« 久しぶりに“Rooth LS8”で聴いて思ったこと | トップページ | DSDダイレクト再生に酔う(mama!milk編) »

2013年2月 5日 (火)

手持ちヘッドフォンアンプ大放出祭!(据置もあるヨン!)

前回の大放出祭からさほど時もおかず、無謀にも

再度大放出祭を開催します!

二つばかり応募条件を加えさせていただきますが、最後まで読んで頂戴ね!ヽ(´▽`)/

まずはコレ!
前回、一人取り残された不憫なCORDA StepDanceちゃん!

Stepdance1
Stepdance2
Stepdance3

いい音するんすよぉ〜、コレ!
美音系とは言いません。
敢えて言えばアグレッシブな音”
背景が黒いので、なおさら音が引き立ちます。
特にヴォーカル曲とのマッチングは、とってもグゥ〜!
さぁ、もってけドロボウ!!凸(`、´X)

次に控えしは“Nuforce icon HDP”です!

Nuforce1
Nuforce2
Nuforce3
Nuforce4

ヘッドフォン・ジャックのあたりにちょっと擦った痕があるかなぁ、ぐらいの状態です。
私がPC Audioをやりたくて、初めて買ったデスクトップ用のヘッドフォン・アンプです。もちろん正規輸入品です。

Nuforce5

備品は“ACアダプター”“電源コード”“USBケーブル(未使用)”“ステレオ・ミニからの変換プラグ(未使用)”で、全て揃ってます。

Nuforce6

取説、元箱など全て揃ってます。
2年前に購入したのですが、使ったのは約五ヶ月。

HeadRoom三兄弟を購入したのを機にお蔵入りになってしまった不憫なヤツです。


久しぶりに動作確認もかねて鳴らしてみました。
USB入力は24bit/96kHzまで対応で、まぁそつなく鳴らすUSB-DAC付きヘッドフォンアンプだなぁと言った印象。
コレ買うのにかなり調べまくって、某雑誌で複数人のレビュアーが揃って高評価を与えていたのが決め手になったんですが、私の期待には今一つ応え切れてくれませんでした。
しかしコイツにはCoaxial入力もついてます。しかも24bit/196kHz対応です。
HP-A8から48kHz音源に四倍のUp-SamplingをかけてS/PDIFで突っ込みました。


アァ!至福の音!


おかげで一度は手放すのをやめよう!と迷いましたが、よくよく我が家の環境を考えてみると、この子の居場所がないんですね。
それでもうこの“至福の音”は、それを求める方にお譲りしようと硬く決意した次第です。


個人的には、ぜひUSB-D/D Converterとの併用をお勧めします。
M2TECHのHiFaceなど、コスパが高くてヨロシイのではないでしょうか。
またボリュームをMAXにすることで、背面のRCAからライン出力も取り出せます。
パワード・スピーカーやスピーカー・アンプに繋いで楽しんだり、お好みのヘッドフォン・アンプで楽しむこともできますね。


さてさてさて、最後の最後に控えしはぁ〜!


HeadAmpのpico USB DAC/Ampです!


Pico1
Pico2
Pico3


ACアダプターは元来付属していたものとは違うかもしれません(日本語だしぃ)
でも、コレでちゃんと充電できることは確認しています。
また大きさ、重さから考えるに、トランス式ACアダプターだと思われます
(型番から検索をかけてみましたが、詳細は分からずじまい)
このpico USB-DAC/Ampにはシリコン製の足も付属していますので、このACアダプターとの併用で、デスクトップ・ヘッドフォンアンプとしても十分に利用可能!
動作確認もかねて久々にならしましたが、USB入力の音は素晴らしいですね!
(他のサイトで“ショボイ”などとの酷評もありましたが、音源が“ショボイ”んじゃないの?と思っちゃいました)
USB-DACで使用した場合、手持ちのEdition8でボリューム位置が9〜10時あたり。
ライン入力では12時あたり。
一緒に撮り忘れたのですが、専用のレザーポーチも付いてます。


Pico5_2
Pico4


ですので、これも備品一式全部揃ってます。
元箱に入れ、さらに外箱で多い(他のブツもそうします)お送りいたします。
実は既に梱包済みです(o^-^o)


Konpou


私が思うに、最後に紹介したpico DAC/Ampが一番の掘り出し物のように思います。
表面の塗装処理も素晴らしく、所有するだけで何か心満たされるものがありますね。
picoに限らず、三品それぞれ、ぜひ末永く愛用していただける方にお譲りしたいと念願しております。


さて、応募の締め切りですが2月10日(日)23時59分とさせていただきます。
そして応募条件ですが、前回の条件に二つ新たな条件を加えます。


購入希望価格を必ず明記下さい。

購入希望動機(なぜコレなのか?)を必ず明記下さい。

●応募は私のTwitterアカウント @mark_create のフォロワーさんに限らせていただきます。新たにフォロワーになっていただいて、ご応募いただいても構いません。

●支払い方法は普通銀行かゆうちょ銀行のいずれか、購入者の都合のいい方の口座にお振り込みいただきます。その際、振込手数料は購入者負担でお願いします。

●支払いが確認とれ次第、速やかに発送手続きをさせていただきます。業者はクロネコヤマト。送料着払いでの発送を基本とさせていただきますが、元払いでの発送を希望される場合は、お支払いの前にお知らせください。送料込みの代金をお支払いいただきます。

●応募は18才以上の方に限らせていただきます

●応募方法はTwitterでのDMか、このサイトのリンク先メルアドまでお願いします。



以上の条件をご了解いただける方のみ、ご連絡ください。


新たな応募条件を加えたことについて、少々説明させていただきます。
Twitterのフォロワーさんに限ったのは、その方が後の連絡が楽ですし、変な業者が紛れ込んでくる可能性が低いと考えたからです。
単に金額による入札に寄らずに購入動機を第一優先事項として購入者を決めさせていただきますが(前回は二名からしか連絡がなかったので、そのままお譲りしましたが)、そんな私の意図を逆手にとって一儲けしてやろう、などと考える不埒な輩は必ずいます
私はオーディオを愛する人にお譲りしたいのです。その意味からもTwitterのフォロワーさんに限らせていただきました(フォロワーのほとんどがオーディオがらみだしね)


年齢制限を加えたのは、一つにはよくある「何かあったときに責任の所在を相手に問えない」ということもありますが、それがメインの理由ではありません。
18才未満となれば、多くの方は学生さんであり、親の扶養下にあります。
そして、家それぞれに教育方針とかあるわけです。
そこに大人であり、赤の他人の私が、ズケズケと土足で入り込むようなことはしてはならないと考えたからです。



この条件があるばかりに「欲しくても応募できない!」と嘆いているあなた!
そう、あなたですよ!

それも青春なんですよ!
その悔しさをバネにして、自身を鍛え、将来もっといいアンプを買って私を見返してやろう!ぐらいの根性を持っていただきたいものです。


あぁ、最後はオジサンの説教になってしまった!(*´Д`*)


とまれ、今回は応募期間を長めにとりましたし、私が「誰にすればいいんだい?」と悩むぐらいに多数のご応募をあることを期待しています。
またご応募いただきました方には、応募いただいた時点で必ず応募受領の連絡をいたします。
応募受領の連絡がない場合は、何らかの事情で私のメールなりDMが届かない状態になっていると思われます(特に携帯アドレスから応募いただく場合)
その際はお気兼ねなく「どんなってんやぁ、ゴラァ〜!ワレは偽善者面した悪徳業者かい!」と問合せ下さい。


以上、皆様からの多数のご応募、心よりお待ちしております!

« 久しぶりに“Rooth LS8”で聴いて思ったこと | トップページ | DSDダイレクト再生に酔う(mama!milk編) »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ツイッターでお話しした通り、PicoのACアダプターは出力電流が大きいのでスイッチング式と予想します。
でも充電できることを確認しているなら問題ないとは思います。5Vの方が良いような気もしますが。

くろぇさん、補足説明のコメントに感謝です!!さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手持ちヘッドフォンアンプ大放出祭!(据置もあるヨン!):

« 久しぶりに“Rooth LS8”で聴いて思ったこと | トップページ | DSDダイレクト再生に酔う(mama!milk編) »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト