« 2012年7月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年9月

2012年9月25日 (火)

HP-P1とFireStone GreenKeyで気がついたこと

ひっさびさの更新です。
個人的によんどころない事情があり、ブログ更新やTwitterもひかえてました。


でも、ポータブル・オーディオでもUSBアイソを使おうよ!と喧伝しまくってきた責任上、これは告知しておいた方がいいかも!と思うことがありましたので、久々の更新happy01


私のポタ環境はこのように


Chottomatteyo3


DAPとしてのiPhone4とHP-P1の間に、デジタルノイズの除去を目的にFireStone GreenKeyを入れてます。
iPod classicなどではなかなかHP-P1を認識してくれないという問題もありましたが、ブログ閲覧者さんからのアドバイスで、iPod classicが満充電状態だと認識可能ということも分かりました。


でもです、iPhone4で音楽再生させていると(アプリはFLAC Player)、日によって音が違うことに気がつきました。
音がザラつくときと、もうウットリするほど美しい音を奏でてくれるときとあるのですよ!


「何が原因なんだろう?」


で、あるとき、「満充電のiPod classicなら問題なく認識される」という上述の情報にピン!ときたんですね。
あらかじめiPhone4を満充電状態にして再生させることを、ここ数日、続けました。
結果、音のざらつきは消え、もうウットリするほどの美音!
また、GreenKeyの発熱も微少。
その代わり、iPhone4への十分な充電は行われないようです。(かといって、劇的にiPhoneのバッテリーが減るわけでもありません)


これらの状況を総括するに、HP-P1のファームウェア・アップで実装されたDAPへの給電がGreenKeyの機能を著しく損なっていたのでは?と思えるのです。
HP-P1の問題ではないですけどね(ポタでGreenKeyなんか使うからだい!)
おそらくはHP-P1のバッテリー消費も通常レベルになってくれてるんじゃないかと思うのですが、まだ検証はしてません(メンドウクサイ!w)


ただそれだけを言いたくて、しばらくぶりに更新!
あ!そうそう!
デフォアプリよりも美音を奏でてくれるFLAC Playerですが(極私的意見ですが)、ハイレゾ音源を再生させたときの高音質ぶりはハンパないです!(私は外部DACを使ってるので、誰でも同様に、とは言い切れませんが)
所詮は16bit/48kHzでしか出力されないはずなのに、なぜこうも音が違うのか?
不思議ですね。

« 2012年7月 | トップページ | 2013年1月 »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト