« 現在のスピーカー環境をまとめてみた | トップページ | 略奪スピーカー(其の一の続き!) »

2013年5月24日 (金)

強奪スピーカー(いよいよ其の4)

次はいよいよスコーカーをナントカしたいと、とうとうAmazonさんにFOSTEXのP1000Kを注文しました。
4つもです!

1個1,436円! 
そのことを先輩に言うと「FF105WKの方がイイよ!」とのたまうじゃありませんか!
そりゃいいのは分かってますよ!(`◇´*)
でも、あれはサウンドハウスさんでも3,880円すんのよ!
あともうちょっとでP1000Kが三つ買えそうな金額なのよ。
だから手始めにP1000K。
これで勉強して、さぁ本格的にとなったらFF105WK。





「せっかくツィーターとウーハーがあるんだから、ネットワーク欲しいなぁ」と呟くと、「そこに置いてあるよ。持ってく?」とのたまうじゃありませんか!
それがこれです!



Devidingnetwork1




マルチBAのIEMなんか持ってる人だったら知ってると思うけど、高域用BA、中低域BA用に適切な周波数帯域の音声を送るように切り分けるのがネットワーク回路。
マルチBAによってはスーパー・ハイや(Rooth LS8など)スーパー・ロー、また中域用の回路を持っていたりする。
それはスピーカーシステムにおいても同じ。
これは先輩が2Wayシステム用に自作した回路。




Devidingnetwork2




不要なハンダを除去し...




Devidingnetwork3




Devidingnetwork4




Devidingnetwork5




Devidingnetwork6




と、左右のウーハーとツィーターに接続。
音的にはどうよ?とは思ったけど、後々のことを考えて、接続には端子を使用。
それを簡単に図示すると、こういうこと。




Devidingnetwork7




先輩曰わく「3Wayが一番メンドイだよ。スコーカーもハイカット、ローカットの回路を入れて、適当なクロスオーバーを残しながらツィーターやウーハーと音が被って濁らないように手当てしてあげないといけないからね」ですって!
そのための技として、例えばスコーカーだけ逆位相で鳴らしてみるってのもあるのだそうだ。
なのでスコーカーはLV-1.0のD級パワーアンプかBUDAでBTLにして、出力形態をいじりやすくしておくことにした。
今のところ、サンスイの安物3Wayスピーカーを鳴らしてるけどwww



この状態でも、かなり音が良くなった!
ちゃんとヴォーカルが中心で前に出てきてるしね。
ここにスコーカーを足してやったら、どんな変化を起こすのか!
楽しみです!!

« 現在のスピーカー環境をまとめてみた | トップページ | 略奪スピーカー(其の一の続き!) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強奪スピーカー(いよいよ其の4):

« 現在のスピーカー環境をまとめてみた | トップページ | 略奪スピーカー(其の一の続き!) »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト