« 文系出身者の執念! | トップページ | 文系出身者の挑戦シリーズ!本日の犠牲者! »

2013年7月18日 (木)

文系出身者の挑戦シリーズ!混沌から一条の光明へ!

本日、お待ちかねの電解コンデンサが届きまして、はやる心を抑えつつ、パーツを交換!




Capacitor






昨日交換したダイオードを、再度チェック!
そして基板を本体に固定しまして、コネクタを全部繋ぎまして、コンセントをさしまして、スイッチを入れましたら...


バチィッ!!


ヒューズが飛びました!凸(`、´X)
右CHは一次側(100V)と二次側(50V)の両方。
左CHは二次側だけ。



その辺の詳細は後ほど語るとして、その前に...



実は数日前、ハンダの足をスポット溶接してしまいました!!(・_・)エッ....?
これがその痕跡です!




Spotmeltting1






分かりますでしょうか?
基板を固定する足の先端に焦げた跡と、何か金属がこびりついているのが。
当初、基板をココに固定せずコネクタだけを接続してテストしておりました。
そしたらあるとき、抵抗の足とココが接触し



バチィィッ!!(`Д´)



と、激しいせん光と衝撃音、焦げ臭いニオイ!
つまりはこうなっていたわけで...




Spotmeltting2






Spotmeltting3






Spotmeltting4






Spotmeltting5





などという無駄な抵抗をして対応済み。
コンセントもさしてない、もちろんスイッチも入れていない状態で起こった(怒った)ことです!
たぶん、この時にヒューズ周辺の整流ダイオードは昇天したんだと思います。
それほど、コイツらは凄い容量を持っているっちゅうお話でした。





Spotmeltting6





中程度の定格をもつショットバリアキーダイオードは、全部、何の問題もなく働いてくれていますからね。




Shotbarrierkeydiode1






Shotbarrierkeydiode2





あれほどの大定格整流ダイオードが自然死というのは、少々疑問。
スポット溶接してしまうぐらいの大電流が流れたからだと考えれば、その疑問も解けるというものです。



さてさて今日の話に戻りまして、ヒューズが飛んだ後、昨日交換したダイオードを全数チェックしました。
問題なし!( ̄▽ ̄)
では、なぜヒューズが飛んだのか?
しかも、左右で飛んだヒューズ、飛ばなかったヒューズと違いがある。
ヒューズから回路を追いかけて、上流へと探っていきます。




Transistor3





こんな昔のパターンがよく見える回路なので(しかも一層だし)、追いかけるのも容易なんです。
私みたいな文系人間でも、少しは読めるぐらいですから。




Transistor1





三端子レギュレータと電源入力部の間には、このようなトランジスタが、一次側、二次側にそれぞれ配置されていました。
他のパーツに問題がなく、かつ、ヒューズ以外に問題が発生しなかったことから、次の段階として、これらのトランジスタを疑うことにしました




Transistor2






一次側にはルネサスエレクトロニクス社の2SC1941-AZを、二次側には同社の2SA844で交換することに。
それぞれのオリジナル(日立のA872B【一次側】とA836【二次側】で、コチラのサイトを参考にしました)と同じスペック。
これで問題が解決すれば、このトランジスタの問題。
しなければ、ココから更に下流の問題。
左右で切れたヒューズの内容が違いますから、ココに問題が発生している可能性をまず疑う必要があると考えた次第です。



ところで、一次側トランジスタのコレクタは、左右ともサイリスタのゲートに繋がっていました。




Transistor4_2





サイリスタのカソードはGNDに、アノードは...
左右CH回路の一番端っこに配置されているトランジスタ(各CHに2個ずつ)のエミッタに繋がってます。
そのトランジスタ、左右回路の中央に配置された一列端子のICに。
たぶんこのICが、このパワーアンプの特徴である増幅パワー配分にかかわっているんでしょう。
最悪でもこのICは守ろうという回路設計なのでしょうか。
そして次に疑うとすれば、この端っこ四つのトランジスタかなぁ...
ウ〜ン、ちょっと考えづらいなぁι(´Д`υ)アセアセ



なんてカキコしていたら、クロネコヤマトからメールが届き「マルツがお前に着払いで発送したぞ」と連絡が!
明日には今日の推論の結果が判明しそうです!



混沌だったのが少しずつ整理され、進むべき問題の方向性が見えてきて...
だから電気工作はオモシロイのです!!( ̄ー ̄)ニヤリ
(これで鳴ってくれれば、なおオモロイんだけどなぁ〜)

« 文系出身者の執念! | トップページ | 文系出身者の挑戦シリーズ!本日の犠牲者! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文系出身者の挑戦シリーズ!混沌から一条の光明へ!:

« 文系出身者の執念! | トップページ | 文系出身者の挑戦シリーズ!本日の犠牲者! »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト