« Mac OS Xで使えるMusic Player(なんとなくまとめてみた) | トップページ | D級アンプとかA級フルバランス・アンプとかフルディスクリート・アンプとか »

2013年5月19日 (日)

Linkman LV-1.0のHead-Fi的運用

AKGのK701が、こんなに本気で鳴るのは初めてです( ̄ー ̄)ニヤリ
こんな音も出せるんじゃん、K701君!



たびたび書いてますが、我が家には無駄にLinkmanのLV-1.0があります。
(ちなみにこのブログ、結構LV-1.0で検索して来られる方が多いんです。いまだに関心が高いんですね)
パワーアンプ部を一年以上も載せてもらえなかったという、とても不遇な扱いを受けてきています。



Lv10front



そのLV-1.0にしっぽが生えました!



Lv10frontwith4pincanon



4pin Canon Plugを使って、こんなものを作ったのです。



Cable



バナナプラグが使われてないところが、外見上、痛い!
これを、こうしているのです。



Lv10rear



もともとこのLV-1.0でスピーカーを鳴らす気はさらさらありませんでした。

HiFiMAN HE-6をいつの日か購入して、このD級パワーアンプで鳴らしてみたい。それがコレを購入した理由です。
しかし、いつまで経ってもHE-6を買えないの私。
今日になって、とうとう業を煮やし、こんなことをしてみたのです。




Lv10withdt900pro





Lv10withk701




(ST300に他社のヘッドホンを載せちゃって、ごめんなさいフォステクスさん!ι(´Д`υ)アセアセ)




BeyerDynamicのDT990PROはHeadRoomのBUDAでバランス駆動させてやれば、実に心地良い音を奏でてくれます。
わざわざこんなことをする必要までない。
までもないけど、あぁ、コレはコレでキモチイイ!
AKG K701はBUDAでも素直に鳴ってくれない。
それがLV-1.0のパワーアンプだと、まぁ聴いたことのない鳴りっぷり!
これはアリだ!!

やっとK701の居場所ができた!



ちなみに、DT990PROでボリュームは-30dB、K701で-25dBぐらいまで上げると、気持ちよく聴ける感じですね。




とまぁ、まっとうにLV-1.0を使いたいと考えていらっしゃる方が見たらひっくり返っちゃうようなおバカなことに挑戦してみた今日なのでした。
( ^ω^)おっおっおっ



« Mac OS Xで使えるMusic Player(なんとなくまとめてみた) | トップページ | D級アンプとかA級フルバランス・アンプとかフルディスクリート・アンプとか »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Linkman LV-1.0のHead-Fi的運用:

« Mac OS Xで使えるMusic Player(なんとなくまとめてみた) | トップページ | D級アンプとかA級フルバランス・アンプとかフルディスクリート・アンプとか »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト