« どーもくん | トップページ | おーでぃお村のわらしべ長者 »

2012年4月 8日 (日)

FiiO E17

昨日はですね、朝から車で大阪に向かい、本日未明に帰ってきたんです。
だもんで、とても疲れて、お昼過ぎまで爆睡したんですね。
で、起きたら、こんなものが届いてました...

E17_1

出荷案内ぐらいメールしてこい!B&H!!
e☆イヤホンさんでは21000円で売るそうですが、私は送料込み139.99USDで買いました。
一万チョイですね。
中身はこう...

E17_2

E17_3

私はE7も買ったんですが(友人に無期限貸し出し中)、E7になかったHOLDボタンとINPUT(入力選択)ボタンがついてます。
あと、メニューをいじってるとわかるんですが、色んな設定を登録しておくこともできるようです。例えば音量とかゲインとか。ゲイン設定は三段階(0dB, 6dB, 12dB)。E7では電源を切るたびに設定が蒸発してましたから、これは助かる機能ですね。


表示内容も少々変わったようで...


E17_4


サンプリングやビットレートも表示されるようになり、入力ソースの種類も表示されるようになりました。
入力ソースはアナログ、USB(24/96)光と同軸のSPDIF(24/196)。
ほんまかいな?
ということで、Macに繋いでみましたら...

E17_5


E17_6


あら、リッパ!
この段階で分かったのですが、USB-DACとして認識させるときに必要な電力がE7よりも大きくなったようで、Cammera Connection Kitを使ってiPadと接続させるときには、別途外部電力を用意してやる必要があります。(以前のブログ記事参照


音はTH900で確かめた。(鳴らし始めだから参考程度)
全体に明朗で聴きやすい音。
ヴォーカルなんかとの相性はいいんじゃないでしょうか。
特別低域がいいとか、高域がいいとか、そんな癖はないなぁ〜...
Bass Boost使ったからといって、確かに低域が張り出してくるけど、単に量が増えたというだけで締まっては感じない。Treble Boostでも同じような印象。
でもね、コレを二台用意して、バイアンプ式イヌシキを鳴らせば、高域と低域を別々にコントロールしやすくてオモシロイかなと思ったり...
そして私の手元には、E17がもう一台届く予定なんだなぁ、これがwww

E17_7


届いても、E7を取り返す代わりに人質に取られてしまう予定なんですけどね。
で、お約束のポータブル・運用。

E17_8


特筆するような音の良さはないんだけど、コストからすれば十分に満足していいレベルなんじゃないかと思うんだけど、どうだろう?
使い方によっては、外でも家でも活躍してくれそうな機能を持ってるしね。
そして確か、E17はデスクトップ・ヘッドフォンアンプ E9とドッキングさせられるはず。

この組み合わせで、とてもリーズナブルなコストでPHPAとデスクトップオーディオ環境を構築!なんて面白いんじゃないかなぁ〜


ところでFiiOと言えば、コイツ...

E17_10


E7の時も付いてた!
ちょっと形が変わって、より使いやすくなった!
なんてことない付属品だけど、私はこの手のキャリングケース(袋?)、好きだなぁ〜

« どーもくん | トップページ | おーでぃお村のわらしべ長者 »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

私も香港から個人輸入で入手しました。
USB電力はE7より大きいためiPad2では電力がおおきいとの拒絶をうけてしまいます。
しかしながら、いろいろ試したところカメラコネクションキットとバスパワーUSB-Hubの組み合わせで
難なく使用出来ることがわかりました。
使用機材はカメラコネクションキット+E17+L7(E17をDACのみで利用するため)+RS のBLACK BIRD SR-71A
そしてバスパワーUSB-Hub(i-rocks)です。
i-rocksは外部電源でセルフパワー動作が可能ですがバスパワーUSB-Hubと使用することでE17をiPad2に利用可能
と認識させることができます。(なぜなのかは分かりません。誰か解明してくれませんか?)
E17のアンプ部はそれなりの音が出ますがDAC部はさらに優秀ですので外部にお気に入りのAMPを接続することで
100%有効に利用が可能です。 是非おためしを。

はじめまして、けんじく〜ん!(それともどこかで、すでにやりとりしてた?)


E17がiPadからはねられるのは、私もこのブログで指摘させてもらいました。
http://mark-create.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/sm-802b.html
理由は、USBレシーバーがE7のTI PCM2706からE17ではトナーのTE7022に変更になったことで、要求電力量が上がったためと思われます。このUSBレシーバーが変わったことで、DACチップはWolfsonのWM8740のままで、ハイレゾにも対応できるようになったわけです。
こちらの記事に詳しいです。
http://www.pc-audio-fan.com/news/pc/20120225_15979/


USB-DACというのは、ただPCに繋いだだけではDACとして機能しません。(一部、例外DACもあるそうですが)
PC側から一定量以上の電力が来ているのを(おそらくUSBレシーバーが)認識して、初めてDACとして機能するようになっているそうで、それがUSB-DACの一般的な作法だそうです。
ですので、オーディオクラスのUSBカードであるSOtMのtX-USBでも、バスパワースイッチをオフにしても若干の電力がUSB端子から流れるような仕様になっています。
このカードについては、以下で詳しく述べています。
http://mark-create.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-e45c.html
バスパワーのUSB HubでE17がiPadから認識されたというのは、お使いのUSB Hubから出力される電力がE17のUSBレシーバーの要求を満たすものだったから、ということになります。
比較的安価にiPadからE17を認識させられるようになるのですから、いいっちゃいいんですが、問題も二つあります。
一つは、それではお外につれて歩けないww
これはお家用と割り切ればいいだけですが。
しかし、案外に割り切れないのは、電源品質が音質に及ぼす悪影響です。


以下で私が書いたブログに詳しいのですが...
http://mark-create.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-52e4.html
デジタル・データというのは比較的ノイズに弱いのですが、データと電力が一本のケーブルでやりとりされるUSBケーブルともなると(たとえ内部で四芯であったとしても)その影響は大です。
そして一般的に、USB Hubに付いてくる電源はスイッチング式のACアダプター。盛大にノイズを発生します。それでは高音質なオーディオを気軽に楽しむために、E17とiPadを繋ぐメリットが半減、もしくはただ繋がるのが確認できるだけの状態になってしまいます。それほど、USBケーブルを走る電源の品質は、音質に大きな影響を与えるのです。本当ですよ!(経験者は語る!w)


それを回避する方法としては、USB Hubを利用する代わりにエルサウンドのデータ専用USBケーブル汎用版(Improved)などを利用するほうが、まだオススメです(上のブログで紹介した製品です)。
他にAcoustic ReviveやFirestone AudioのUSBアイソレーターを利用する手もありますが、価格がねぇ〜ww
そこで現実的な解として、先に挙げたような運用方法がよろしいかなと思うんですよ。
http://mark-create.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/sm-802b.html


SR-71Aをご愛用とのこと。
私もつい先日まで愛用しておりました。(友人に里子に出しました)
現在はSR-71BをiBasso AudioのDB2と共に、フルバランス接続で愛用しています。その上流はiPhone4 & USB Isolator & FOSTEX HP-P1で、SPDIF (Optical) でDB2と繋いでいます。

ジャイアンさん 詳細解説ありがとうございます。
私の疑問は、セルフパワーではなくバスパワーハブを外部電源なしでiPad2のみの電力供給状態でE17が認識されることです。
逆にACアダプターやエネループ外部電源でセルフパワー駆動させても認識してくれませんでした。
とにかくハブだけ経由させればいいだけなので、外に持ち出す私の使い方にはとっても合致しています。
ケーブルとコンパクトハブだけでいいのですから。 理由はわかりません。結果オーライということで。
すべてのハブで同様になるのかは確認していません。
ちなみに私はUltimate eyar 10pro愛用です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FiiO E17:

« どーもくん | トップページ | おーでぃお村のわらしべ長者 »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト