« SHOCK!! SHOCK!! SHOCK!! | トップページ | リッピング・リターンズ »

2013年1月25日 (金)

手持ちPHPA大放出祭の結果発表、及び例の「ちゃぶ台返し」その後

あぁ、眠い!
なんでこんなに眠いんだろう。

ということで、表題の件、サクサクっといっちゃいましょう!

ご応募いただきました皆様、大変にありがとうございました。

おかげさまで2名もの方々から連絡をいただきました!


ただの2名と侮るなかれ!
その理由が、おじさんの胸をして震わせるものがあるのです。(超微乳ですが)


まずはこれ、


Whitebispa1

中学生の方からご応募いただきました!
少ないお小遣いをやりくりし、精一杯の思いで金額を提示して下さいました。
その健気さに溢れた彼のメッセージは、オジサンの胸をえぐりましたねぇ〜。


そしてこれ、


Iqubev21


販売店での試聴で感涙し、店頭価格を見て落胆することを幾度となく繰り返されてこられたそうです。
あぁ、なんて私の肺腑をえぐる物語なんだ!!


二点ともお申し出のあった金額を本日中に入金くださり、品物も本日便に間に合うように発送しました。
コンビニのおばちゃんが宛先シールを貼り間違えていないことを祈るばかりです


不憫なのはコイツ!


Stepdance1


限定生産品で美麗な中高域を持つWhite Bispaと、まずコレを持っておけば大丈夫という鉄板PHPAのiQube v2と比べられると、確かにクセはあるし、これでは聴きたくない曲はありますねぇ
しゃぁない!
もうちぃ〜と手元に置いておいてやるか!
いつか第二弾をやるときがあれば… その頃には腐っていることでしょう


手元を離れていった2点の中古価格は知ってます。
中古買い取り価格も調べました。
でも全く売る気になれませんでした。
理由は「販売店を儲けさせてやる義理はオレにはない」ことと、やはり「大切に使ってくれる方にこそお譲りしたい」ことの二点です。
それにかねてから、中古市場の異常とも思える高値に嫌気がさしていることもありまして、今回、思いつきでやっちゃいました。ホント、思いつき!お昼過ぎに「えぇい、やっちゃぇ〜」と覚悟を決めて、その夜に発表。
同様に覚悟のある方から連絡をいただけて、やって良かったなって思ってます。
いくらでお譲りしたのかって、野暮なことは詮索しないでね!


さて、先日の「ちゃぶ台返し」のその後ですが…


毎日地道にコツコツとリッピングを繰り返してます!


私のMacPro、標準でついているDVD-R/Wのライティングが不調で、その為にSAMSUNのバルク品を突っ込んでおります。今回問題になったのは、そのバルク品の読み取り品質でした。
じゃぁ標準装備のDVD-R/Wは何だったんだい?という事に思いが至りまして、調べてみてあらまの結果。


Optiarcdvdrwad7170a
ソニーオプティアークさんの製品だったんですねぇ。
それじゃそこそこの品質じゃないかと早速試しにリッピングさせてみたら、SmatDiskと同等か、それ以上の品質じゃないかと判断しました。
それで昨日からは内蔵ドライブでリッピング中。


そしてリッピングと言えば、コレは必需品でしょう?


Sanwa

SANWA Supplyさんの「ディスク自動修復機」です!
ドライブの品質がよくても、ディスク面にスクラッチや汚れがあれば意味ないですものねぇ。
その他に消磁機や消磁用ディスクを使ったりする方もおられるようですが、調べてみたらディスク用消磁機のなんと高いことよ!!
そこまでする方もおられるんですねぇ(ヒトノコタァイエネェ)(;´▽`A``


私はリッピングにはAudioGateを使ってるんですが


Audiogate

DSFで書き出して、そのDSFからAIFFとFLACの二種類をさらに生成させています。
AIFFはiTunesと通話用iPhone4Sでの再生用に。
FLACは音楽再生専用に使っているiPhone4にFLAC Playerを入れて再生させるのに。
一枚の盤から3種類の音源ファイル!あぁ、なんて面倒なことをするのよワタシは!!バカ決定ですね!


さて、問題は「音」です!
「音楽を楽しめるのか」です!


例えば“Audirvana Plus”を使ったDoP (DSD over PCM) 再生では


Audirvanaplus

十分すぐるぅ〜!ってほど十分にいい音です!
そりゃS/N比でSDカードダイレクト再生には敵いっこないんですが… でもね、考えてみて下さい。2バイト文字を読めないHP-A8ですよ。日本語タイトルの付いた曲を再生させるのに、いちいちファイル名をアルファベットにしなくちゃならない。そんでもってランダム再生とか、そんな気の利いた機能があるわけじゃない。再生時間も表示されない。
それらが全て“Audirvana Plus”のようなDSD再生可能なプレイヤーならば、可能になっちゃうんですよ。ファイルの取り扱いに気を遣う必要が激減するんですよ。だったら少々のS/N比の低減よりは利便性をとりますね、わたしゃ!本気で聴きたい曲だけSDカード!
実際、そういう使い方になってきています。


さてさて、ポタ環境ではどうなのさ?といいますと…


Hentaigodan

エェですがな、とてもエェですがな!!


言葉で音を評価するのって苦手、というか嫌いなんですが、そこを曲げて敢えて書くと「より実存性の増した音」になりました!よく「臨場感」と表現される方もいますが、私はその表現をSDカードダイレクト再生に当てはめたいですね。さらには「生々しい音」との表現も見ることがありますが、私はライブ会場にいてこそ「生々しい音」は聴けるのであって、再生機から出された音に「生々しい音」と表現するのに強い抵抗を覚えます。
お外での愛用ヘッドフォンはEdition8ですが、音場は狭めにもかかわらず定位感がグン!と向上しました。遠いところで鳴ってる楽器は遠くにあるようにちゃんと聴けます。あぁ、これはウレシイ!
ポータブルでこれだけの音を聴かせてくれれば、予は満足でごじゃるぞよ!
もちろんフルバランスでこそ為せる部分も大いにあるとは思いますが、何はともあれ盤の音をわざわざ劣化させて聴いていた今までのことから考えると、まぁ大変な変化です。


そこでまたまた悪い癖が頭をもたげてまいりまして、足下となる電源の強化+音源取得の入り口たるドライブおよび接続方法もなんとかしてやろうと(USBつかっちゃぁ意味がねぇ。内蔵じゃぁノイズの中で盤を回すようなものだ)アイディアがピン!と閃いちゃいました。
こういうことになると、ヤケに智恵がわくんだよなぁ、オレって。
もう少し腹の足しになることで智恵がわいてくれればいいのに、なんてぼやきつつ、本日のブログの〆とさせていただきます。
本日も閲覧いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

« SHOCK!! SHOCK!! SHOCK!! | トップページ | リッピング・リターンズ »

コメント

ジャイアンさん、こんばんはー
私もなんか売ろうかな~ 私は腹黒いので、適正価格で。ぐえっへっへっへ・・・

どもpopcultureさん!


中古に適正価格なんてないっすよぉ〜(^-^;
あるのは需要側と供給側の打算です、と言ったら言いすぎかなぁ〜(A;´・ω・)アセアセ
ご自身のブログでやられるならば、注意点はあります。
今回は「洗礼を受けちゃったなぁ〜」的反省点もあるんですよ、実は!(ノ_-。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« SHOCK!! SHOCK!! SHOCK!! | トップページ | リッピング・リターンズ »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト