« オーディオ的風水学 | トップページ | このろくでもない、すばらしき趣味 »

2013年3月18日 (月)

焼きを入れる!続編!

一週間前のブログ「焼き入れ継続決定!」と宣言していたK701。

約150時間、昼夜を問わずに、HeadRoom Ultra Desktop Ampでバランス駆動させてきました。



K701balanced


本日はその経過報告です!



音はどうなったか?
あのお役所仕事のような、解像度は高くても味気の無い、まるで出汁を取らず作ったお味噌汁のような音はどうなったのか?




化けました!ヽ(´▽`)/
大きく化けてはいませんが、でも確実に変わった!
標準のプラグを使い、シングルエンドで鳴らしてみました。



K701singleended



まず、音量を取りやすくなりました!
前回、HP-A8でも-6.5dBないと十分に鳴らないと書きましたが、今は-14dBもあれば十分に鳴ってくれます!
真空管アンプのWOO AUDIO WA2でも、前回はボリュームを一時まで捻らないと、十分なボリュームを取れないと書きましたが、今は12時弱で十分に鳴ってくれています。
しかも、真空管アンプの味をちゃんと表現できるようになってきています!



圧巻はHeadRoom Ultra Desktop Ampを使ったバランス駆動で、よく鳴るようになりましたねぇ〜!
高域で少し音が飽和気味かなぁと思う部分もありますが、それでも「なるほど、PREMIUM CLASS REFERENCE HEADPHONEと呼ばれたのは伊達じゃないな!」と思わされる実力の片鱗を見せ始めたと思ってます。


えぇ、私、まだ満足してません!
もう一週間、バランス駆動で鞭打って、さらに様子をみたいと思ってます!


鬼ですね!Σ( ̄ロ ̄lll)

« オーディオ的風水学 | トップページ | このろくでもない、すばらしき趣味 »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

焼きを入れると音量の取りやすさも変わりますか!
これは嬉しい結果になりましたね!


イヤホンのエージングによる音質の変化は分かりましたが、アンプの通電による音質変化は分かりませんでした(・・;)
アンプはイヤホンほどエージングによる音質変化は無いように思います。


真空管は大きそうですね。
私も欲しい、、、(−_−;)

mic92さん、こんばんは!
いつもコメントをありがとうございますm(_ _)m


なんでもかんでもエージングすればいいというわけではないと思うのですが、K701はことに融通がきかないというか、なかなか思うような鳴り方になってくれないので、意地になって少々やり過ぎてしまったかも知れません。
高域の鳴り方が飽和気味に感じますから。
金管楽器も長年吹いていると、段々とエージングが進行し、ついには鳴りすぎて繊細な表現ができなくなってしまいます。
そんな状態になっているんじゃないかと心配してるんですが、そんなところも含めて検証してみたいなと思ってますw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼きを入れる!続編!:

« オーディオ的風水学 | トップページ | このろくでもない、すばらしき趣味 »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト