« LV-1.0到着! | トップページ | ポタバラは理にかなっているのか? »

2012年4月28日 (土)

LV-1.0を組んでみた

さてさて、昨日に続きLV-1.0の作業をしてみたジャイアンです。


結果から言うと、あっけなく鳴った!
見事に鳴った!
ちょっとは失敗するかなぁと思ったけど、鳴った!w

Lv10r_1


4時間ぐらいかかったかなぁ〜。
基本はコネクタをはめたり、ネジで固定したりという作業。
まるでオーディオのガンプラだねw
Macから見たらこんな感じ。

Lv10r_2


Lv10r_3


サンプリングレートが24bit/96kHzなのは、USB Interfaceの初期ファームウェアがそうなってるから。
ファームをアップすれば、問題なく24bit/196kHzまで使えるはず。

Lv10r_4


赤い基板がディスクリート構成のヘッドフォン・アンプ部。
その下はデジタル・ボリューム。
左側はAC/DC電源基板。この電源基板、見た目がスッゴクカッコイイ!

Lv10r_5


左側からUSB/SPDIF Interface、DAC、DC/DC電源。
このDC/DC電源基板もとってもカッコイイ!www

Lv10r_6


電源のキモ、Rコアトランス。

Lv10r_7


HP-A8から同軸でデータを放り込んでみたら、この通り。
ちゃんと196kHzまで鳴らしてくれる。


で、肝心の音だけども、鳴らし始めなので評価はまだ早いんだけど、少なくともHP-A8のアンプよりも好きな音!
私の中では「BUDAには敵わないなぁ」という印象なんだけど、この価格でこの音と機能ならば、十分にCPは高いと思った!
なにより、後で手を加えることもできるし、使い手のスキルにあわせて色んな楽しみ方ができそうじゃん!


んでもって、我が家の構成はこうなった!

Lv10r_8


もうね、HP-A8が完全にDDCと化してますwww
そして、さっきからヘッドフォンのプラグをLV-1.0とBUDAの間で差し替えて遊んでますw


さぁ、ここまでで賢明なる方ならばお気づきであろう!
問題はコレだ!

Lv10r_9


使わないから組み込まなかったwww
さて、どうしよう?

« LV-1.0到着! | トップページ | ポタバラは理にかなっているのか? »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

いいですね・・・自分もほしくなってきました♪
アンプ、使わないなら組まないほうが干渉しないので良いと思います!

音出しおめでとうございます!
写真を見るとDAC-VOL間の配線が他のディジタル系と束ねてありますが、ここを1-2番、3-4番(要はLとGND、RとGND)をそれぞれツイストペアにした上で、マイコン基板の下を通して可能な限りトランスから遠ざけると、またちょっと音が変わってきますよ?
クラスDアンプが付いてないのでほとんどパワーは食ってないはずですが、後々付けるのであれば音声ラインの処理だけきちんとしておけば、きっと楽しめます。
ヘッドホンのラインも同じ処理が良いですね。気が向いたらシールド線に変えるとか、カスタマイズの可能性はいろいろあります。

> てつやさん
フフフ、なかなかいいっすよ、っていうかオモシロイっすよ、コレ!
機能別に基板が分かれてますから「へぇ〜、DAC付きアンプってこういう構造なのね」ってのが分かりますし、音もイイ!
音の方はもっと時間がたたないと、評価できないですけどね。


> おちさん
おめ、ありがとうございます<(_ _)>
一応、アナログラインとデジタルラインは一緒くたにしないように注意してたんですが、DAC-VOL間は確かにご指摘の通りですね^_^;
機を見てD級アンプも載っけてみて、電源がアンプに食われた分、ヘッドフォンアンプの音がどう変化するのか試してみたいなとも思ってます。

私も昨日到着したので組んで見ましたよ。
ただ、Macで再生しているとたまに途切れる様な感じがしたので
ファームウェアーを初期のClass1からClass2にした所問題が解消されましたよ。
もう192KHzまでサポートされたClass2のファームウェアーは上がっているので
一度お試しを♪

Lansingさん、コメントをありがとうございます
Lansingさんのブログも拝見しました!ハンダ付けをまかせたいです!www


私の方はUSB入力を使わないつもりなんです。
HP-A8から同軸で入れて使います。
おかげで、HP-A8が少し高価なDDCとなっています(マテ)


D級アンプの使い道がやっと決まりそうです!
ヘッドフォン・アンプとして使います!
そこまでしないと鳴ってくれないヘッドフォンがありまして(HifiMan HE-6)ぜひ入手したいと思ってます。
スピーカー?
んなコスパの悪いもん、買いませんよぉ〜(イヤチガウトオモウ)

ジャイアンさん、こんにちは。
LV-1.0のUSB基盤もファームUPで変わってくるかも知れませんしね。
新しい基盤が出て来る事も考えられるので楽しみですね。

D級アンプをヘッドホンアンプに使っちゃうんですか・・・
ヘッドホンもインピーダンスが高めなので高出力で壊れる事は無いと思いますが
これだけ出力があればどんなヘッドホンも鳴ってしまうでしょうね。
スピーカーの目の前に出来上がるステージの様な感覚も良いものですよ♪
大きなシステムから小さなシステムまでいつでもお待ちしておりますょ(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LV-1.0を組んでみた:

« LV-1.0到着! | トップページ | ポタバラは理にかなっているのか? »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト