« 私のために唄って(canta per me) | トップページ | GreenKeyのその後と工作 »

2012年5月 5日 (土)

GreenKey

お外で音楽を聴くときは、いつもUSB Isolatorを携えているジャイアンです。
そんな構成の悩みの種は、コレ...

Dohmo8


かさばるんです!!
しかも、こいつのなりがどーもくんでしょ?
怪しさ倍増っす!


なんとかかさばらせない方法はないものかと、考えておりました。
そして、横浜ベイサイドネットさん取り扱いのFireStone GreenKeyに注目してました。
それが本日、届きました!

Greenkey1


サイズはW20 x H18 x D50(A Type オスを含まず)です。
USBアイソレーターと言えば、デスクトップ用途がメインであったり、計測器接続用途であったりと、なかなかポータブル・オーディオ用に重宝するサイズがありません。
そんな中、台湾のFireStone社はエライ!
日本のどこぞのメーカーが、さっさと出してくれないかなぁ、などと夢見ている間に、鳶が油揚げをかっさらうように(フルイ!)台湾メーカーが出してきました!


さて、問題は使えるか?です。
販売サイトを見る限り、24bit/96kHzまで対応しているようです。
さて、検証です!


まずはUSBアイソレーターを介さずにiPhone4とHP-P1を接続させ、S/PDIFでFOSTEX HP-A8にデジタル出力、Up-samplingをさせないままD/Aした音をFOSTEX TH-900で聴いてみました。

Greenkey2


(USB-Dockケーブルは条件を揃えるために、いつもとは違うモノを使用してます)
え〜と、いい音なんですが...
これで何の不満が?何の不満があるってんだい!
えぇ、えぇ、十分にいい音なんすよ。


次に、いつものどーもくん(USBアイソレータ USB-ISO)...

Greenkey3


おぉっとぉ!
ヴェールが一枚も二枚も剥がれ落ちたかのような音の変化。
解像度、グンとアップ。
ただ、なければないで、問題なく楽しめるとは思います(それを言っちゃおしまいなんですがw)


最後にGreenKey...

Greenkey4


どーもくんに比べ、若干、角の取れたような音に感じます。
本当に些細な違いだとは思うんですが、GreenKeyを通した音を聴くと、USB-ISOの音は硬く感じられます。
どちらが音楽的、もしくは音楽を楽しめるのかと考えると、GreenKeyの方じゃないかなぁと思えます。
まぁ、まだ使い始めなので、これから色んな音楽を聴き込んでみる中で、もっと違いを感じられたらなぁと思ってます。
感じられなかったら、悲しいじゃないですか!
コレ、お安くないんですよぉ〜


このGreenKey、動作中は半透明カバー越しに白色LEDが光ります。
それをよく見ていると、若干ですが明滅を繰り返しているように見えるですよね。
アイソレーターそのものの機能とは関係ないんでしょうけど。
さらにその半透明カバーをよくよく見ていると、内部に小さな基板と、奥の方にチップの黒い影が見えます。
何を使っているのかは判然としませんが、ADuM4160あたりなのでしょうか。


何が使われているにせよ、今日一日使ってみて、USB-ISOとはかなり仕組みが違うように思われました。


まずGreenKey自体が熱を帯びる。
たぶん40度前後だと思うんですけどね。


そして、かなりバスパワーを消費する!
いつもなら4時間は保ってくれるHP-P1のバッテリーが、3時間弱で切れそうになりましたwww
こいつを使うには、eneloopeは必須だなぁ。


嬉しい誤算も一つ。
シガーライターからHP-P1に給電しつつ、アナログアウトをカーオーディオに接続させた時のオルタネーターノイズが、USB-ISOの時以上に低減してました!
おかげでカーオーディオも音がより鮮明に!
これはカナリウレシイですね!!


ついでに、こんなこともしてみましたよ...

Greenkey5


iBasso AudioのDB2をiPadから認識させるには外部バッテリーが必須ですが、GreenKeyはiPadからのバスパワーで動いてくれます。
24bit/96kHzの楽曲再生も問題なし!
GreenKeyがなくても十分にハイレゾが楽しめるんですが、GreenKeyを介すと音がグッとマイルドになり、より聴きやすく変化しますね。
とはいえ、ほぉ〜んとに些細な変化なんですがwww


そんな些細な変化に、一万弱も払う価値があったのか???
いいんです!
使えることが分かっただけでも!(イヤマテ!)

« 私のために唄って(canta per me) | トップページ | GreenKeyのその後と工作 »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GreenKey:

« 私のために唄って(canta per me) | トップページ | GreenKeyのその後と工作 »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト