« 必要は工夫の母(ないのなら 作ってしまえ スコーカー) | トップページ | エッジ修理の挑戦! »

2013年5月28日 (火)

スピーカーを屠る!

なんでこうも毎日毎日、ブログネタに事欠かないのでしょうか?
どうしてこうも昼日中から、ブログの更新ができるのでしょうか?

もしかして私、最近、巷で増えつつある自宅警備隊?
ι(´Д`υ)アセアセ



病気療養中ですし、音楽を聴くのは療養になると主治医から太鼓判をいただいているし、まぁいいか...



さて、最初の話題。
昨日破壊してしまったRCAライン。
修理できたと思ったら、継ぎ足したラインが断線してることが後から判明!
そう言えば、断線してるヤツが一本あったよなぁ... これだったのか!
っていうか、導通チェックはちゃんとやりましょう!┐(´д`)┌ヤレヤレ
もうこれは、安物ラインと端子でイイから、自作しましょうかねぇ。



次の話題!
そして我が家のHP-A8とLV-1.0。
仲良く肩を並べて使用中。



Lv10front



しかし、部屋のレイアウトを変えたら、電気的な何かも変わってしまったみたい。
LV-1.0の音がグズグズ言うようになった!
特に192KHzでは顕著!
問題は...



Linkman3



LV-1.0のDAC基板は、機器正面から見て右側に。
そしてHP-A8の電源部は左側に。

要するに、上の写真のような置き方では、HP-A8の電源部が電磁波を発生させていると、モロにLV-1.0のDAC部が影響を受けて、盛大にジッターを発生させるという事実。(追記:5月30日。すいません、コレ、事実と違うことが後から判明しました。HP-A8からノイズ源となり得る電磁波は放射されません)
解決法はいたってシンプル。
立ち位置を変えてやればいい!



Hpa8lv10



この状態で、LV-1.0につながる同軸ケーブルにノイズがのらないように、電源ケーブルやラインケーブルとの位置関係を調整。
音がグッと、本当にグッと良くなりました!
今も大黒摩季の声が、スンゴイのびやかに目の前で響いてるもん!

本当は並べておかない方がいいんだよね。
筐体同士がくっついちゃうと、LV-1.0はモロに影響を受けて、音が飛んだり出なくなったり。
HP-A8は全く平気なんですけどね。



最後の話題!
今後のことを考えて(何を考えているのやら)こんなことしてやった!



Speaker1



使ってないユニット2個を取り除き、合板を切って、木工ボンドと木ねじで穴を埋めた!
ついでに、筐体にプリントされてたSANSUIの文字も塗りつぶし!
残ったユニットも外して、バッフル径を計ったら、なんとジャスト185mm!
アレが入るじゃん!!( ̄ー ̄)ニヤリ

カバーつけてしまえば、こんな不細工な手仕事も隠れて分からない!



Speaker2



コイツもバスレフ方式のエンクロージャーなんだし、現在のお役がご免になっても、役に立てるシーンがあろうってもんじゃありませんか!
というわけで、私のあり合わせスピーカーシステムは、さらなる獣道を突き進む様相を呈しております!( ̄▽ ̄)


« 必要は工夫の母(ないのなら 作ってしまえ スコーカー) | トップページ | エッジ修理の挑戦! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スピーカーを屠る!:

« 必要は工夫の母(ないのなら 作ってしまえ スコーカー) | トップページ | エッジ修理の挑戦! »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト