« DSD再生に酔う、というか、寝る! | トップページ | 文系出身者の挑戦シリーズ!Victor M-3030を修理せよ! »

2013年6月28日 (金)

文系出身者の挑戦シリーズ!放熱板を作れ!

もうスピーカーシステムが、ことごとく私を裏切り、鳴ってくれません!
Linkman LV-1.0は先日書いたように、S/PDIFのレシーバーかDACがおかしい。

全然安定してくれません。
Lo-D HMA-8300も先日書いたように、右CHの音量が左の半分ほどしかとれなくなっています。
Victor M-3030は左CHのノイズが酷く、安定したかと思えば、またノイズ。
一晩、電源を切るだけでこの有り様です。



と言うわけで、本日の更新はWOO AUDIO WA2でTH900を鳴らしながら書いております!
スピーカーなくっても平気だもん!( ̄ー ̄)ニヤリ



しかし、本日のネタはスピーカー・システムにかかわるものです。
くろぇさんが二度も秋葉原に足を伸ばして下さり、HMA-8300の電解コンデンサと主だった抵抗、またVictor M-3030の電源部に使われている電解コンデンサなどを買いだして、本日発送の連絡をいただきました!
地方在住者にとって、都市部に住むオーディオ仲間は本当に偉大です!!
ありがとう、くろぇさん!



そのパーツの受け入れ用意をと、本日、Lo-D HMA-8300をラックから降ろしたのですが、「どうせ降ろすのだから」とパワー・レギュレータの放熱板を作り直すことにしました。(何でも思いつきで始めちゃうのが悪い癖)
以前作ったのは、コレ...





Coolingfin1






いかにもヤッツケ仕事!
しかも基板上の放熱板に、接着剤で固定してあります。
これでは、いざメンテナンスと言うときに、難儀することになってしまいます。
そこで...




Coolingfin2






ヤッツケには変わりないのですが、3ミリ厚のアルミ板と1ミリ厚のL字アングルや水切り用のアングルなどを購入してきて、脱着可能な放熱板を作ってみました。
基板上の放熱板二枚には、導通があることを確認しています。
おそらく三端子レギュレータのGNDに繋がっているのでしょう。
よって、アルミ板をそのまま使っても問題なし!
右側にL字アングルが四つ並んでいますが、コレは...




Coolingfin3






こちら側につける予定だったのです。
というか、付けたのです!
しかし、本体内のスペースに収まらないことが判明!Σ( ̄ロ ̄lll)
泣く泣く取っ払ったのでした!

あの糸鋸を使ってギコギコ切り出した苦労は、いったい何だったんだ!




装着の図...




Coolingfin4






Coolingfin5






Coolingfin6







これが一瞬にして...




Coolingfin7






外すことができるのです!
後は接合面にシリコングリスを塗れば、完璧ですね!
そうそう、購入してきたビスが短かったので、9ミリを買ってこなければ!




明日もしくは明後日にはいよいよ本丸、基板上の電解コンデンサ、抵抗の交換、ハンダの修正です!
Victor M-3030は、初めてメイン基板を外し、メイン基板上の電解コンをチェック、再手配となる予定です!
さらに言うと、パワートランジスタも問い合わせ中。
ヤルなら徹底的にね!( ̄▽ ̄)

« DSD再生に酔う、というか、寝る! | トップページ | 文系出身者の挑戦シリーズ!Victor M-3030を修理せよ! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

ジャイアンさん

 お〜!体調悪そう〜。大丈夫かな???????と心配していたら「えらく静かな状況の中で、こう言う『おいた』をしていた訳ですか・・( ̄ー ̄)ニヤリ!!!!! 此れ、ハッキリ言って「心配」損だ!(何のこっちゃ?)


 ま、生きて居られたので先ずは安心!着脱式のSpecial放熱板、ある意味良い細工ですね。この様なガイドを「Spot Welding(点溶接)出来る所がお住まいの近くにあるとは驚きです。


 徹底的な修理、同意!!頑張って下さい。と、自分のメンテナンスもお忘れ無く!!(笑)


 所で、私のKenwood Core A-55、何故か最近「USB不機嫌」です。ま、OpticalもUSBもMax 48kHzの代物で、既に完成してから長い月日を経ているので、もう寿命・・・って!違うだろう!1970年代の大御所Ampが生きているのに、何で、此はこの時期「調子悪いの?」って聞きたくなります(笑)。幸い、Opticalは正常ですので、暫く様子見です。FireStoneに嫉妬してるのかな?


Jim,

> Jimさま


スポット溶接?
してませんよヽ(´▽`)/
全部、電気ドリルで3ミリの穴をあけ、ビスとナットで止めてます。
ドリルと固定具さえあれば、これぐらいは図面なしのヤッツケ特攻作業でもなんとかなるもんですwww
以前にも増して、非常に効率的に放熱してくれています!


ちなみに、中学時代の私の趣味は日曜大工(郵便受けや工具箱、犬小屋を作るぐらいでしたけど)、高校生時代はバルサ材を削っては小型のグライダーを作ってましたwww
ゴムで射出するんですけど、ちゃんとうまく作ればかなりな滞空時間で飛んでくれるので、楽しかったですね!
おかげで私の部屋は、勉強机とその反対側には作業テーブル。
床一面のバルサ材削りくず。
んでもって、気が向いたらペットを吹いてと...
今も昔も、趣味に囲まれて生活していたというわけですwww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文系出身者の挑戦シリーズ!放熱板を作れ!:

« DSD再生に酔う、というか、寝る! | トップページ | 文系出身者の挑戦シリーズ!Victor M-3030を修理せよ! »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト