« ホントにV-FETが搭載されてるんだってばよぉ〜! | トップページ | 緊急事態!プロテクト解除せず! »

2013年3月23日 (土)

春の日差しに誘われて

今日は二つばかり隣の集落にお住まいの壮年(昭和11年生まれだ)を訪問。
ここの親父さんの家には、以前から再々伺わせてもらい、昔話をいつも聞いてる。
もう何度目だ?という話もあるんだけど、このお父さんとの縁は切りたくないんだ。
話が面白いし、なによりも男っぷりがイイ!
いい意味で昭和の香りがプンプンしてる。
こういう大人がいなくなったよなぁ。

とまれ、若輩者である私の来訪をいつも心待ちにしてくれている。
辞去するときには、いつも「また必ず来てくれ」と言われる。
ありがたいことだ!ヽ(´▽`)/


行く道すがら、シャッターを押してみた。
我が家の近所も、色んな花で色とりどり。



Ilandspring1



Ilandspring2



瀬戸内の島らしく、柑橘系の樹木にもオレンジ色の実が...



Ilandspring3


条件のいい場所(北風が当たらない、日当たりがいい)では桜が見頃。



Ilandspring4



ソテツの木もムダな葉を切り落とされ、新年度を迎える準備が整っているようだ。
しかし立派だなぁ!(・∀・)イイ!



Ilandspring5



道すがらのソテツもこのとおり!



Ilandspring6



道ばたの何気ないカーブミラーの佇まいにも、なぜか春を感じる。



Ilandspring7



海と透明度はこの程度。



Ilandspring8



昔は本当に豊かな漁場で、魚を釣るのに餌が要らなかった、魚影めがけて釣り針の付いた糸を垂れるだけで、勝手にかかったっていうから驚きだ!
また昔の漁法もいたって自然まかせ。
小さな木造船に小さな三角形の帆布で風を受け、それで網を引けば喰っていけたという時代もあったのだ。(そういう歴史的背景もあって帆布製造やジーンズ製造の会社が多く誕生したのだ)
今では海の汚染こそ昔ほどではなくなったものの、海水の栄養価が落ちて、生き物が住みにくい海になっているという。
本来は河川が山から豊富な栄養分を海に注ぎ、それを餌にして植物プランクトンが、更には動物プランクトン、魚などの生が支えられてきた。
しかし、近年になって河川の上流にダムができたり、河川そのものに堰を設けたり、下水道の普及などで、山の栄養が海に注がなくなっているのだ。
瀬戸内海は内海でありながらも、豊かな漁場であったのはそういう背景があったのが、近年の近代化で急速に漁業だけでは喰えない海になっている。


道すがら、こんなオブジェがある。


Ilandspring9


「海にむかう矢」なんですと!



Ilandspring10



そごうかぁ... そう言えば、そんな百貨店があったよねぇ(ノω・、)

オブジェの上に鎮座なさっているのは、どや顔のエンジェル



Ilandspring11



これを撮影してたら、釣りに来ていたおじさんが聞いてくるんです。
「いつも気になっとるんじゃが、この子は女かのぉ、男かのぉ?」
知りません!


Ilandspring12


ただこの子の仕事は、不法投棄の監視であるらしいことは分かった!( ̄▽ ̄)



近くでは潮干狩りに来ている家族連れが...



Ilandspring13


結構な大きさのアサリが採れていた。
「あっちの浜は入漁料が必要じゃけど、ここよりもたくさん採れるよ」と伝えたら、「情報をありがとう!」とオバサンに真剣な顔で感謝された。
フフフ、その入漁料は我が地域の収入源なんだよ!
潮干狩りと言えど、採る方も採られる方も遊びじゃないんだ!
(;´▽`A``


対岸の島。
船でないと渡れない(時々全国ネットの番組でも紹介される)


Ilandspring14


Ilandspring15


この島の南岸をズームアップ!
北風が当たらず、陽光を遮るものもないので、真冬でもすごしやすいんですよ。
島影の向こうに、しまなみ海道の橋が見えてます。
さらに目を西にやると...



Ilandspring16


海の水面(みなも)が陽光を反射して、美しい!
所在なげに佇むカーブミラーが、おもしろい!
なんか物語が思い浮かびそうな景色ですね。



Ilandspring17


この海域は遠浅の領域が広くて、大型船には難所なんだけど、本州から突き出た半島と、大小様々な島に囲まれて、波が実に穏やか。
台風が来ると、たくさんの船がこの海域に逃げ込んでくるんですよ。
また運ぶ荷物がなくてヒマしてる船が、数日間、逗留させられてる事もあります。
港に係留してると金が要るので、船主から「ここで遊んでろ!」と言われるわけです。
かわいそうに... 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



私の住む地域は大小二つの島から構成されていて、この橋でつながっています。



Ilandspring18



やっと訪問先に近づきました。



Ilandspring19


訪問先のお父さんには「死んだらお父さんの車、ワシに頂戴よ!」と言ってあります!( ̄ー ̄)ニヤリ
走行距離15万キロ、平成6年登録のクラウン(6気筒・2000cc・マニュアル・フェンダーミラー・黒)。

こういうのが欲しいのよね。
まずフェンダーミラーってのがイイ!
2000ccで6気筒ってのがまたイイ!
ちゃんと整備すれば、軽く30万キロ以上は走れる車ですからね。
燃費?
なにそれ?(´,_ゝ`)プッ



車と言えば、帰り道に遭遇したのがコレ!




Ilandspring20


ISUZU 117クーペ
今ではすっかり見なくなりました。
形からして第二期以降のモデルでツインキャブSOHCのXCです。
あちこちに錆が入っているのが痛々しい。
こんな海辺で走らせて欲しくないなぁ。



Ilandspring21




このケツからの造形が、いろっぺぇんだよなぁ〜!



そうこうしている内に、我が家が近くなってきました。




Ilandspring22




Ilandspring23



いいところでしょ?
ちなみに、密かに我が家の借り手を探しています。
敷地面積98坪。
建坪25坪。
延べ床49坪の6LDK(二階にはホール付き)。
高気密高断熱で、夏場はエアコン要りません!
エアコンつけて寝たり、窓を全階にして寝ると、夏場でも風邪ひきます!
冬場は蓄熱暖房機で24時間、家中暖かいです。
築7年のオール電化住宅。
畳が二室、後はフローリングで完全バリアフリー。
車は軽く四台、詰めれば六台、庭に入れれば8〜9台までOK!
ロケーションは島の入り口。
玄関開ければ、目の前は病院!
家賃?
お安くします!

(車は必須。最寄り駅より30分、新幹線のぞみも停まります。家賃応談)
家の全景はこうで、二階ホールはこうなってます。




Ilandspring25




Ilandspring26



ここに今、一人で住んでるんですよぉ〜。
・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

« ホントにV-FETが搭載されてるんだってばよぉ〜! | トップページ | 緊急事態!プロテクト解除せず! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ボクは岡山に住んでいますので…意外と近いことにビックリです。

まっぱさん、こんにちは!(◎´∀`)ノ
ならば機会をみて直接会うこともできますね!
私の汚部屋に来ます?( ̄ー ̄)ニヤリ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の日差しに誘われて:

« ホントにV-FETが搭載されてるんだってばよぉ〜! | トップページ | 緊急事態!プロテクト解除せず! »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト