« 文系出身者の挑戦シリーズ!Lo-D HMA-8300編、ついに結末を迎える! | トップページ | ジャイアン、尾道をいく »

2013年7月13日 (土)

文系出身者の一人反省会

あれから手持ちぶさたな時間を過ごし...



右CHのレギュレーターを外してみたり...
左CHのレギュレーターの値を計測してみたり...




Regret1





レギュレーター周りのショットキーバリアダイオードが左右共に幾つか死んでいるのを発見したり(そりゃ抵抗も怒りますわ)...




Regret2






決定的だったのは、ヒューズ付近の整流用ダイオード四つ全てが壊れていることに気がついたり(壊したのはオレ。心当たりあり。そりゃヒューズもプッツンきますって)...




Regret3





全部、パーツ自体は大した金額じゃないんだよなぁ〜、などと悔しがることしきりのジャイアンでございます。



それでも諦めるのか > オレ!(@Д@;



「あしたはァ〜 どぉっちだァ〜!」

« 文系出身者の挑戦シリーズ!Lo-D HMA-8300編、ついに結末を迎える! | トップページ | ジャイアン、尾道をいく »

趣味」カテゴリの記事

コメント

ジャイアンのおっちゃん〜!

 おや〜〜?このブログの一つ前のブログの「書き出し・・・」、確か「ぎぶあっぷ・・」と言う様な「Sentence」を見た様な気がするんやけど〜〜・・・「それって、気のせい?????」・・・

 と言う冗談は別にして、このアンプは、本当にご老人で「更年期障害」「成人病」等々、多発ですね。NHKの番組ではないですが、ジャイアン様も「Dr.G(General)総合診断医」を目指しましょう!!


Jim,

ことオーディオに関しては節操がないジャイアンでございます!( ̄ー ̄)ニヤリ
別に名医になろうなどと、微塵も考えてはいません。
ある時期までが、本当に奇跡的にうまくいっていただけで、実はご老体の上に満身創痍の状態だったということが、例の「シュッ!」で露わになったんだなと、本日になって実感している次第です。
だいたい私は、一晩経つと考えが変わる(なので物事を慎重に進めるときには、決断の前に必ず一晩、アイディアを寝かすことにしています)性格なのです。
しかし、これだけは言えます。
やっぱ物事は理屈ではない!
なぜここにこの抵抗があるのか。
なぜここにショットキーダイオードや整流ダイオードが使われているのか。
いたい思いをしながら実際を知り、それから教科書を読めば、自ずと理解の度合いも深かろうと思うのです。
いつも理屈は後からついてくる!
私に必要なのは「勇気」のみです!


それを世間では「蛮勇」とも称すわけですが( ̄▽ ̄)

ジャイアン 様

 「やっぱ物事は理屈ではない!」、私もそう思います。登山家に「何故山に登るのか?」の答えが「そこに山があるから」と同じですね。何かをする時、「直す!」とか「てっぺんに登る!」が最終目的で、何で直すの?何で登るの?は愚問ですね。見守り隊員、約一名、見守らせて頂きます(笑)。

Jim,

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文系出身者の一人反省会:

« 文系出身者の挑戦シリーズ!Lo-D HMA-8300編、ついに結末を迎える! | トップページ | ジャイアン、尾道をいく »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト