« 文系出身者の挑戦シリーズ!Victor M-3030を修理せよ! | トップページ | 新シリーズ・文系出身者の失敗!抵抗を焼く!!(ダケジャナイ、初心者!) »

2013年6月30日 (日)

文系出身者の挑戦シリーズ!Lo-D HMA-8300をメンテせよ!

エェ、あれから晩飯を食って、「すべらない話」をチョットだけ見て、いよいよの図でございます!




Lodhma830001





コイツのまだ未交換の電解コンデンサ全てと、定格の大きそうな抵抗を交換します!




Lodhma830002





この写真に写っている範囲が、主な作業エリアです。




Lodhma830003





これは右CHのパワーレギュレーター近くにある電解コンデンサ。
右だけ基板裏に足をたてて実装されていて、左は表側に普通に実装されてます。
この状態では、左CHは熱にさらされて(基板を本体に実装した状態では下部に来るので、表面実装にしたのでしょう)劣化が進むことになるので、右と同じように裏側実装にします。





Lodhma830004





パワーレギュレータ放熱板下に実装されている、HITACHI製の電解コンデンサ3個です。
両端2個は、近くに実装されているダイオードの熱で、缶の表面が黒くなっている部分があるのがわかるでしょうか?
これらも裏面実装にします!




何事につけて言える事ですが、作業正否の九割以上は、事前の準備で決まります。
今回は手書きの実装図と...
(手書きの方が頭に入る!)




Lodhma830006





抵抗器は分かりやすいように、値ごとにテープに貼っておきます。
(実はこの段階で電解コンデンサの実装作業は終了していた)




Lodhma830005





作業終了後、取り外されたパーツ達です。




Lodhma830007





電解コンデンサの多くにはドライアップの形跡!
中にはパンパンにふくれて、漏れているモノも!



ハンダの修正も終わり、作業完了後のメイン基板です。




Lodhma830008





なんか、感慨深いですね!ヽ(´▽`)/
電解コンデンサは、全て元のサイズより二回りも小さくなってます。
三十年近い歳月の間に、実装パーツも進化していたわけです!



抵抗は、このように足を折りたたむように曲げて、空中配線!




Lodhma830009





なんでそうするのか知らないんですけど、おそらくは振動対策?
古いパーツもこのように実装されていたので、そこは手間がかかっても同じようにしました。




Lodhma830010






パワーレギュレーター放熱板付近の電解コンデンサです。
すべて裏面に足をたてて実装!
ここまでくれば、後は本体と各種ラインをハンダ付け。
左CH出力...




Lodhma830011





GND...




Lodhma830012





右CH...




Lodhma830013





本体に組み込みました。




Lodhma830014





ただこの状態のままでは、例の手作り放熱板を装着できません!
もう一度、前面パネルを外して、手作り放熱板を装着し、ラインの取り回しを工夫して...




Lodhma830015





この状態で、先ずは通電テスト!
コンセントをさしてパワースイッチを入れますが... 点灯しません!
なんと、ハンダごてのコンセントをさしてました!(・_・)エッ....?
あぁ、ビックリした!!
気を取り直して、アンプのコンセントをさしてスイッチを入れると...
無事に点灯!




元のようにセッティングし...




Lodhma830016





無事に音出し成功!
交換部品の実装に、問題はないようです。
しかし...




Lodhma830017





右CHの音量は、左の半分以下という状態は改善せず!
何か怨霊が取り憑いているのかも?(笑ってやって下さい!┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~)



こうなると、基本的な回路には問題はないと思われますから、右CH三端子レギュレータのいずれかが逝かれたか、右CHのパワートランジスタが逝かれたか...
原因はその辺に絞ることができそうです。

パワーレギュレータっぽいなぁとは思うのですが。
というのも、コイツに付いているパワートランジスタは高周波用で、ウーファー駆動に利用している現状では、パワーレギュレータの方により負担がかかっていると推察できるからです。
確かそんなにお安くないんだよね、これ?
やだなぁ〜(;ω;)




ビクターではメイン基板にまで手が届きませんでしたが、Lo-Dはメイン基板上の劣化確実な基本的な部品まで交換できました。
おかげで、基本的な構造パターンが見えてきた。
意味は分からないんだけどね(;´д`)トホホ…

でもこの事実は大きいと思うんだ!



感想!
しばらく何も挑戦したくないです!!( ´,_ゝ`)ハイハイ

« 文系出身者の挑戦シリーズ!Victor M-3030を修理せよ! | トップページ | 新シリーズ・文系出身者の失敗!抵抗を焼く!!(ダケジャナイ、初心者!) »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

ジャイアンさま

 一回、コメント書いたら、蹴られました!ま、ご苦労様です。多分、今頃は爆睡!!右チャンネル、本当にパワトラがおかしいのなら、受け狙いで最新のFET (最近のFETは打たれ強い!!?)にジャイアン・カスタムヒートシンク付きが面白いかも(煽ってどうする?)。

 と言う冗談はさておき、右も左もパワトラをリプレースと言う手も「有馬温泉」ですが、問題がこのもの自体が存在するかですね?


Jim,

> Jimさま


パワートランジスタと共にパワーレギュレータも交換が必要と思ってます。
幸いLo-Dの方は基板へのアクセスが容易ですから、パーツさえ入手できればなんとかできるでしょう。
ビクターの方は「素人は手を出すんじゃねぇ!」仕様ですので、メインボードのメンテは諦めてます。
パワトラはなんとか交換可能のようですし、ビクターのアンプはFET主体で増幅をおこなっているようで、FETが取り付けられているヒートシンクはいつもホンノリ暖か。
Lo-DもFETは立派なヒートシンクに取り付けられているのですが、コイツが暖かくなったためしがありません。
ちなみにビクターの方は、2SBと2SDという低周波用。
Lo-Dは2SAと2SCの高周波用です。


我が家はなんとか「昭和アンプの墓場」にならずに済むかな?
頑張ります!www

はじめまして、ジャイアンさま
すでに解消されているかとは思いますがHMA-8300にはV-FETは使用されていないようです。
日立のサービスブックによると片ch4個ついているのはバイポーラトランジスターです。
Q714L、Rが2SD582(C)、Q715、Rが2SD582A(C)、Q716L、Rが2SB612A(C)、Q717L、Rが2SB612(C)カッコ内はグレード。
他、Lo-Dに限らずこの当時のアンプはヒューズ抵抗が多用されています。たいてい断線しているか抵抗値がおおきくなっており故障の原因のひとつです。点検時には最初に確認したほうがよさそうです。
ヒューズ抵抗はR704 1kΩ、R710、R711(LR)100Ω、R714(LR)680Ω、R716(LR)56Ωです。
M-3030もいいアンプでしたね。

はじめまして、takaさま(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
ご指摘の通り、V-FETではないですね。
互換品を探していて、業者から「汎用品で...」と指摘され、やっと分かりました(;´д`)トホホ…
今度先輩に会うときに「違うじゃん!」と言ってやります!
ヒューズ抵抗の件、ご指摘、ありがとうございます!
明日には部品が届きますので、併せて確認してみます!
もうこうなれば意地ですね!
なんとしてでも鳴らしてやってやろうっていう( ̄▽ ̄)
おかげでいい勉強になっているような、そうでもないような...
楽しいからいいですけど( ^ω^)おっおっおっ


M-3030はいいアンプですけど、これはメンテしようとは思えません!
完全にバラして、それを完全に組み上げなきゃいけないような仕様になってます。
それでもパワートランジスタはナントカいけそうなので、コレは互換品が見つかればチャレンジしたいと思っています。
まだ見つかってない、オリジナルの仕様さえ定かになっていないと、業者からは言われています。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576892/57692774

この記事へのトラックバック一覧です: 文系出身者の挑戦シリーズ!Lo-D HMA-8300をメンテせよ!:

« 文系出身者の挑戦シリーズ!Victor M-3030を修理せよ! | トップページ | 新シリーズ・文系出身者の失敗!抵抗を焼く!!(ダケジャナイ、初心者!) »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト