« LV-1.0を組んでみた | トップページ | 私のために唄って(canta per me) »

2012年4月29日 (日)

ポタバラは理にかなっているのか?

唐突ですが、ポタ環境のフルバランス化は昨年の春から考えていました。
で、一年後の今、こうなっているわけですが...

Potabala1


Potabala2

(写真中のeneloopeはiPadからUSB接続させるために使用しているだけで、本日の内容と関係はありません)


当初はネタのつもりで考えてたんですよw
ポータブルでフルバランスなんて、笑ってもらうネタとしては最高だなとwww


しかし、途中で考えが変わったんです。
ポータブルこそ、バランス化の恩恵が大きいのではないかと。


私の理解が正しければ、バランス駆動(BTL駆動)させる利点は


・信号線のー側がGNDに落ちないので、GND電圧が揺らぎにくい(±0V)
・片CHに付き+側とー側それぞれをアンプで駆動する(ー側は逆位相)ので、
 単純な話、シングルエンドと比較して駆動電圧が半分でいい
(他にもう一点あったような気がするんだけど、忘れたwww)


バッテリー駆動上等のポータブルの場合、どうしたって据え置きみたいな高い駆動電圧はのぞみにくい。
それを実現しようとすると、携帯性か駆動時間のどちらかを犠牲にしなくちゃいけない。
その点バランス駆動だと、駆動電圧が半分でイイ(この理解であってる?違ってたら指摘して欲しい)
だからポータブルこそ、バランス化の恩恵が大きいのではないかと。


私の場合、携帯性も駆動時間も全く解決してないんですけどwww
しかも、これは値が張る!!
やっぱりネタだよなぁ〜!


でもね、一つだけ気づいたことを最後に。
シングルエンドの時と比べて、明らかに音量を絞って聴くようになった!
それでも、上から下まで、しっかり鳴らしてくれるようになってます。

« LV-1.0を組んでみた | トップページ | 私のために唄って(canta per me) »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポタバラは理にかなっているのか?:

« LV-1.0を組んでみた | トップページ | 私のために唄って(canta per me) »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト