« 今日は頭痛が痛いのです... | トップページ | 野望は密かに進行する »

2012年3月 5日 (月)

HP-A8雑感

オイ!
TH-900の試聴機を壊したヤツ!
オマエはメーカーや小売店を困らせただけではなく、オーディオユーザーさえも愚弄してるんだぞ!
ということで、お店の試聴機は大切に扱いましょう。


あぁ、スッキリした!wwwww


A8_1


こんな構成でポタを楽しんでいるジャイアンです!


アイソレーターをかましたHP-P1の音は、とても鮮烈!
鮮烈なのはいいんですが、少々聴き疲れする音でもあります(by オレ基準)。
なのでヨーロッパ的響きのiQubeと併せればいいのではと、上の写真のような構成になった次第。
ケーブルは白髪犬さんのカンタペルメ。


まさに狙った音でした!
いいね、コレ!
しばらく外ではこの構成です!
エ?しばらくは?... まぁいいじゃないですかwww


本日のお題はHP-A8!
御託を並べるまえに、さっさと印象をば...
私はHP-A8とHeadRoomのUDAC、BUDAしか持ってないので、その範疇で...


A8からのデジタル(同軸)をUDACへ、またアナログ(RCA)をBUDAへ、A8に直差しでと色々と試してみました。(ヘッドフォンはUltrasoneのpro2900)
結論から言って、非常に高いポテンシャルを秘めたハイコストパフォーマンス機だと思います。
DAC部をUDACと比較したのですが、黙ってBUDAの入力切り替えスイッチを操作されても気がつかないだろう、ってぐらいそのパフォーマンスに差を感じません。
音は若干ですが、UDACの方がウォーム。
双方を比べて、帯域に偏りがあるようには感じません。
A8直差しだと、グッと音が迫ってくる感じ。
BUDAを経由すると少し音場が広くなる感じ。
私の好みはHP-A8 → UDAC or/and BUDA。
この構成に比べると、HeadRoom三兄弟単体で鳴らす場合の方が少し音がダルくきこえる。
HP-A8を加えることで、音にキレ、説得力が増すといった印象を抱いてます。
これはHP-A8がDACとしてだけでなく、Up-sampling機能も備えたDDCとしても非常に使えるヤツだからでしょう。
あぁ、エエモン買った!ww


外観は、これぞオーディオ機器!って質感。
操作上、とても気に入ってるのはゲインコントロール。
電子Vrでっせ!
0.5dB刻みで調整できるんですが、回すとかすかなクリック感を伴う感触がキモチイイ!ww


音声出力はフロント部のヘッドホン端子とリア面のアナログアウトを、前面のプッシュスイッチの操作で切り替え可能(デジタル出力は常時ON。ただしDSD再生時を除く)。
それ以外の操作は、全てフロント部の回転式プッシュスイッチと付属のリモコンで操作可能。(ゲインレベルもね)
いちいち本体に手を伸ばさなくてもいいってところも、とてもいいです!


昨日からオヤイデの電源ケーブルを使っていますが、効果覿面です。
より音楽的な鳴り方に変化し、より聴きやすくなりました。
ちなみにケーブルはL/i50 V4です。


上流にあたる音源には、現在はSDカードでDSFを再生するほかはアイソレーターをかましたiPhoneとHP-P1から光ケーブルで流してます。
PCとの接続用にUSBケーブルも新たに調達したのですが、いかんせん、データにのってるノイズのせいでしょう、音が曇ってきこえます orz


といいことばかり書いてきましたが、不満もあります。
しかも大きな不満が!
DSD再生です!


手元にe-onkyoやOTOTOYで購入したDSD音源がいくつかあります。
どれもA8で再生可能なDSFフォーマットです。
ところがです!
購入したファイルをSDカードに入れてA8に挿入しても、認識してくれんのです!
NO SUPPORTED FMTとか表示されて...
で、AudioGateでDSFに書き出してやると(同じファイルフォーマットなんですけどね)認識してくれるんです...
元のファイルとAudioGateをくぐらせたファイルでは、容量が19byte小さくなってます。
これも関係あるのかなぁ?
コレ、私の個体だけの現象でしょうか?
試しにファイルをテキストエディターで開いて、ヘッダ部分を覗いてみました。

A8_2


A8_3


上が変換前、下が後。
ウ〜ン、わかんねぇ(ーー;)


また現状ではSDカード上に作れるフォルダは一つだけ。
なので、フォルダでの管理はできません。
この点は、今後のファームウェア・バージョンアップで改善されると聞いています。
また、ファイル名も英数字のみの半角30文字まで(含拡張子)。
フォルダないで認識できるファイル数にも上限があるようで、おそらくは20個ではないかと...


音は本当に素晴らしいです!
DSDネイティブ再生環境として手元にはKORGのMR-2があるのですが、当然、品質があまりに違いすぎ。
DSD音源再生のすごさをA8で見せつけられた気がします。
手元のハイレゾ音源もいくつかDSDに変換して聴いてみました。
例えばWaltz for Debby。
確かに地下鉄の通過音がきこえます!
演奏者のパフォーマンスを損なうことなく、それでいてライブ感を否が応でも高めてくれる!
そんな地の底から響いてくるような鉄輪の音が、右側からグゴゴゴゴゴとww
今までWaltz for Debbyを聴いて気に入ったことがないのですが、HP-A8でのDSD再生でメッチャ気に入りました!


多少の問題は(少なくとも私の個体では)ある。
市販されているDSFが他の個体でも認識されないとしたら、大問題です。
また取説が非常にシンプルで、操作方法(いじれば分かるんですが)や上に挙げたようなDSD再生におけるファイル数の上限などは記載されていません。
今後のバージョンアップで機能が拡張・改変される可能性があるとは言え、少々親切が足りないと感じました。


SD再生についてはもう一点。
ぜひDSD以外のFLACとかWAVE、ALACなどのファイルにも対応して欲しいです。
その理由は、PCからのUSB転送では音源の品質に問題を感じるからです。
SDカードで直接再生が可能になれば、そういった問題を回避できる。
よりHP-A8のパフォーマンスを発揮できると思えるのです。
それは使い勝手とのトレードオフになるので、あながちにSD再生だけを是とするつもりはありませんけど。


長々と書いちゃったけど、これじゃ収まらないくらいに、聴くたびに「オォ!」と驚かされるしキモチイイ!
多少の問題はあるけれども(少なくとも私の個体では)、高いクォリティを持ったハイコストパフォーマンス機であると思います。


また気がついたことがあれば、ボチボチ書きます。

« 今日は頭痛が痛いのです... | トップページ | 野望は密かに進行する »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

私も買いました!
凄く良いです。
気になる点があるのですが、SDカードでDSD再生をした後に光またはUSBに切り替えた後に再びSDカードに切り替えると認識されないことありませんか?(NO FORMAT)と表示されます。
再現率は100%で一旦電源を落とさなければ認識しません。
どうでしょうか?
宜しくお願いします。

エ〜ト、お名前がないので呼びかけられないのですが、何はともあれコメントをありがとうございます


私のところでは、ご指摘の現象はありません。
もしかしてお使いのSDカードは32GBではないですか?
32GBは機器との相性がシビアだとMR-2購入時に聞いていたので、私は16GBを使っています。
SDカードを替えても再現されるようであればA8固有の問題になりますが、いかがでしょうか?
SDカードの容量はともあれ、別カードがあれば一度試してみられるのがよろしいかと思いますよ。

返事ありがとうございます。
名前が無くてすいません。
価格.comのHP-A8スレにカキコミした者です。
(コレと同じ名前です。)

そうですか。
症状はないですかぁ~。
確かにSDの相性かも知れませんね。
現在、余っていたmicro SDHC(4GB)にアダプターを装着して使用していますので環境的に不完全だと思います。
明日くらいには注文している東芝製SDHC(32GB)が到着するので価格.comにて報告させて頂きます。

ちなみに、音元出版から販売されている【Net Audio vol.5】にDSD(DSF)音源の付録が付いているのですが解像度の高さと生々しさに鳥肌が立ちました!
学生の私には高い買い物でしたが非常に満足しています。
使用ヘッドホン:MDR-Z1000

あぁ、あそこのぉwww


今、ココのサイトで期間限定DSD音源の投げ売りしてます(4/1限定です)
12曲入って、たった0.1USドル!
カントリー中心ですが、なかなかの音ですよ。
http://dsd-guide.com/

そうですwww
あそこのです♪
音源紹介ありがとうございます。
ちなみに、別のSDで試した結果解消しました。
どうやら相性だったようです。
安心しました。
また、価格覗いてくださいね♪
ありがとうございました!

ども^^;
もう一つ伺って宜しいでしょうか?

デジタルフィルターの切り替えについてですが、【SHARP ROLL-OFF】と【MINIMUM DELAY】がありますよね。
コレの違いは極めて微妙な違いではありませんか?
ソースによっては判らなかったり・・・
【SHARP ROLL-OFF】の方が若干残響が多いですかね???

しかも、アップサンプリングやクロック切り替え時には一瞬音が途切れますが、フィルター切り替え時には途切れずに切り替えられますよね。
なので、ホントに切り替わったのかどうか怪しいです。
まぁ、そういう仕様なのでしょうが・・・
微々たる違いなので質問してみました。
そちらの環境ではどうでしょうか?
お願いします。

ハッキリ言って、私の耳でもよくわかりませんwww
音源によっても、その効果の現れ方が顕著だったりそうでなかったりもするでしょう。
思うに、スタジオ録音されてミックスダウンされた音では、効果が現れにくいんじゃないかと思うんです。
たとえばDSD録音されたピアノ演奏とかだと、耳の肥えた人だとすぐにわかるんじゃないかなと...勝手な憶測ですが。


上で紹介したサイトで、またもやDSD音源の投げ売り(今度は10ドル)をやってまして、今度の音源はDSDでライブ録音されたピアノ曲なんです。
まだじっくり聴いてないのですが、これで効果の程を確認してみます。


AKMのデジタルフィルターについては、こちらの記事が詳しいですよ。
ご参考までに。
http://www.phileweb.com/review/closeup/akemd-ak4399/

早速の対応ありがとうございます。
そうですか。
やはり違いは微妙なのですね。
もう、よく分かりませんwww
私もDSDの生データでもう一度確認してみたいと思います。
リンク紹介もありがとうございました!

はじめまして。
このブログを参考にさせていただきつつHP-A8の電源ケーブルを買ってみました。

L/i50 V4をとりあえずアマゾンでもレビューが多かったので買ってみたのですが、A8の付属電源ケーブルと比べて低音が増え、モニターのフラット調からややドンシャリの濃厚な鳴り方に変わりました。仰るとおり付属に比べて音楽的な鳴り方かもしれません。
変化自体は面白いのですが、好みとしての意味ではあまり好ましい方向に行きませんでした。ややボーカルにモヤがかかった感じがし、A8の好きだったところが消えたと感じています。

ジャイアンさんは電源ケーブルもいくつかお持ちのようなのでお伺いしたいのですが、フラット調を維持したままA8の厚みの薄さ(A8の不満点は線が細く薄い点です)を補完出来るような電源ケーブルをご存知ないでしょうか。
また、もう少し付属より空間が広がって欲しいと考えている面もあり、そういう要望も叶えられるものがあれば教えていただけないでしょうか。
電源ケーブルを調べる中ではTUNAMIとか、ブラックマンバとかをよく目にしましたので、次に買うならこのあたりかなと勝手に妄想しているところです。

お手数をお掛けしますがご教示のほど宜しくお願いします。

> あらまさま


このようなふざけたブログにコメントを頂き、感謝カンゲキ雨嵐
私の手持ち電源ケーブルの中では、BLACK MAMBAあたりがそれに近い効果を得られるかもしれません。
3月25日のブログで、簡単に触れております。
http://mark-create.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-bcc3.html
とは言え、音の好みや環境にもよりますので、その効果が期待したものと違っても、どうか私めを恨むことはなさらぬよう、伏してお願い申し上げますw

>あらまさん
Black Mamba-αが気になるようでしたらお貸ししましょうか?
自作の電源コードを改良して良い感じになってきたのでBlack Mamba-αは手放そうと思っていたところです。

ただ、こういったやり取りは人様のブログでやると迷惑がかかるかもしれないので、ご興味があれば以後は個人的にと思います。

>ジャイアンさん

ご回答ありがとうございました。
マンバのほうでしたか。モニター系でやや高音よりとの評を見かけるので、上手くいけば理想に近づけるそうですね。

マンバの∑なんてのもあるようで、うーんやはり金がかかりますね。

あともちろんジャイアンさんを恨むようなことはいたしませんwこういうのは個人の責任で、色々楽しむものですからね。


>くろぇさん

ご提案のほうありがとございます。そう言っていただけるのは嬉しい限りです。
ただ、個人的な主義として使うものは買う、と決めており、また基本的には新品主義のため今回は申し訳ありませんが。

再度のコメントをありがとうございます、あらまさん!


えぇ、こういった趣味は各人の懐具合と節度を持って(私は持ち合わせていませんがw)楽しむものですね。
まだまだ先のこととなりますが、電源をなんとかできた暁には、電源ケーブルをマンバで統一したいと考えています。音を聴き比べるのには、何かしらの基準が必要になりますから。お高い出費となりますが、それでもピュア・オーディオと比べれば^_^;


くろぇさん、お心遣いをありがとうございます。
私の懐具合が許せば「買う!」と私が名乗りをあげたいところですが、諸事情で、しばらくは難しいですwww

追記:

今オヤイデのHPを見ていたらL/i50 V4の紹介欄に明確に「ジャズ・ロックファンに特に好まれる濃い口サウンド!」と書かれていましたね・・・もっとちゃんと調べなきゃですね。
ヘッドホンと同じで、電源ケーブルの使い分けなんていうことが出来るようになったと考えれば音の変化も楽しめていい経験でした。

こうなったらブラックマンバ買っちゃってもいい気がしてきました。
アルファかシグマどちらがいいのかは適当にレビューでも漁ってみます。


>あらまさん
Black MambaのαとΣで言えば、ブレード部の金属がαは真鍮、Σはベリリウム銅なので、電気抵抗で言えばΣの方が有利です。どちらも無メッキなので、メンテナンスしないと劣化します。
また、納期はかかりますがプラグのカスタムも出来るので参考までに。P-079、C-079だとリン青銅に金メッキなので接点の噛み付きや電気抵抗的にもなかなか良く、厚みや温かみが出やすいかと思います。
http://oyaide.com/catalog/products/p-4463.html

オヤイデ以外では、Wagnusの久米さんに予算と好みの傾向を伝えて製作していただくという手もあります。商品ラインナップには無いので、直接交渉をする事からになりますが・・・
http://wagnus.exblog.jp/

電源コードは自作も容易ですので、何かしらの既製品に落ち着いた後で自分で作ってみても面白いですよ。ただし、音声信号ではなく電気そのものが流れるので、ショートには細心の注意が必要です。


>ジャイアンさん
じゃあ、取っておきます。お金はいらないですけれど、それではジャイアンさんの気が済まないと思うのでしばらく手元に置いておきます。

ジャイアンさん

>どちらも無メッキなので、メンテナンスしないと劣化します。

とのことですが、具体的にはメンテナンスとはどういったことを施すのでしょうか。
ケーブルにメンテナンスという概念自体初めてだったので、適当に調べても出て来そうにありませんでした。


あと、自作ですか・・・何年後か何十年後かの話にしたいところですw
マンバ以外にもそこそこの価格で良さそうなものがいくつかあるので、少しそこでスパイラルして楽しんでみようと思います。
正直10万とかの電源ケーブルとかありますが、どう見ても修羅の国ですねこれ

これは失礼しました、名前欄よく見てませんでした!
くろぇさんですね、ごめんなさい完全にジャイアンさんに返信しちゃってました。

仕事後延々と電源ケーブル探しでネットを彷徨っていましたが、アコリバのパワースタンダードとか良さそうですね。
アマゾンにマンバと比較してもよりフラットと書かれているのがグっときます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP-A8雑感:

« 今日は頭痛が痛いのです... | トップページ | 野望は密かに進行する »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト