« ジャイアン、モノリスを語る! | トップページ | HMA-8300、嫉妬に狂う! »

2013年6月24日 (月)

ニュー・カマー!

実は一昨日前の夜、急にLinkmanのアンプキット LV-1.0が駄々をこねるようになったのです。




Lv10frontwith4pincanon







具体的には、内蔵DACが断続的に信号を処理できない状態になるのです。
FOSTEX HP-A8から同軸でS/PDIFを入力しているのですが、どのサンプリングレートで送ってもダメです。
内部の配線をいじっても、置き場所や電源ケーブルの引き回しを変えても改善せず!



でも、キット商品ですから、修理を依頼するわけにもいかず...
DAC基板とレシーバー基板だけ購入して、入れ替えるという手もありますけどねぇ。
でもこれは新たなアンプをぶんどってこい!という、天の啓示かもしれない!
それで昨日、先輩の散髪屋を訪れ、こう言い放ったのです!



ビクターのアンプ、貸して!!




M303001





奥から出てきたのはM-3030という1977年頃リリースのパワーアンプです。
また70年代です!!



感謝の言葉も早々に家に持ち帰り、最初にやったのは...




M303002






男の子なら、アンプを見れば開けたくなるし、スカートを見ればめくりたくなるし、スキャンティを見れば脱がせたくなるものです!!ヽ(´▽`)/
この回路、コネクタが一つも使われていません。
基板は複数あるのにです。
基板同士は...




M303003






M303004






M303005






M303006





このように、基板から突き出た端子に導線をキレイに巻き付けて、ハンダ付けされているのです。
接点による音質劣化防止とメンテナンス性を考えて、このようにしたのでしょう。
何とも手のかかっている作業です。
この他、ハンダ付けがキレイ!
まるでハンダ付けの見本のようです!

それに比べ、同じ年代に製作されたHITACHI製は...
ビクターの音響機器メーカーとしての矜持を見る思いがします!



ただ、経年劣化は避けがたく...




M303007





これは機器を裏返して裏板を剥がしてみているので、本来は基板からぶら下がった状態で実装されています。
電解物質がコンデンサの尻から漏れ出しているのが分かります。
見れば二つの63V/100µFとも、同じ状態です。
手元に同仕様のコンデンサはなかったのですが、容量大きめ、しかし耐圧は低めというブツに速攻で付け替えました。
このブツの来歴ですが、最初のオーナーさん、買ってはみたものの、途中から放置プレイ。
それを私の先輩がもらい受けた。
しかしここでも、ここ数年放置プレイ。
我が家は70年代アンプの墓場か、はたまた再生工場か?




M303008




外され、辱めを受けている電解コンデンサの図!




M303009





電源部の電解コンデンサだけでもと早速一覧にまとめ、くろぇ師匠に追加発注しました!(早朝から失礼しました!)
液漏れを起こしていたコンデンサは、耐圧を63Vから100Vに上げることに。
その前に、なぜ漏れるほどの電圧がかかったのかを調べるのが筋ですが、それは後ほどということで。



パワートランジスタは、左右に4個ずつ。




M303010






M303011





本体の前面にドカンと鎮座する大型ヒートシンクは、ホンノリと熱をもちます。
非常に効率的に放熱されていることが分かります。
さらに感心したのが、と言いますか、これが当たり前なんですが...




M303012






M303013





増幅段とおぼしき回路上に設置されたパワーレギュレーターには、1個に1つずつヒートシンクが備え付けられています!
3つのレギュレーターにL字アングルを1個、ポン付けしてヨシとする会社とは違います。
先輩曰わく「ビクターは熱をトコトン嫌うからねぇ」だそうです。
放熱板の裏に隠されている基板。




M303014





今現在は改善傾向にありますが、左CHだけノイズがひどく、すぐに出力にプロテクションがかかります。
バリバリバリバリ!
パァ〜ン!
パン!
パン!パンパンパン!

と、大音響が一晩中!
その度に、コーン紙が大丈夫?と思うほど、ユニットが大きく動きます。
先輩曰わく「電源のコンデンサが十分に充電されるまで数日必要だから、ずっと音を流しておいてね」
イヤイヤイヤイヤ、確かに動かし続けますけど、このノイズは異常っすよ!
くろぇ先輩に発注したコンデンサが到着したとき、この回路も外して、正常に動いている右CHのパーツと値を比較してみます。
電解コンデンサかリレースイッチじゃないかなぁと、素人考えで推測しているのですが...




M303015





本体の裏側に左右のボリューム、電源スイッチがあります。
入力端子は “DIRECT” と “SUBSONIC” の二つが用意されています。
こいつ用のプリアンプにはWOO AUDIO WA2を...




Wa23





DACにはHeadRoom Ultra Desktop DACを...




Budaudacpowersupply







この真ん中のユニットですね。
入力はFOSTEX HP-A8のOpticalから。
一番上のBalanced Ultra Desktop Amp(いつの間にかHeadRoomのProduct Line Upから消えてる(´・ω・`)ショボーン)にもプリ機能が付いているのですが、鳴らしてみたらWA2の方が断然、私の好みでした!( ̄▽ ̄)



VICTOR M-8080には、一番高いところの真ん中に鎮座していただき...




M303016





こうなっております!




M303017





近日中にパワーアンプは二つとも開腹され、バラバラにされ、部品を交換されます!
(元)持ち主の先輩は了解済み!
さてその顛末は如何に?

しばし待て!!

« ジャイアン、モノリスを語る! | トップページ | HMA-8300、嫉妬に狂う! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

やー楽しそうですね!
女子ですけどその楽しさ、理解できますよ〜
十分に!
作業も楽しいですけど、終わった後の音が出るかの確認がやっぱり特別楽しいですよね。
失敗しても原因を探すのも私は好きだなぁ〜(・・;)


部品の発注先はくろぇさんだったんですか!
とても詳しい知識をお持ちになっているとの事で。
尊敬しますね!
私も勉強頑張らなきゃ(^^ゞ
ジャイアンさんの行動力も尊敬してますよー(^^)

> mic92さん
へ?女子だったの???
どうもすいません!頭から「男の子」とばかり思ってました!
あなた、変わった女子だ!(断言しよう!)
そして、変わった女子は好きだ!(私の娘も変わってるw)

こんばんはー

>あなた、変わった女子だ!(断言しよう!)


失礼な(`_´)ゞ
ポータブル5段のジャイアンさんには言われたくないわよ!(笑)
まぁ、確かに良く何か抜けてるとは言われます(・・;)


ところで、ジャイアンさんの娘さんっておいくつなんですか?

> mic92さん
7月で27になります。私が25の時の娘です。
どこの男でもイイから早くくわえ込んできて、早いとこ孫の一人でも産めや!と思っております!www

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュー・カマー!:

« ジャイアン、モノリスを語る! | トップページ | HMA-8300、嫉妬に狂う! »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト