« お中元作りの続き | トップページ | お中元作り、続きの続き »

2013年7月27日 (土)

奇跡(其の二)

私の父親は、昨年12月1日に自宅で倒れ、自力で立ち上がれなくなり緊急搬送。
診断は急性腎不全と重症肺炎。
多臓器不全の一歩手前で、今日が山。
以前からかかりつけ医に「肺炎をやったら、助かりませんよ」と忠告されていた。
リュウマチ治療で、長年にわたってステロイド剤を服用しているため、抗生物質が効果を発揮しないからだ。



これもまたかかりつけ医(かなり優秀な医師で、長年、関西の某救急病院でドクターヘリにも搭乗していたERドクターとしての勤務経験がある)から言われたのだが、「3年前の、あの大手術から、いまだに生きていること自体が奇跡」と言われている。
3年前の8月末、喉の不調を訴え呼吸器外科を受診。
即刻、大病院で受診をと紹介状を書かれ、この辺では入院に2・3ヶ月待ちと言われる大学附属病院を受診。
内視鏡で「非常に緊急性の高い喉頭ガンである疑いが強い」と、三日後の入院、翌日の気管切開。
その一週間後には、喉頭部、声帯の切除、頸部廓清術、及び永久気管口の形成術を行った。
術後、半年を経てPET-CTを受診すると、顎付近の頸動脈にまとわりつくように、リンパ節に転移していることが発覚。
当然、全てを取り切れるわけもなく、取れるだけ取って、後は放射線治療。
75才にして、十全の体力を持ってしても健康状態の悪化が避けられない大手術を立て続けに受けた。
その様な経緯を踏まえて、先に挙げたような「奇跡的」というかかりつけ医の発言に至っている。



ところがどっこい、まだ生きている。
昨年、緊急搬送された段階で、親戚に連絡。
葬式の段取りまで行ったのに、10日後には「正常値に戻ったから」と何事もなかったように一般病院へ療養のために転院。
生命の危機は去ったので、サッサと出ていけという病院の判断。
その後、さらに転院を三回行っている(途中、人工関節に置換されている股関節が外れ自己修復が困難になったための転院が含まれている。さすがにあの時は、私も気力が限界に近かったのだろう、病室で倒れた)
しかし、その父親も、そろそろ年貢の納め時が近づいている。
自力で食事を取っているが、出された量の半分も食べられないようになった。
そのために、必要な栄養を十分に摂取できなくなった。
同時に、必要量の水分も摂取できなくなり、完全に管理された空調下であるにもかかわらず脱水症状。
輸液による水分と栄養の補給が始まった。
今週、ベッドの上で目覚めている親父を見ていない。



本来は3年前に死んでいて当然だった。
大学附属病院に行った段階で、喉頭ガンは末期も末期、軟骨を突き破り、気管にまで浸潤し、危うく気道が閉塞する寸前だったのだから。
経験豊かな医師達の顔色がサッと変わったのも、当然の状態だった。



人間は生まれたら死ぬ。
死ぬために生まれてくる。
私は「死ぬ」とは「生きる」と同義だと思っている。
「如何に生きるか」とは「何のために死ぬか(命をかけるか)」という事だと思っている。
だから、如何に死ぬかがとても大切なことだと思っている。
死に様は、そのまま、人生を表す。



私の父親は、お世辞にも人から褒められる人間ではない。
誤解を恐れず言えば、人でなし、ろくでなし、自己中心。
精神科医に言わせると、発達障害にアルコール依存症。

我が家はいつも父親の暴力に震え上がり、その軋轢は母親のヒステリーなって、私と妹の存在を脅かし続けてきた。(幼くして母親から存在を否定される恐怖は、経験者でなければ分からない)
私の妹は、実の父親の手によって血祭りに上げられたこともある。
私はその事実は覚えているが、どうしてもその光景を思い出すことができない。
一度として、私たちにとって父親であったためしもない。
その様な男であるから、実の妹たちからは完全に諦められ、呆れ果てられている人である。
既に故人であるが、私の祖母(父親にとっての実母)は「アイツが先に死ねばよかったんだ」と、私の母親が若くしてなくなったときに叫んだ。(祖母の遺言により、祖母の葬儀は孫の私が喪主を務めた)





その様な父親であるが、3年前、死んでいれば、その評価のままで旅立たねばならなかった。
3年を経て、今であればこそ、別の見方を得て旅立てるかもしれない。
そのような3年であった。(本人のありようには、体力の減退以外に一切変化はなかったが)
そのような奇跡的な3年にできるかどうか、最後の希望は、私の手に託された。

« お中元作りの続き | トップページ | お中元作り、続きの続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡(其の二):

« お中元作りの続き | トップページ | お中元作り、続きの続き »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト