20日 (日)

スイッチの意味がないww

おばんです!
ジャイアンです!


先日完成したアンプですが、めっぽういい音をさせてます。
本当にね、でしゃばらない、それでいて深く気持ちのいい音。
ところがコイツ、今日ハッキリと分かったんだが、スイッチを切っていても電池を消費してる!
しかも、1個だけ極端に減る...


で、頭の中でグルッと考えて気がついたのが、片方の電池を含む回路が閉じているってこと。
図で言うと、こうだ!


Amp_9_1


そりゃ減りますよ...
なんて恥ずかしいミスでしょう!
なので三号機はこうすることにした。


Amp_9_2


これで大丈夫じゃない?


すでに三号機は作業に入ってる。
写真を使って順を追ってご紹介!


まずは電池のソケットを取り付ける穴をあけた!
使ったのはタミヤのツール。


Amp_9_3


続いて最大の難関、バッファLME69400へリード線のハンダ付け!


Amp_9_4


シザー・ハンドですな!
片方の五番ピンは、なんとかピンを曲げて作業性がよくならないかと実験していて折っちゃった
いいの、どうせ一号機のお下がりだから。
後からの修正はやたらむずかしいので、ここで確実にハンダ付けをやっておかないとならない。
他のバッファを使えばこんな苦労はしなくて済むんだけど、今はまだバッファを変えたくないのだ。


そしてまずはバッファの取付。


Amp_9_5


Amp_9_6


三番ピンと一番ピンを裏で接続。
続いて残りのパーツを粛々とハンダ付け!


Amp_9_7


Amp_9_8


三回目ともなると作業にも余裕が出てきて、いらぬ失敗を回避できるようになった。
それでも失敗はしたけど、リカバリーできる範疇
フィルムコンの朱色が目に鮮やかですね!ww


最終的にはこんな風に運用したい(もちろんケースに入れてだが)


Amp_9_9


このペースだと、明日中には完成だね。
フィルムコンを変えて音がどう変化するのか、楽しみ楽しみ!

« MUSES on my PHPA | トップページ | 電池が怒った! »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

楽しそうな感じで最近拝見させていただいています。

ところで、実態配線図がとてもきれいなのですが、こちらはどのようなソフトウェアで作成されているのでしょうか?
なんかの時にご紹介頂けるとうれしいです。

楽しそうな感じが伝わっているようで、私もウレシイです!


配線図作成に使っているアプリはAdobe Illustrator CS5です。
画像は同じくPhotoshop CS5。
仕事で長年(もう17年になりますねぇ)連れ添ってきたアプリなので、私にはこれが一番手になじんで使いやすいんですよ。
本業が印刷物や建築物サインのデザインなんです。
HA-10miniのトランジスタ配置図やマルボロ、ラッキーアンプの外装デザインもこれで作りました。
配線図を作るためだけに使うとしたら、余りにもったいない話ですけどねww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイッチの意味がないww:

« MUSES on my PHPA | トップページ | 電池が怒った! »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト