« ブログを始めて丸々二年たちました、が... | トップページ | ジャイアン、モノリスを語る! »

2013年6月22日 (土)

体罰反対!PCオーディオバンザイ!

昨日から始まったパワー・アンプの発熱にCPUクーラーで対抗しようという、前代未聞のとんでもない企み!
と、その前に...



このブログでたびたびコメントをいただいているJimさまから、大変なご指摘をいただきました。
それは「抵抗にクラックが入ってるのに気がついてる?」
昨日のこの写真です!



Cooling03



おわかりになるでしょうか?
中央の灰色の抵抗に、確かに斜めにハッキリとクラックが認められます!
あぁ、これでは一番下の抵抗のハンダ不良を直した意味がありません!
同じことがココでも起こってしまうと言うことですから...
「これはなんとかせねば!先ずは現状の確認だ!」
クラックが表面にとどまっていれば、もしかしたら...
しかし!



Taibatu1



淡い期待は文字通り「打ち砕かれて」いたのです!!
これってやっぱあれかなぁ〜...
木槌でカァ〜ンと体罰を加えたからかなぁ〜。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
ゴメンよぉ〜!!!!!!



と嘆いたところで、現状は変わりません。
周囲の抵抗や右CHの同じ抵抗を計ると、抵抗値は100オーム。
手元にはありません!
でも51オームなら...



ということで、こうしました!



Taibatu2



実測値で101.6オーム。
ないよりはマシ!!
同時に他の抵抗をテスター片手に全てチェック!
他に異常がないことも確認!

その他、今になって別の箇所でもハンダ不良が判明!



Taibatu3



「なんかこのコンデンサ、ぐらつくよね」と前回から気になっていたのですが、今日になって足も一緒に動いていることに気がつきましたぁ〜!
もうこの個体、誰がハンダ付けしたんだよぉ〜!
速攻で修正!
この辺の電解コンデンサは、近日中に全部交換する予定です。



その他、昨日磨いたコネクタの足ですが、磨いただけでは線が細くなって、かえって圧着面積が減ります。(気にはなっていましたが、なんか磨かずにはいられない性分のジャイアンです)
なので今日になって接点改質材を持っているのを思い出し、コレを塗布!



150_1



わざわざ接点を汚してやったというわけです。
これはパワー・レギュレータの裏側を写した写真。



Taibatu4




フラックスの付着は中央部分が一番ひどかったのですが、基板の焼けを見ると、明らかに右CHの放熱板を固定しているビス周辺の方がヒドイのです。(写真だとちょっと分かりにくいですけど)
これでフラックスが中央部分に多く付着したいた理由も説明がつきます。
右CHの放熱が間に合わず、レギュレータの足にも蓄熱。
結果、ハンダが沸騰し、フラックスが飛散。
重力によって下に舞い降り、中央部を中心に付着。
それが証拠に、右CH三端子レギュレータの足のハンダに穴が空いていたり、盛りが減っているのが写真からでも見て取れます。
左CHのレギュレータは、練度不足作業者のおかげで、右ほどの損傷を免れた。
その様に推察するのですが、どうでしょうかねぇ?


ま、今さらどうでもいいんですけどね( ̄▽ ̄)



さて、せっかく板金加工までしたんだ。
CPUクーラーを取り付けましょう!



Taibatu5



Taibatu6



入っているのはたったこれだけ!
コレをけちらずに全量塗布!



Taibatu7



鎮座!




Taibatu9



コレを載っける前から、しばらく鳴らしていました。
昨日取り付けた板やL字アングルに熱が伝わるかどうかを確認するためです。
結果、ちゃんと熱が上がってきます。
成功です!

特に右CHのL字アングルは放熱板のすぐ上という事もあって、かなりの熱量を帯びました。
左CHはアルミ板が大きいだけあって、蓄熱量も大きいからでしょう。
右ほどではありませんが、確かに指先でハッキリと熱をもっているのを感じられます。



現在、クーラーを取り付けて、ブログの更新作業を始めて30分以上。
基板上の放熱板は、ちょうど玉露を入れるのにちょうどイイ湯加減、じゃねぇや、温度!
左もそうですが、CPUクーラーに近づくにしたがって、温度が下がって言っているのが分かります。
ちゃんと熱エネルギーが、基板上の放熱板からCPUクーラーに移動して、空気中に効率よく放散されています!
まだ様子を観察する必要はありますが、とりあえず今回の取り組み、目的を遂げたようです!!



オーディオ製品にPCの部品を取り付けて運用!
これが本当のPCオーディオ!
(エ?そんなオチ?)



お後がよろしいようで!\(^o^)/



追記:

ツィーターに並列で10オームの抵抗をかましてやりました。
音量を上げるためです。
おかげでとても聴きやすく、私好みの音に変化しました!




Taibatu10


« ブログを始めて丸々二年たちました、が... | トップページ | ジャイアン、モノリスを語る! »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

現在、私はオペアンプを色々と変更して音質の違いを楽しんでいます。
今まではMUSES02という物を使用していましたが、今回LME49990という物を購入しました。

このオペアンプ、音は恐ろしく良いのですが、発熱も恐ろしい!
積セラをパラしてあるのでそこまで熱くはないらしいのですが、普通に使用すると触ると火傷する程に熱くなるらしいです。

放熱をどうしようか悩んでいます(・・;)


抵抗は高いですが、DALEのNS-2B、VSRがオススメですよ!
かなり音が良いです。

LME49990は持っていませんが、MUSES01、02、8820を含め、何種類か持ってます。LME49720は10個もwww。バッファも4種類ほど。全部、過去に嵌まったヘッドホン・アンプ自作の残骸です。途中でDCダダ漏れ殺人ヘッドホン・アンプを作ってEdtion8のボイスコイルを焼いてしまいました!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 以来、この世界から足を洗いましたよ(p_q*)
抵抗も全部とっかえちゃおうかなぁ〜、なんて少し考えたのですが、他の部品とのバランスを考えたら、それほどの意味もないだろうとやめることに。抵抗と電解コンデンサは、既に友人に購入を依頼しています。こういうのは地方ではコストばかりかかって大変ですからね。オーディオ仲間、バンザイ!ですヽ(´▽`)/

なんだか、すごいことになってますね。

オチに笑っちゃいました。

> なつみかんさん
なんだか、凄いことにわざわざしちゃってるんです!ヽ(´▽`)/
それが当ブログの趣旨ですので( ̄ー ̄)ニヤリ
最後にクスリと笑っていただき、頑張った甲斐があったというものです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576892/57642694

この記事へのトラックバック一覧です: 体罰反対!PCオーディオバンザイ!:

« ブログを始めて丸々二年たちました、が... | トップページ | ジャイアン、モノリスを語る! »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト