« ヘッドフォンをとっかえひっかえ | トップページ | 懲りずにオーディの夜景・アゲイン! »

2013年3月 6日 (水)

オーディの夜景

またですか!


Wa3

ヴォリュームを12時ぐらいまで上げて鳴らしてます。

すると、これくらい輝きます(15秒露光ですが)
フロントパネルやセレクター・ノブ、ヴォリューム・ノブの表面が光っているのは、対面に設置しているCDPやHP-A8の光です。
これでmama! milkを聴いてるんですが、曲の怪しくも艶めかしい雰囲気も手伝って、異世界に佇(たたず)んでいるような気分に...(大丈夫か、オレ?)


すごいなぁ〜と思うのが、フルヴォリュームにしても、TH900はちゃんと追従して鳴ってくれることですね。
音は少々飽和するけど、破綻しない。
もちろん、そんなヴォリュームで鳴らしっぱなしにしたら、ヴォイスコイルが焼けちゃうでしょうから、一瞬で元に戻して、今は11時くらい。(Edition8のヴォイスコイルを焼いた暗い過去があります。修理代7万弱也。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。)

ちなみにDT990PROとK701は性根を入れ替えさせるために、ただ今24時間連続で絶賛焼き込み中!
DT990PROはシングルエンドとバランス駆動で、「これが同じヘッドフォンか?」と思うぐらいの変化があっておもしろいです。
K701は素直に音を出しはじめてるところですが、まだまだこんなもんじゃねぇだろう?昔はハイエンドと言われた高級機なんだろう?と、手綱を緩めず、いじめ抜くことにしてます凸(`、´X)
来週頭まで続ける予定。
アンプや音源との相性や、シングルエンド出力・バランス出力での音の違いなど、それが終わってからまとめたいと思ってます。


PCオーディオをやっていない時は、HP-A8でSDカードからのダイレクト再生で。
PCオーディオ中は(当に今がそうですが)CDPからBUDAを経由して。
面白いのは、同じ音源(SHANTI, Romance with me)を使ってるのに、DSD再生の方が、ヘッドフォンの再生音が鮮明に遠くまで届くことです。
CDP再生はビット落ちが避けられませんから、当然と言えば当然なんでしょうけど、こうも違うとねぇ
( ̄Д ̄;;

« ヘッドフォンをとっかえひっかえ | トップページ | 懲りずにオーディの夜景・アゲイン! »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

全くうらやましい限りです!

うらやましいッスか、まっぱさん!
これはね、オーディオ趣味を軸にして、コツコツと信頼関係を築き上げてきた結果なんですよ。
それ以外の何物でもないんですよ(* ̄ー ̄*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーディの夜景:

« ヘッドフォンをとっかえひっかえ | トップページ | 懲りずにオーディの夜景・アゲイン! »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト