« Monolithが我が家にやってくる! | トップページ | Sound Potionさん、ごめんなさい!またもや侮っていました! »

2013年4月10日 (水)

日本語環境での “FLAC Player” 使用上の制限事項

実は既出の問題で(App Storeのレビューで報告済みだった)私が今日になって気がついたってだけのお話です。
あ〜ぁ、間抜けだね!(つд⊂)エーン

私のポータブル・オーディオでは、プレイヤーソフトとしてもっぱらFLAC Playerを使っています。(今までくどいほど書いてきてますが)



Flac1



Flac2



DAPはiPhone4Sで、ネット接続、Wi-Fi、Bluetooth機能など全て殺して使っています。

私がFLAC Playerを愛用しているのは、可逆性圧縮ファイルのFLACをメモリプレイできるという一点に尽きます。
デフォの「ミュージック」では、音源をリアルタイムでリニアPCMに変換しながら再生します。
その為(だとおもうのですが)、多少、音質に悪影響(微少なノイズ)を与えているようなんです。
その点FLAC Playerは、音源を事前にリニアPCMに変換してRAM上に展開した上で再生
おかげで、かなりメモリを食っちゃいますが、音がイイ!
それはデジタルアウトでも変わりません!

Mac上ではAIFFを使っていますが、iPhoneとなればストレージ容量の少なさが頭痛の種。
その点、FLACならばファイル容量の節約にもなる点もウレシイ!


ただし、ファイル名に全角記号を使ってはなりません!
日本製のアプリではありませんから、この点にさっさと気がつけばよかったのですが、今日になってやっと不具合の原因が「ファイル名の全角()」だと分かった次第o(;△;)o
タグ内の曲情報で全角記号を使うには問題ないのですが、ファイル名に使われていると、Importingの度に再生時間0:00のファイルが作成され、FLAC Player自体の動作にも悪影響を与えていたのです!


既にご存じの方も多いのではと思いつつ、私と同じようなトラブルで頭を悩ましている方がおられたらと思い、少々恥を晒す次第です。


エ?
今まで散々恥を晒してきたのに、何を今さらって声が聞こえたような(;´д`)トホホ…

« Monolithが我が家にやってくる! | トップページ | Sound Potionさん、ごめんなさい!またもや侮っていました! »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本語環境での “FLAC Player” 使用上の制限事項:

« Monolithが我が家にやってくる! | トップページ | Sound Potionさん、ごめんなさい!またもや侮っていました! »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト