« オーディオ的お中元! | トップページ | メイン基板に抵抗を実装する »

2013年7月 6日 (土)

トランジスタの実装終了!

まぁ、こんな感じです。




Transistor1






Transistor2






Transistor3





決して美しいとは言えないハンダ付けですが、昔を思えば、これでもかなりの上達です!ヽ(´▽`)/
トランジスタの実装は、後からの修正がとても難しいので、念には念を入れて一つ一つの足が確実にハンダ付けされているか、ピンセットで確認!
これ、とても大切ね!
ハンダごてはすぐに酸化膜が張っちゃいますから、機を見てやすりでゴシゴシ!
今回は全ての端子に予備ハンダをして臨みましたので、ハンダごての温度を少々高めに、短時間でハンダが溶けて、よく全体に回るようにと心がけました。
トランジスタ自体に熱を与えすぎるのはよくありませんが、ハンダ不良はもっと良くない!
だいたい今回は6台も作ってるんだから、一台くらい不良が出てもイイヤってノリで、しっかりハンダ付け!


ハンダ付けで大活躍したのが、この二本のピンセット!




Transistor4


TS-15はトランジスタを容器から取り出したり、トランジスタを挟んだ状態で基板を抑え込んだりするために。
TS-16(つまんだら開くタイプ)は、トランジスタをひっくり返したり、TS-15で挟んだトランジスタを基板に押しつけたり。
ピンセットでトランジスタを力任せにつまむと、ピィ〜ンとどこかに逃亡しちゃう!
だからピンセットは添えるだけ。
添えるとだけと言っても、やはり力加減にコツがあるけどさ。
9台作ってきて、やっとコレだけのコツがつかめましたわ(^-^;
最初の一台なんて、ほんとよく鳴ったね!と言っていいほどの出来でしたからねぇ(;´д`)トホホ…




HA-10mini製作の一番の難所は越えた。
後は普通サイズの部品実装。(これがつまんないんだ)
ただ数が多いだけ。
ただし!今回、一台だけは抵抗を実装しない!
電解コンも実装しない!
好きな抵抗、電解コンを受取手自身の手で実装してもらう!( ̄ー ̄)ニヤリ
そんな中途半端なアンプを送られるのは、いったい誰だ!
乞うご期待!!( ̄▽ ̄)

« オーディオ的お中元! | トップページ | メイン基板に抵抗を実装する »

趣味」カテゴリの記事

コメント

ジャイアンさん

 鶴の様に細い嘴のピンセットは、小物部品、「そう、今、貴方が難儀している、SMDチップをつまんでも、その摘まむ力で部品が何処へやら・・・」飛んでしまいますよね。細かい部品には先の細いピンセット・・・等と思う貴方の「常識」は間違いで、実は、切手を扱う時に使う様な、「カモノハシ」的、嘴をもったピンセットの方が、この様な形状の「三極管(トランジスタ)」を扱うには適しているのです!嘴の幅の大きさは、ヤスリで「スリスリ」すれば改造出来ますので、その様なものを使いましょう!と言う、年寄りのアドバイスです。


Jim,

> Jimさま
オォ!
これは目から鱗的アドバイス!確かにそうだわ!o(*^▽^*)o
シロウトはこういった「普通はそうでしょ?」的知識がないものなのです!
今度トライするときには、必ず改造ピンセットを用意します!!
的確なアドバイス、ありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランジスタの実装終了!:

« オーディオ的お中元! | トップページ | メイン基板に抵抗を実装する »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト