« スピーカーに活を入れろ! | トップページ | 寝転んでスピーカー! »

2013年6月 9日 (日)

あと三品!引き続き、買い手を募集中です!

先日、3万円で買い手を募集したPICO DACの買い手が未だに現れません!



Pico1



Pico2



Pico4



極上品なんだけどなぁ〜(;´д`)トホホ…
チョットだけ価格改定。
送料込みで3万円といたします。
ただし国内に限りますよ!



つづきましてエントリーするのは、「新亜電脳科技」が第二弾として出したPHPAです。




Vermints1




Vermints2




これも現状引き渡し。
側面にACアダプター用のソケットがあり、外部電源での駆動も可能になっています。
たしかFG2Bが2チャンあたりで叩かれたらしく、製作者がかなりぶち切れていたのを覚えています。
でも、製品はチャンとしたものですよ。
(これまたほとんど使ってません)
これ、千円以上の値を付けて下さる方にお譲りします。(買い取り希望価格を提示してください)





One More Thing!!




USB Isolator GreenKeyを放出します。




Greenkey1




Grennkey2




元箱や取説があったはずなんだが、どこかに行かれて行方不明。
だからたぶん現状引き渡し。
動作は問題ないですよ。
eイヤホンでは8,820円で販売しているようですね。
ソレを半値以下の三千円で買ってやろうじゃないか!という方を募集!(コチラは送料別です)
(6/12追記:商談成立。ありがとうございました)




以下同文なので、まとめて書きます。



1.支払いは当方指定の口座振り込み(普通銀行かゆうちょ銀行)
2.振替手数料は支払者負担。
3.支払い確認後、速やかに送料着払いで発送。
  (着払いで問題のある方は、事前にご連絡下さい)
  PICO DACは送料元払いで送ります。
4.初期動作不良に限り、返品・返金受け付けます。
5.今までのような、購入動機を問うようなことは致しません!

6.連絡は右側のメール送信か、TwitterのDMでお願いします。





以上の条件でお譲りします。
ふるっての申し込み、お待ちしています!\(^o^)/


P.S.
FG2Bはめでたく買い手が現れました。
ありがとうございました!ヽ(´▽`)/
富士フイルムのデジカメは、今や絶滅種のカードメディアやあまりにプアな性能から「売る意味なし!」と判断し、いつもオーディオでお世話になっている先輩に献上いたしました!( ̄ー ̄)ニヤリ

« スピーカーに活を入れろ! | トップページ | 寝転んでスピーカー! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

ジャイアンさん

 今日初めてブログを拝見させて頂きましたが、一回だけ言わせて下さい、「ほんまに、わろたわ!」。凄い挑戦力ですね。私自身は、もう、かれこれ22年余り某国在住しておりまして、もうかれこれ3〜4年程前からDACに填まり、最近やっとDSDを囓り始めた所です。

 所で、「あと三品・・」の一つ、Green Keyは、私の記憶間違いで無ければ、此は台湾のFire Stone製のFireKeyですね。中々渋いモノをお持ちですね。私も同じく、Desk Top Audioとして、このFire Stone Big Joe III をMacBook Pro 15 Inch Aluminumと一緒に使っておりまして、構成としましては、


MacBook Pro 15 Inch Aluminum + Amarra 2.5 (Soft) + Fire Stone Big Joe III + JBL Control One Extreme (X2)


と言う構成で、もう一つは、

  Mac-Mini + Amarra 2.5 (soft) + Kenwood Core A-55 + CAV製 (Speaker)


 後は、Apple TVに光ケーブル接続で、CAV AV-1086のアンプとスピーカーに音を流して音を楽しんでいます。

 ま、ここ数年前に、やっと遊び始めました事ですので、全くの素人ですので、これからジャイアンさんのブログを参考にさせて頂きますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


Jim,

ジャイアンさん

 所で、知識としての話ですが、このFire Stoneさんの製品、台湾で「まとも」に購入する価格と、日本の某所(有名店も含めて)での購入、どれ位の差があると思われます?


例えば私のBig Joe IIIは現在の為替レート換算でも、約22,120円程度です(因みに、この換算はRMB→JPです。日本での購入価格では有りません)。さて、この非常に小さくてCuteな商品、音も抜群の性能を誇っていますが、日本での価格は幾らでしょう?私は、ここに書く事はしません。Google先生と調べたらすぐに解ります。


 輸入関税費用、運賃をひっくるめても「それ、その販売価格、純利益ボリ過ぎ!」じゃないの?と、誰もが思う価格です。せっかくの良いモノが、こんな事でオーディオ・ファンの方々や、デジタルオーディオを試したいと言う方々が、こんな価格設定のために楽しめない挑戦出来ないのは、一寸、釈然としません。


 因みに、Fire Stoneの商品は欧米では人気があり、又、代理店や買い取り販売店も「暴利?」をむさぼって居るのじゃないの?てな価格ではありません。

 この様な、良いオーディオ機器が「価格設定」の関係で広まらないと言う話は少し寂しい話ですね。


Jim,

Jimさま、某国からわざわざのお越し、本当にありがとうございます!
しかも笑ってもいただき、ブログを更新している甲斐があるというものです!重ねて御礼申し上げます!ヽ(´▽`)/
横道たるピュア・オーディオでもなく、オカルト的なネタにも走らず、ただひたすら「笑ってもらえる」ことだけを追求しております。
それでも時々、ビックリするような発見があるのですから、楽しいですね!


ご指摘の価格の件、全くもって同感です!
某中華系メーカーのDAC内蔵ポータブル・ヘッドホン・アンプをアメリカとニュージーランドから購入しました。
日本では秋葉原系商店が当初二万でリリースしました。
しかし、私は送料も含めてそれぞれ1.2万で手に入れていました。
確かに当時は円高ではありましたが、現在の為替レートでも、決して二万にはなりません。
さすがに今はもう少し売値を下げたようですが...


中古市場もひどいもんです!
私も愛用してきたデバイスを、このブログを通じて人に譲ってきました。
市場の相場からしたらあり得ない低価格で。
でも、電気製品なんですよ!
一年も二年も使えば、半値以下どころか、限定品でない限りは一割二割で取引されて当たり前だと思うんですね。
それを某有名店舗の売値が基準になり、オークションなどの個人間でさえ、当然のように高値で売り買いが成立しています。
それってユーザー増やしたり市場を成長させたりしないばかりか、縮小させていくばかりじゃないのかと、少々危機感を抱いています。
そういった現状を、個人の立場で笑い飛ばす!
そういった意味も含めた内容もあるんですよヽ(´▽`)/

ジャイアン 様

 早速のお返事を頂きありがとうございます。「一年も二年も使えば、半値以下どころか、限定品でない限りは一割二割で取引されて当たり前だと思うんですね。それを某有名店舗の売値が基準になり・・・・」全く以て同感です。

 年齢がばれてしまいそうですが、ジャイアン様の様に、昔、オーディオではないですが、日本に住んでいる時は、PC(パソコン)に凝っていまして、特に富士通のFM−8から始まり、最終的にはFM-16βまで、とことん富士通に填まり、それも新品ではなく(その頃、メチャ高価なモノでした)、中古漁りを良くやりました。当然、その頃はインターネットがなかったので、ぴぴーががーの電話モデムでNifty等に繋いで、ジャンク品の情報漁りや、雑誌が情報源でした。その頃、関東に住んでいましたので、車で群馬辺りのリース落ちのジャンクを扱っている業者さんにお伺いして、部品購入のやり取り、今思えば懐かしいです。

 その頃は、ジャイアン様が仰る「某有名店舗」もなく、本当に趣味の者達が親しく情報で繋がっていた、そんな時代で、部品価格もお手頃でした。本当は、その様な繋がりでやって行く方が良いのだと思います。が、世の中、世知がなくなって・・・。世の中変わったものです。

 その後は、この国に来てから、ディスクトップのDIYに填まり、つい4年位前までは、これを続けて来ましたが、流石に寄る年波も有り(?)、ギブアップして、今はMacと遊んでいます。勿論、DIYに最終作品は、PC/AT機のMacでした(笑)。

 ジャイアン様の趣味は、本当に羨ましいです。どうぞ気長に続けて頂いて、楽しい記事を拝見させて下さい。

 因みに、この国の「淘宝」と言う、最大のネットショップには、結構、面白いオーディオ関係が沢山あり、価格はピンキリです。一度、覗かれてみても面白いと思います(但し中国語です<笑>) webは、以下です。

www.taobao.com


Jim,

Jim先生、晩上好!我説中文一点儿!
大学生時代に北京大学に留学したくて、九段下にあった中国語研修学校夜間クラスに一年半通いました。
途中で試験を受けて飛び級したり、学費を稼ぐために毎日アルバイトしたり、寝てるか働いているか、飯を食っているか勉強しているかという生活を続けたら、身体を壊してしまい、留学どころか卒業まで諦めて留年しなければならなくなったという経歴を持っておりますwww
おかげで香港中文大学の大変に高名な教授に「この大学で一番。但し留学未経験者の中では」というお墨付きをいただき、教授の部屋で台湾発行の経済誌をテキストに、マン・ツー・マンで生きた中国語を学ばせていただきました。あれは本当に充実した日々でしたね。
富士通のFMシリーズは、一世を風靡しましたね!
今の人には想像もつかないでしょうけど、日本の企業がPCとOSを独自に作っていたんですから。
しかも私の記憶が確かならば、光学ドライブを始めて搭載したのも富士通ではなかったかと...
私もNifty-Serveにピ〜ヒョロロロロロ〜と繋いでおりました。(約20年前です)
万能の魔法の呪文、ATZと打ち込んでwww
私がパソコン通信(当時インターネットなんてものはアメリカ軍しか使ってなかった)を始めた頃は、2400bpsでした。
あれよあれよと4800bpsになり98600になり、そのうちにISDNになり...
だいたい一番最初に触ったパソコンは親戚の家にあったNECのPC88シリーズで(これは約30年前)、カセットテープからゲームをロードして遊んでいましたねwww
私はもっぱらMac ForumとGraphic Forumに出入りしてました。
最後のDIY PCがPC/AT機のMacってのが、心憎い!
今となっては時効ですねwww

ジャイアン 様

 中々時代(年代)の近いお話ですね。中国語をお勉強されていたとは凄いですね。私は、28歳で某、関西にある有名企業、現在のP社をスピン・アウトして以来、外資系を数社(スイス系、イタリア系)渡り歩き、一時、日本企業にヘッドハンティングされて、これがきっかけでこの国に住み着く事になりました(笑)。1992年に来た当時は、普通語も広東語(居場所がばれますが<笑>)も判らず、毎日が「駅前留学」で20年あまり、一応、日常会話は取りあえずO.K状態になっています。時間が掛かりました。


 パソコンとの歩みで見えた景色、その通りですね。モデムのピーピーガーガーに始まり、プログラムはカセットテープ。私は、贅沢にもFM-8ではバブルメモリーを使用していました(一瞬で消えて行った技術ですが<笑>)。思い起こせば、色々なデバイスを購入しては試し、そして消えて行くと言う事柄を沢山経験しました。PC/AT-Macは、私のDIYの集大成で、S/Leopardで2年間、何の故障もなく使用していました(22インチの2画面、Displayで。現在も、Mac-Miniがこの形態を引き継いでいます)。


 今は、大人しく、Mac-Mini、MacBook 15 Inch Aluminum、MacBook 13 Inch Aluminumの3台で遊んでいます。が、ノーマルで使う私ではなく(笑)MacBookさん達は、2年以上前に「手術」をしまして、光学ドライブ摘出後、HDD(500GBを13インチに、1TBを15インチに搭載)を搭載し、2スピンドルには変わりがありませんが、厳密に言うと、SSD + HDDですので、実質1スピンドルです。勿論、メモリーは「最大(8GB)」を搭載しています。


Mac-Miniは全くの満足レベルですので(メモリーは16GB)、手を付けずに外部拡張の方に目を向けています。Thunderboltが未だ未だお高いので、これに伴った拡張はしていませんが、ボチボチ始めようかな?と思っています(何せ、写真撮影データや、CDのリッピングDataが肥大化しているのでボチボチ、データを高速・大容量の領域へと考えています)。


 今度の、新OSXでこの2台のMacBookも対応機種ですが、どれ位、重くなるのか?軽くなるのか?が見物です(9月以降)。ま、様子を見て、重ければ新機種の検討を・・・と思っています。2008年、2009年のコンビですが、13インチの方は、殆どストレスなく動作しており(お仕事用です)、15インチの方は、ほぼ音楽専用機器みたいになっていますが「Amarra2.5」が重いと言うわけでもないのでしょうが、一寸、苦しいかな?と言う状況です。勿論、Mac-MiniはOSXの昇級は気にしていません(笑)。


Jim,


> Jimさん
私もAppleのノートは三台持っています。
一台、開発名Wall Streetはバッテリーが昇天し、起動も不可になりました。
コイツのデザインが一番好きです。
次なる一台はPowerBook G4/400。
当時、世界最速を謳ったノートブックでしたが、世界最熱でもありました( ̄▽ ̄)
これはまだ動くはずですが、OS Xを動かすには荷が勝ちすぎて、OS9あたりがちょうどイイ感じですね。
なのでこれもコレクション扱い。
三台目は一昨年の暮れに買ったMacBook Pro 17"です。今となっては「今は亡き17"」ですね。
17"MacBookとしては一つ古いモデルで、現在は奥様の使用機材になっています。
妻は病気の療養で奈良県に住んでおりますので、この機体も現在は手元にありません。
帰ってきたら、ぜひHDDをSSDに換装してやりたいですね!
普段使いするには、全く問題ないスペックですしヽ(´▽`)/

ジャイアン 様

 お〜!MacBook Pro 17 Inch!2009年、私の食指を動かしかけた一品です。食指が動いたきっかけの第一の理由は「写真編集」。重量は体を鍛え抜くには十分な重量(笑)。撮影先にお供させても、好きなればこその17インチ・・・と意気込んではみたものの、実は「林檎」の会社の友人に(私が住んでいる国のお方)、「Jimこれが17インチだ!」と現物をわざわざ持って来てくれて(実は、彼はお仕事上、お客様)それを見ましたが、私は即、「ごめん、前の15インチの方が私の身の丈に合ってる」と言う事で、現在の15インチをアレンジして貰いました。この15インチは色々な所に連れて行きました。こんなにパフォーマンスの良い機種は、当時、有りませんでしたので、撮影旅行のお供は、これでした。今もそうしたいのですが、W-LAN機能が「半死」状態なので、以前の様に外に連れ出せません。現在は、社宅でハイレゾ音楽の「友」になってくれています。


 ジャイアン様の奥様がご使用になられているMacBook Pro 17Inch、私が言う事でもありませんし、恐縮至極ですが、SSD の Performance を奥様に早急に準備してあげて、「快適」なアクセスを奥様に差し上げるのも一考かと存じます(恐縮です、出しゃばってしまっています)。奥様のご回復を祈念いたします。(SSDの移行は、本当にDrasticです。「え?」と思う位、体感処理速度が向上します)


 US時間の6月10日、新しいOSXやiOS7の発表がありました。今の時期、買い換えするにも、この後、何が出てくるか?どう考えても新しいOSXを搭載したMacBookシリーズ、そしてiOS7搭載した商品群。今現在の、New Line Upに手を出せませんよね。私のMac-Mini以外、MacBook & Proは、ボチボチ買い換え時期ですが、MacBook 13 Inch Aluminumは、お仕事に何の問題の問題も無いので「続行」と思っています。問題は、現行の15 Inchです。今考えているのは、Retina Displayの最高スペックの購入です。が、これを見据えるには2通りのチェックが必要で、一つはRefresh機器でも、次回のスペックアップまで十分に使用出来る・・か、次期モデルのスペックがさらにFutureなスペックを持ての登場であるか?です。これは、9月のOSリリースと共にはっきりする事で、暫くは「大人しく」しておこうと思っています(笑)。

Jim,

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あと三品!引き続き、買い手を募集中です!:

« スピーカーに活を入れろ! | トップページ | 寝転んでスピーカー! »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト