« バックロードホーンで低域を強化 | トップページ | リベンジマッチの続き! »

2013年8月11日 (日)

なるかリベンジ!

今日は日中に、ソフトバンクショップでPocket Wi-Fiルーターを機種変して来ました。
昨年夏に契約した、あまり使い物にならないUltraSpeedと称していた3GのPocket Wi-Fiから、無料で機種変できるというキャンペーンに乗っかったのです。
動作はのろいし、電波はなかなかキャッチしないし、UltraSpeedとかいいつつ全然ウルトラじゃなかったWi-Fiルーターでしたが、諸般の事情がありまして、自宅で使い続けていました。
現在、我が家のインターネット接続は、このPocket Wi-Fiに頼っているのです。
MacからUSBで直接接続できますし、仕事はしていないので(以前の仕事に復帰する意思は一ミリもない!)仕事用の電話回線を解約したので、同時にネット回線も失ってもぉ〜たのですヽ(´▽`)/
(奥様もいない一人暮らしだし)
いいですか!
今まで3GのPocket Wi-Fiルーターで、このブログも更新していたんですよ!

よくやってたなぁ〜と、我ながら思いますι(´Д`υ)アセアセ



4G回線の普及が思いの外早く、私の住居は離島だというのに、ソフバンのマップを見ると4Gエリア内
ならば!というわけで機種変をして、我が家で繋いでみたら...




Pocketwifi





LTEだって?!
以前のメタル回線を使ったADSLよりも全然早いでないの!(光回線は来ていません)
これは便利です!
ただし、7GBの壁に気をつけなければ
一ヶ月内でパケット通信量が7GBを越えると、通信速度が128Kbpsに制限されるんですよ(;´д`)トホホ…
その後は2GB毎に追加料金を払わなきゃいけない従量制!
しかしです、これだけ高速無線通信環境が急速に普及してくると、そのうちにADSLや光のように、高速無線通信も土管と化すんじゃないでしょうかねぇ。
すでに立派な生活インフラですもん!(特に私の場合は)



さて、その様なネット環境の変化が私のどこかのスイッチを押したのか、HA-10miniのリベンジマッチを開始することにしました!




Ha10mini1





左側の袋に入っているのは、Bispaで販売が開始されたハイパワーキットです。
えぇ、今回は熱を吐き出しまくるというハイパワー版も製作します。
メイン基板に強化版トランジスタを使って、ただでさえ過激になっているってのにです!(一台は通常のトランジスタで普通に作ります)
まずは、メイン基板のトランジスタのランドに、一箇所ずつ予備ハンダ。




Ha10mini2





増幅段は、トランジスタの実装まで済ませました。




Ha10mini3






あまりキレイじゃないですねぇ〜(。>0<。)

HA-10mini Rev.1.3から、トランジスタのシルク印刷に変更が加えれました。
PNPに斜線が入っているんです。
なので、私が以前作ったトランジスタ配置図とにらめっこしなくても、基板を見れば実装すべきトランジスタが分かるように。
これは便利だ!ヽ(´▽`)/



今回のテーマは、トランジスタの実装位置への正確、かつ、確実なハンダ付け!
そのテーマに沿って、比較的大きめのSC-59パッケージが使われている増幅段からハンダ付けの予行演習!というわけです。



当たり前のことですが、そして毎回思い知らされることでもあるのですが、基本が大切だなと、今回も実感!
コテ先の状態。
ランドへの蓄熱状態の把握。
ハンダ線の先っぽの形状。
とにかく焦らない。
集中しすぎて疲れたら、休む!
当たり前のことを、当たり前に淡々と繰り返す。
その為に、作業環境を整理整頓したり、要らない工具はしまったり。
大げさかもしれないですけど、HA-10miniを作るときは、なにかしらいつも教えられるものがあります。
なにかの修行みたいですね!(;´▽`A``



今回はピンセットを一種類増やして、大正解!




Ha10mini4





左端の、ピン先の厚みが0.2ミリのピンセットがなければ、私の腕と性格では、正確な位置への実装は無理ッス!( ̄Д ̄;;




てなわけで、明日もボチボチと作業を続けます。
(案外、別の作業に手を出すかもしれませんけど。気分屋ですから)

« バックロードホーンで低域を強化 | トップページ | リベンジマッチの続き! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

現在、自分が使っているモバイルルーターはSoftBankのULTRA WiFi SoftBank 007Zというものなのですが、ひょっとしてジャイアンさんも同じ機種だったのでしょうか。
「動作はのろいし、電波はなかなかキャッチしないし」
まさしくその通りだったので。
この記事を読んで、「ああ、そう言えば乗り換え何たら…とメールが来ていたような」と思い出したのです。
で、自分もSoftBankのサイトで4G LTEのエリアを調べてみたら、入っていそうな気がしまして。

お盆の暇なこの時期、SoftBankのお姉さんに聞いてこようかな。

メールで連絡が来ていたのではなく、ハガキで来てました。
ソフトバンクに行ってきたのですが、該当の機種の在庫はなく、予約だそうです。
他のSoftBank店で在庫のある店が見つかったのですが、どうしようか考え中です。
この件につきましては、今日のところは保留…。

> なつみかんさん
えぇ、確かに007Zでしたし、連絡も葉書でした。
私はエリアを調べ「断る理由がない!」と、翌日、速攻で予約を入れたので、ごく初期に入手することができました。
007Zとは比較にならないくらい接続も早いですし、なにより安定しています!
やっと使えるモノを出してくれた!という感じですねw

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なるかリベンジ!:

« バックロードホーンで低域を強化 | トップページ | リベンジマッチの続き! »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト