« 鉄拳制裁!! | トップページ | Monolithが我が家にやって来た!(その前にリッツ線の罠、再び!) »

2013年6月17日 (月)

リスニング・ポジション

やはり我が家のLo-D HMA-8300には、鉄拳制裁が必要のようです!
世間では体罰が問題視されていますが、オーディオ機器への体罰はあってもいいと思うのです!

今日も所用を済ませて夕方帰宅すると、左CH君は沈黙しておりました。
即座に鉄拳(木槌ですけど)で “コォ〜ン!” とな!
ホンマに鳴りよりました(;´д`)トホホ…



しかし、すぐに沈黙。
そういう時は、ボリュームによる愛の鞭です!(@Д@;
ドカンと入れれば、鳴るようになります。
逆に小出力だと、すぐに鳴らなくなります。
なので常時、これぐらい鳴らすことに...



Leftch1



1W近くまで出ています。
メーター読みで-25dBくらいまで。
ここまで出せば、普通の爆音ですよヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
椅子に座っていると、足の裏からビンビンと振動が這い上がってきます!
ちなみに、DefTechを聴くときは、10W近くまで出させます。
それぐらい出さないと、あの低域は出せませんから。(出力周波数がある一定まで低くなるほどに従って、急峻にスピーカーの抵抗値が増大するんです。同時にユニットの振動板が、あり得ない動き方をするんですよ!まるでエンクロージャーから飛び出すんじゃないかというぐらいに、スゴイ勢いと移動量なんです)
オーバーホールして電解コンを入れ替えてやれば、たぶん直るとは思うのですが、面倒くせぇ!!
ということで、こういう状態にアンプを置き...



Leftch2



鉄拳とボリュームの愛の鞭で、ムリクリ働かせます!
(・∀・)イイ!



ハイ!ここまででも十分にネタとして面白いのですが、実はここからが本題!
今までは前座、前説みたいなものでございます!




私の汚部屋(オーディオ・ルームと読みます)にはベスト・リスニング・ポジションがあります!
そのポジションから、目線を真っ直ぐ前に向けて写真を撮ってみました。
コレです!!



Listenningposition1



テンジョウがどうした?
イエイエ、床に寝転がっているのです!
少し視線を前に傾けますと...



Listenningposition2



我が家の「サグラダ・ファミリア」です!(いつまでも完成しないという意味か?)
図にすると、こんな位置関係です。



Newroomlayout



頭の下には枕!
床から全身に伝わる振動!
ヴォーカル曲をメインにセッティングしたものですから、クラッシックなどは「ヴァイオリン、ウルサイ!」と思うぐらい耳に刺さるのです。
かといって音量を下げると、躍動感が失せてしまう。



しかしこのポジションで聴くと、そんな違和感が皆無になります。
まるで部屋の空中に音場が浮かんでいて、それを床から見上げているような(実際には聴いているんですが)感覚を覚えます。



問題もあります!
気持ちよすぎて、すぐに寝てしまうこと(;´д`)トホホ…
昨晩はレナード・バーンスタイン指揮、ウィーンフィルハーモニーでヴェートーベンの第九を、小澤征爾指揮、サイトウ・キネン・オーケストラでベルリーオーズの幻想交響曲を聴いてみたのです。
第九の最終楽章、それぞれのソリストの立ち位置まで空中で再現されているかのような響きを堪能できました。
幻想交響曲は今までどれほど聴いたことか。
しかし昨晩は、改めて何度も驚かされました



まるでコンサート・ホールを独り占めして、客席の真ん中でリクライニング・シートの背もたれをめいっぱい倒して、演奏を聴いている。
ここまで書くと書きすぎかもしれませんが、当にそんなイメージで聴いています。
これはイイですよ!!( ̄ー ̄)ニヤリ

« 鉄拳制裁!! | トップページ | Monolithが我が家にやって来た!(その前にリッツ線の罠、再び!) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

ベスト・リスニング・ポジション ですね! 聴きながら寝る…幸福ですね。

ジャイアン 様

 成る程、私の自宅のCAVアンプ&スピーカーの設置状況は、部屋のレイアウト上、横長長辺に設置されているので、聴く距離は「短辺側」なので、確かにリスニングに辛いものがあります(笑)。


 デスクの上で聴いている、Mac + Big Joe III + JBLは、狭い机上ですが、それはそれなりに奥行きが出る音で聞こえますので、InternetしたりMailしたりRSSブログを確認したりして、ビール飲み「乍ら」で聴くには非常に良い環境です(笑)。


 確かに、本当にリラックスして軽やかに聴けるポジションと音量って大事ですよね。

Jim,

ジャイアン 様

 全く関係のない話で恐縮ですが、ずっと書くのを忘れていました。あの白い枠の中に居る「蜘蛛」、カーソルを使って中々遊べますね。可愛いです(笑)。なでなですると止まってじっとしていますから(笑)。


Jim,

> まっぱさん
でしょ?
好きな音楽に浸るようにしてリラックスする。
それが私のリスニング・スタイルです。


> Jimさん
今回は、私も機器のレイアウトには気合いを入れて取り組みました。
もう過去の未練の塊のような部屋でしたので、これを機会に過去と決別!とばかりに、ガンガン捨てました。
一人で住むにはあまりに広い家なので、いる物は他の部屋に移動できますしね。
蜘蛛君、かわいがってやって下さい!( ̄ー ̄)ニヤリ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リスニング・ポジション:

« 鉄拳制裁!! | トップページ | Monolithが我が家にやって来た!(その前にリッツ線の罠、再び!) »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト