« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月28日 (月)

明るい患者

あたいはね、月一で市内の精神病院に通ってるんですよ。
先週一週間、薬が切れちゃって、ほとんど眠れなかったとですよ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
夢でうなされることはなくなりましたけど、不眠は相変わらず。
さらに、薬を一週間絶って思い知らされたのは、消化器系の変調!(u_u。)
愚図つく十二指腸潰瘍。
逆流する胃液。(鼻の穴から垂れ流したことも多々。痛いのよ!)
下るお腹。



こりゃ堪らん!と、病院に行きましたさ。
市内の光の丘病院。
ここの受付には三人のご婦人がお座りになっておられまして、それぞれになかなかの美形。
そのうちの二人は「あんたら、姉妹か?!」と思うほど、かけている眼鏡のセンスのいい、顔立ちの雰囲気と云い、何か似ている。
それで、いつも受付に立ち寄る度に「光の丘シスターズ」と呼びかけて、笑いをとるのが恒例になっているのですよ。


前回のお会計のときに、また要らぬ事をおしゃべりになる私だったのですよ。


「三人揃ってるから、光の丘キャンディーズですね!」と、「春一番」の替え歌まで披露してしまいましたよ。



もうそれ ウ〜ツですねぇ!
ウチで治しませんか?



したら、言われちまったい!



「ジャイアンさんは、そんなに明るいんだから、もうほとんど治ってるんじゃないんですか?」



治って欲しいよねぇ〜!
ってか、コレってホンマに鬱なんか?
鬱というよりも、重度の神経症なんだろうねぇ。



と、今宵もデパケン、パキシル、セロクエル、就寝前にはサイレース、セロクエルを服用するジャイアンでございます。
よく眠れるんだ、これが( ̄▽ ̄)

ジャイアン、音楽する!

「音を楽しむ」音楽。
オーディオ機器を介して、スピーカーで再生音を楽しむもヨシ!
ヘッドホンで楽しむもヨシ!
自分で音を奏でるのもヨシ!



私はこう見えて(見えないけど)、昔は吹奏楽小僧でありました。
最初はマーチングバンドに所属して、背が高いという理由だけでトランペットを仰せつかったのです。
身長で楽器決めるって、マーチングバンドらしいお話です。
ところが私、トランペットは笑っちゃうほど上達しなかった!
後から始めた後輩に、ドンドン追い抜かれちゃう(つд⊂)エーン



大学に入って初めて(本当は高校時代にも一時期在籍したが、あまりのOBの仕打ちに腹が立ち、夏休み前に辞めた)吹奏楽部なるものに本格的に所属。
この時はホルンを仰せつかりました。(東南アジア三カ国を演奏旅行して回りました)
私のアンブシュアがホルンのマウスピースにはあったのか、これは順当に上達しまして(それでも遅かったけど)、気がつけば授業にも出ないでホルンばかり吹く毎日。
その練習熱心さを先輩達に買われて、二年になると同時にコントラバスにコンバート!ヾ(*゚A`)ノ
コントラバスを弾いていた四年生が卒業してしまったからなんですが、だったら最初からコントラバスをやらせておいてくれよと言いたいところですが...
そこは貧乏吹奏楽部の悲しさよ!
コントラバスを二挺も揃えておく経済力がなかったのでした(;´д`)トホホ…



何が言いたいんだ、お前は!!
という声が聞こえてきそうです。
そろそろ本題に...



音楽を聴くのみならず、自分でも音楽するのが好きな私は、iPhoneにこんなものを入れています。




Musicapp





左上は、言わずと知れた(?)YAMAHAのTENORI-ON




Musicapptenorion






Musicapptenorionscreen





iPhoneだと画面が小さいので、少し扱いづらいけど、iPadだとちょうどイイ感じなんですよ。
コレ、YAMAHAのTENORI-ONのソフトウェア版
二千円と少々お高いですが、ハードを買うことを思えばずっと安いし、なによりもお手軽に音作りができるハードルの低さがイイ!
音楽に小難しい理屈なんて要らない!
まして楽譜なんて読めなくてイイ!
コレぐらいのテンポで、こんな音を重ねてと、16のレイヤーで色んな音や効果をミクスチャーできます。
コレ、楽しいです!



次は変わり種、FourierAir。




Musicappfourierair





コイツは無料です。
演奏するためのインターフェースは、なんとカメラ(フロント側)。
カメラに写る対象物やその数、動きで音を出すというアプリ。
エ〜ト、楽しい人は楽しいかも知れませんが、私には今一つですι(´Д`υ)アセアセ



次はThicket。




Musicappthicket






Musicappthicketmodeselector





これはスクリーン上を自由にタップしたり、ドラッグしたりして音を奏でるアプリです。
単純にインスピレーションと偶然だけで音を奏でるのです。
だから、音を作り込むとか、何かとセッションするとか、保存しておいて再生させる、なんてことは一切できません。
でも、コイツはなかなか気に入りました( ̄▽ ̄)
デフォ(無料)で入っているのは“Sine Morph”だけ。
他のモードを選ぶには、アプリ内で購入しなくてはなりません。
iTMSでの最低価格が100円になっちゃったので、これもモード1つが100円です(`Д´)
無料のままでも遊べますが、個人的には“Love”や“Remember”も気に入りました。
ちょっとした空き時間に画面とタップしたりひっかいたり。
そうやって頭にヘッドホンを載っけているヤツがいたら、私かも、です(* ̄ー ̄*)



最後は、まんまの名称“enso”。




Musicappensoopenning






Musicappensoplaying





無料です。
ユーザーは、下に表示されている球体を選んで、画面上に置くだけ。
その球体の音色なども、設定画面から直感的に選べるようになってます。
あとはそれぞれの球体が明滅を繰り返し、他の球体とぶつかっては不思議な音を奏でる。
ただそれだけ。
でもそれだけの音に、なぜか心を落ち着かせるような効果が。
積極的に音を作ると言うよりも、適当に音を奏でさせて、目をつむって瞑想にふける系です(・∀・)ニヤニヤ



他にも音楽演奏系アプリを持っているのですが、iPad専用だったりするので、ココでは割愛。
でもねぇ、やはりデジタルデバイス上の音は、味気ないんですよ
うまくいかないもどかしさ。

意図しない音が出たときの驚き。
それらから得られるインスピレーション。
そう言うものが希薄なんですよねぇ(A;´・ω・)アセアセ




そんな時に、ふと思い出した。
確か、私はハーモニカを持っていた。
いつ、どういういきさつで入手したか忘れたけど、なんか高そうなハーモニカ。
エェ〜トォ... と探しましたら、出てきました!




Chromonica1






HOHNER ( ホーナー ) / Super Chromonica 270/48です。
詳しいいきさつは忘れましたが、見た目で買った記憶があります。(頂き物かも知れない)
「たかがハーモニカ」と思っていたのですが、C調の音階さえ吹くことができない。
「なんじゃぁ、こりゃぁ?!」と、ずぅ〜っとケースに入れて、引き出しの奥にしまっておりました。




マウスピースの部分はこうなってまして...




Chromonica2






色々と試行錯誤を繰り返して、やっと分かってきました...




Chromonica3






スライドを動かすと、別の口が現れまして...




Chromonica4






これで3オクターブ、全ての半音を出すことができるようになってました。




Chromonica5






本体は木製...




Chromonica6






音からして、全然鳴らし込んでないです。
でも、いい音がします!
デジタルでは、こうはいかないんだよねぇ(^-^;




早速、幾つか曲を思い出すままに音を拾って吹いてみます。
オォ!
いいじゃないですか!
早春賦とか吹けちゃったりしてます!

こうやって自分で音を探しながら、好きな曲、心地いい響きを楽しめる。
これもまた「音楽」ですねぇ〜( ^ω^ )

2013年10月27日 (日)

iOS7で試す、USBアップサンプリング出力

みなさん、ヘッドホン祭は堪能していますか?
私は今回も行かれませんでした!(。>0<。)
行かれませんでした!とか書くと、いつも行っているようですが、実は4年前の春に一度だけ行ったきりなんです。
今度こそはといつも思うのですが、なかなか思うに任せないのですよ(;´д`)トホホ…




さてさて本日のお題は、佐々木さんのMusic TO GOでたまたま知った、ONKYO HF Player
リリースほやほやですが、面白そうだったので早速ダウンロードして遊んでます。




Onkyohfplayer01





FLAC Playerと比べて「面白いなぁ〜」と思うところが主に二点。
まず一点目は、デフォのミュージックに入れた曲も、このアプリは再生可能なこと。
ただ再生可能ならば、さほど面白くないのだけども、このアプリ独自の強力なイコライザー機能を利用したり、iOS7の走るiPadやiPhoneならばUSBからアップサンプリングされたデジタル出力も可能別途Apple Camera Connection Kit必須)
二点目は、DSDファイルの再生が可能
しかも外部にDSD対応USB DACを用意してやれば、DoP(DSD over PCM)出力もこなしてくれるという、この分野では画期的な機能をひっさげて登場したというわけだ!
(とは言え、私はお外でDSD音源を聴こうとは思わないけどね。家で聴ければ十分さ!w)



おもむろにHF Playerを機能させると、まず目に飛び込むのが...





Onkyohfplayer02





オンキョー製ヘッドホンの一覧!
要は、コイツら用のイコライザー・プリセットを用意してまっせ!ということ。
私はデジタル出力が欲しいので、迷わず“None”。
すると以下の様に、既にiTunesで転送されている曲が表示されるのだが...




Onkyohfplayer03




Macにさえ入れていない曲が表示される!(゚Д゚)ハァ?
どうも既にリッピングして入力済みの曲に対応する、iTMS上の曲情報も表示されているらしい...
それが証拠に、グレーアウトして選択することはできない。
要らぬお節介というか、ただ邪魔なだけ!



気を取り直して、右肩にある設定ボタンをタップすると...




Onkyohfplayer04






Onkyohfplayer05





一番上の項目は後回しにして、「再生」に「アップサンプリング」が見える。
これをタップし...




Onkyohfplayer06





当然、最初は「オフ」なのだが...





Onkyohfplayer07






Onkyohfplayer08





二種類のアップサンプリング・モードが用意されているのだ。
これはどういうことかというと...




Onkyohfplayer09





これはFOSTEX HP-A8接続時。
44.1kHzの四倍、176.4kHzでロックされているのが分かる。
もちろん、HP-A8のディスプレイも176.4kHz。
ところがだ...




Onkyohfplayer10






これはiBasso DB2接続時。
DB2のUSB入力上限は96kHzなのだが、なぜか88.2kHzでは、一応音は出るが、ノイズも出る!ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
こういう時の為の48kHzモード!というわけです。
48kHzの整数倍でないと、言うことをきいてくれないDACの為なんですね。




Onkyohfplayer12





また、左下のEQ(イコライザー)をタップすることで...





Onkyohfplayer13





イコライザー設定が有効になる!
イコライザー、その他の機能へのアクセスも非常に簡単で、デフォのミュージックがそうであるように、画面を一回タップしてやれば...




Onkyohfplayer14





アートワーク上部に各種機能アクセスのボタンが表示される。
ためしにInfoをタップすると...





Onkyohfplayer15





音源ファイルの情報を見ることができる。(まだ未完成のようね)
真ん中のイコライザーをタップすると...





Onkyohfplayer16






プリセットされたイコライザー設定の一覧を見ることができる。
(たぶんこれらも今後のバージョンアップで増えていくんじゃなかろうか)
ためしに1つタップしてみて...





Onkyohfplayer17




曲線上に編集点をタップで設け、それらを指先で移動させることで、任意の曲線を得ることができます。
また、曲線そのものを指先で上下することも簡単。
音もリアルタイムに変化するので、音を聴きながらの設定も可能(かな?)。




Onkyohfplayer18





右下のボタンは「共有ボタン」。
これはFLAC Playerにはない機能(お節介な機能)ですね。
タップすると...




Onkyohfplayer19





見慣れたサービスがずらり!ヽ(´▽`)/



はてさて、ここまで全て無料でできます!
ザッと見て、後発だけあって、既存アプリを良く研究して作ってあると思いました。
ハッキリ言って、無料でも十分に楽しめそう!
でもブログ的にはつまんない!
だいたいAIFFはファイルサイズがでかいじゃん!
それって実用上、問題じゃん!
曲がたくさん入らないじゃん!



というわけで...





Onkyohfplayer20





人柱代として、千円お布施!!(;´д`)トホホ…
すると、このような御利益がありまして...





Onkyohfplayer21






24bit/88.1kHzのハイレゾ音源も、このように無事、iPhoneから楽しめるのです!
(画面の左上にファイルの種類が表示されるのも、何気に便利かも)




Onkyohfplayer221





そして、HF Playerのリストにも...





Onkyohfplayer22




HDの部分に、アルバム名や曲名が表示されるようになりましたとさ( ^ω^)おっおっおっ




またお布施をすると、DSDファイルの再生・デジタル出力も可能になります。




Onkyohfplayer23






Onkyohfplayer24






Onkyohfplayer25





DoP再生は実験的な実装とのこと。
あくまでも自己責任でと強調されています。
このように、DSD音源をPCM変換して出力するもよし、外部にDSD対応USB DACを用意してDSD over PCM出力させるもヨシ!
私はしませんけど(´,_ゝ`)プッ
だって、私の場合はお外で使うことが前提だもん!
ポータブルでもDSD再生が不可能なわけではないけども、そこまでこだわらなくてもねぇ、と私は思うとですよ(なぜ急に博多弁!)



注意点:
私はやっちまった口ですが、HF Playerさんにたくさん曲ファイルを登録すると、アプリを立ち上げる度に少々時間を食います。(iPhone4の場合です)
上のiTunesの画像で見られるように、曲ファイルをiPhone上でフォルダ管理したりしているわけではないので、立ち上げる都度、曲情報を読んで、アーティストやアルバム名を認識しているようです。
またアーティスト名が曲者で、アルバムアーティストだけでなく、曲情報の「アーティスト」に登録した名前が全て、ずらずらとアーティスト欄に出てきます

HF Player上でプレイリストを作成することは、現バージョンではできません(実装の意志はあるようです)




iOS7から可能になったUSBオーディオ出力の恩恵は、ハイレゾ音源を再生させると強く感じます。
それはHF Playerでも、FLAC Playerでも同様に。
HP-P1を介したデジタル出力も、非常に音楽的な響きで私は大好きですが、同時にハイレゾの音源の持つデータを活かしきることができないというジレンマも持ち合わせます。(それでも16bit/44.1kHz音源とは滑らかさが全く違いますけど)
しかしハイレゾのままに出力させると、P1で足切りしていたデータもDACに流れ込むわけで、それはそれでオモシロイ!(その音が自分の好みかどうかは、また意見の分かれるところ。iBasso DB2に関して言えば、前段に優秀なDDCを置きたい!って、それはもうポータブルじゃなく...)
またこのHF Playerは、デジタル出力を強く意識した作りになっていますね。
実験的とは言え、DoPを可能にするなんて、デジタルアウト前提じゃなければあり得ません。
また私はiPhone4(一部iPhone4S)を使ってますが、電話としてiPhoneを使いながらのHF Playerでのデジタル出力は、全くオススメいたしません!
バッテリーがもたないよ( ̄ー ̄)ニヤリ
デジタルアウトさせながら充電する方法もないわけじゃないんだけど、その為にはちょっと特殊なアダプターが必要なのだ。(ちなみに私は持っているw)
iPhoneをDAPとして使うなら、話は別。
手持ちのバッテリーがくたびれたiPhone4でも、バッテリー消費量は十分実用に耐えうるレベルです。
以上、iPhone4SからのデジタルアウトでHP-A8のDACを使い、WA2でTH900を鳴らしながら更新した、久々のポータブル・オーディオネタでした!




Onkyohfplayer26






One more thing!


なんかさぁ、MavericksになってSafariからのブログ更新が大変なんですけどぉ〜( ̄Д ̄;;
かってに文字間隔は詰まるし、どうなってんねん!
責任者、なんとかしてくれい!

2013年10月23日 (水)

Audio on Marvericks

ここ数日、ろくすっぽ睡眠を取れていないジャイアンです!
今日は薬をもらってきたので、これで寝られる!



本日未明、iPad airとか(なんでもAir付ければのか?)、iPad mini retina(これは当然)とか、新型MacBook Proとか(ちょっと心が揺れた)、新型MacProとか(オーディオで使うには、あまりに贅沢なスペック)とか...
年末商戦に向けて、ドンと出ました、アップルの新製品!



しかぁ〜し、色んな意味でピンチなあたいは、新しいハードを買う余裕などない!
そこで!
今回発表の中で、無料で即試せるMarvericksをMacPro (early 2008)に入れてみた!
えぇ、人柱的目立ちたがり屋行為が大好きなジャイアンです!( ´_ゝ`)フーン





Marvericks





特に気になったのは、今回が初めての登場、iCloud キーチェーン
このサービスを使えば、Mac、iOSデバイスの垣根を越えて、パスワードの管理をクラウドサーバー上に置いて、自動入力してくれるという、不精者にはとても有難い新機能!
iOSも最新の7.0.3にしておく必要がある。

(7.0.3では数々のバグフィクスが含まれていて、iOS 7自体の使い勝手がグッと向上!)




そこで気になったのは、オーディオ・プレイヤー・アプリ!
問題なく動くや否や?!





Audirvana Plus:iTunes Integrated ModeでもDSD over PCM再生でも問題なく動作
Pure Music問題ナシ
Fidelia:同じく問題ナシ
BitPerfect:動作せず(音再生音が出力されず、時々ノイズが流れるのみ)
AudioGate:問題ナシ(但しオート・アップデートをオンにすると、起動後しばらく間は非常に使いづらいのは相変わらず。これは仕様なの?)




Audiogate






と、私の環境で気づいた限りでは、BitPerfect以外は問題なく動作しましたです。
BitPerfectは使ってないので、得には困らない!( ̄▽ ̄)
その他、オーディオ関係で特に特筆するべき点はないなと...
それとも、何か私の知らない隠された機能があったりして(・_・)エッ....?




また、RAM上の非アクティブなデータを圧縮して、自動的にメモリ空き容量を確保し、メモリの効率的利用を可能とする「圧縮メモリ」なんて機能も追加されているのですが...




Memoryfreer






アプリを落としても、搭載メモリ容量の1/3分の容量を抱きかかえて離してくれません!(・_・)エッ....?
利用上、問題はないからいいのですが...



その他、Safariパワーセーバーなんて機能も搭載されました。
「Safariを使ってると、なぜか重くなるんだよね」とお悩みの方には、朗報かと思います。




また、OSインストール後、10.9 Mavericksと互換性のない機能拡張ファイルを「互換性のないソフトウェア」というフォルダに自動的に放り込んでくれます。
これは本当に助かった!
おかげで困っていた動作の不安定さが、Marvericksにアップデートするだけで解消!




Finder





とまぁ、概ね新OS Marvericks君は、私には「アリ!」のアップデートでした!
ただし、オーディオ的には「特に急ぐ必要もないんじゃね?」という印象。




さぁ、あなたもアップデートする?




え?
Windowsユーザー?

あぁ、それはご愁傷様です!(ノ∀`) アチャー



※なぜ文字が勝手に半角になるのさ!o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

2013年10月19日 (土)

ジャイアン、夢をみる

今日もオーディオとは関係のない(個人的には非常に関係あるんだけどね)内容。
また、何か壮大な夢とかではなくて、単純に睡眠中の話。





実は昨日から、夢の中で笑えるようになった。ヽ(´▽`)/
「なぁ〜んだ、そんなこと?」と云うなかれ!
私にとっては大事件だったのだ!



昨日は、夢の中で友人やいとこ達と遊んだ。
大いに笑い、大いに楽しんだ。
今朝はなぜかヤクザ屋さんのナンバー2とか3の役どころで、てめえらの親分をトップにするという夢だった。
なんじゃ、そりゃ?凸(`Д´メ)




夢で笑うなんて、何年ぶりだったろう。
起きたときに頭がスッキリしていて、身体も軽いなんて、いつ以来のことだろう。


ここ数年は、夢の中でもずっと緊張を強いられていた。
耐えていたり、苦しんでいたり。
罵倒されたり、こづき回されたり。
私も卑屈に立ち回ったり。
おかげで、寝るのが怖かった。


20年近く前に、睡眠時無呼吸症候群の検査入院を受けたことがある。
頭にいっぱい、脳波測定用の電極取り付け、呼吸や心拍と共に、起床まで記録をとった。
結果、睡眠時無呼吸症候群は心配無用。
ただし、と医師は言葉を継いだ。
「脳波にベータ波がほとんど見当たりません。このことから、あなたの脳は、ほとんど寝ていないことが分かります。心療内科を受診することをお勧めします」
そう、私は寝ながらにして脳だけ活発に活動している変態野郎だったのだ!


結果、今は四年以上にわたり精神科を受診しているのだが...


その私が、楽しい夢をみた!
起床時に爽快感を感じられるようになってきた!
起床時の爽快感とか、ここ数年どころか、ここ数十年以上の中で感じられたのは一回だけ。
本当に嬉しい変化である。


思えば今まで、夜、眠るのに気が重かった。
今夜はちゃんと寝られるだろうか。
また苦しむんじゃなかろうか。
しかし、寝ないと明日が来ない。
身体の疲れも取れない。
だから、しかたなしに寝る。
それが、今は今夜の夢の内容を楽しみにして、床に入ることができる。


さて、今夜はどんな夢をみるのだろう?ヽ(´▽`)/
あのDACを買って、あのアンプを買って、あのスピーカーやヘッドホンを買って...
って、夢の中にこういう趣味の話は出てこないんだよなぁ〜(;´д`)トホホ…

2013年10月18日 (金)

ライト・オタ、ヘビー・オタ

極々一部で昨日のエントリーがうけたようなので、その一部向けに今日も更新!



ただ今、病気療養のために奈良にいる私の奥さん。
実は大変なコレクターです!!(私もそのコレクションの一部のようなものですw)
コレクションすることが好き!というコレクション・マニアです!
(時々このブログに登場するオーディオの先輩も、その類の人ですw)
特に浜崎あゆみコレクションはスゴイ!
ここ2・3年は病気療養を優先してたので、コレクションは増えていませんが、それまでのブツはほぼコンプリート!
ものすごい物量!!
ものすごいこだわりよう!!
(たとえばCDはコレクション用と開封用の2つを必ず買うとかw)



そのあゆコレクションを紹介するのが、今日の目的ではありません。



彼女のコレクション部屋に侵入、がさ入れをすると、色んなモノが出てきてビックリさせられるのですが(教科書や参考書の類もたくさん!)、その中から、マニアにうけそうなブツを厳選してみましょう。
まずはコチラ...




Fig1





ルパン三世が大好きで、テレビシリーズ第二弾のDVDボックスも持ってらっしゃいます。
次...




Fig2





一緒にウォーリーを観に行って、私が「ウォーリー、かわいいなぁ〜!」と言ったのが発端で、ヤフオクか何かでゲットしたようです。
映画を観てすぐにトイザらスに探しに行ったりネットショップも見たのですが、既に売り切れで、市場に新品は見当たらなかったのです。
こちら、新品・未開封です┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
次...




Fig3





ナウシカファンならご存じかと思いますが(私は知らなかった!だいたいジブリファンじゃないし)DVDコレクション・ボックスです。
中身はコレと...




Fig4





コレ...




Fig5





さらにその中身は...




Fig6






Fig7





開封はしてありますが、箱に入れられたまま、大切にしまわれています( ´_ゝ`)フーン
この他、私の奥様のコレクションは「なぜコレを?」と思うものがたくさんあるのですが、紹介し始めるとキリがなくなるし、彼女の秘密を暴露るのが目的のブログじゃないので、この辺で切り上げます...



そうそうそう...




Fig8





これでレイとカヲルくんが入っていれば、コンプリートなんだけどなぁ...
これらは全て、元の場所に戻しておきましたヽ(´▽`)/

2013年10月17日 (木)

本日の戦利品

オッヒサァ〜〜〜〜〜〜〜〜!ヽ(´▽`)/



(・_・)エッ.... 誰も待ってない?



本日は訳のわからんちんな出だしのジャイアンでございます!
今回も、ほとんどオーディオには被らないネタでございます(ネタ尽きた)



私はライトなエヴァ・オタです!( ̄ー+ ̄)
ですから、こんなオーテクさんが出したヘッドホンを持っていたり...




Eva1






STRVさんのHA-10mini用のEVA仕様ケースを作ってみたり...




Case2_6





ネ!
そこそこライトなエヴァ・オタでしょ?ヽ(´▽`)/



そんな私の友人には、もちろんヘヴィなエヴァ・オタがおられます。
元々、コイツにTV版のエヴァを見せられたのが、私のエヴァ・オタ歴の発端。
それまで、私には全く縁のない世界だとばかり思っていましたが、映像見てビックリ!
これってまんまACの話じゃん!と、ものの見事に嵌まってしまって、現在に至っています(なのでTV版のエンディング、私は絶対に賛成です!アノ様にしか描けない現実があるんだもん)
なので、この友人との会話にはエヴァ用語が隠語として随所に出てきます。



ま、友人の話はそれぐらいにして...(オイ!読んでるか?w)



今日、その友人宅を訪ねたら「コレ、やる!」と言われて託されたのが、以下の品々。




Eva1_2





らしくない優しい表情のアスカにまとわりつかれた、これまた少々らしくないしっかりした表情のレイのジグソーとフィギュアを二体。
フィギュアはクレーンゲームでゲットしたそうな。
本来は零号機を狙っていたそうなのだが、当然、難易度が高く、代わりに初号機と改二号機をゲット... したものの、自宅の部屋に置くスペースがなく「お前、部屋が余ってるんだから、持って帰って飾れ!」と、ミッションを与えられたという次第。
オレ、そういうオタじゃないんだけどなぁ... (・_・)エッ....?



こちら、今やブンダーの主機となっている初号機!




Eva2





もうこの機体がスクリーン上で暴れることはないのでしょうか?
あのバカガキじゃ、ムリかなぁ...ε-( ̄ヘ ̄)┌



次なるは、今や肉片と変わり果てた改二号機...




Eva3





なんで左腕が、普通に腕なんだ?
脱着式になって、用途別に換装できるようになったんじゃないのか?
と、中途半端な造形にブツブツとケチを付けつつ、チャッチャと組み立て。




Eva4





背中には、新ヱヴァンゲリヲン劇場版・Q冒頭で装着されていたプロテクター。
そして、なぜか初号機のパッケージに同梱されていた、ラッキーアイテムのライフルを持った右手首!
このライフル、初号機もゲットしないと手に入らない、という対オタ戦略が見え隠れ( ´_ゝ`)フーン



さてこの二体には、ココに鎮座していただき...




Eva5





私のオーディオ環境を、使徒襲来から守っていただこうということで、第二種警戒態勢でスタンバってもらってます( ´,_ゝ`)ハイハイ



オーディオ的には13号機の方がイイのかな?
なんといっても、あちらはダブルエントリーシステムの連弾仕様ですからね!
( ´,_ゝ`)ハイハイ

2013年10月 5日 (土)

さぁ、これからだ

起こっていもない未来を心配し、心配のあまりに辛労を重ねる。
そんなことっても多いと思うし、私も以前はそうだった。
しかし、あまりに自分の思うままにならない事ばかりが打ち続き、打ちひしがれ、それらがために先の事まで心配し、追い打ちをかけるようにさらに打ちひしがれる。
そんな状態自体に辟易。
そんな状態から逃れたくて、自分の存在さえも消そうとした三年前。
それも叶わず、打ちひしがれた最果てで、指一本動かす気力さえ萎え果てた、惨めな自分を見つめて考えた。

未だ起きていない未来を考えて、あれこれ悩むことほど、無益なことはない。
これほど非生産的なことはない。
ならばどうすればいいか?
CMの文句じゃないけど「今でしょ」。
今できることを為す。
今できる最善を尽くす。
疲れ切って、打ちのめされて、動けなければ、寝てれば良い。
もし一ミリでも前に這い進む力が、意志が働くならば、その一ミリに命を託す。
そんな諦めとの闘争。
ただそれだけの繰り返し。

たとえ一時的には社会的敗残兵になろうとも、心まで諦めの闇で染めたくなかった。
たとえ人が哀れみの目で見つめようとも、意にも介せず笑い飛ばす自分であり続けた。
分からない人は、十万年経っても分からない。
愚者を相手になどしていられない。

そんな想いとは裏腹に、後ろ髪を引くように、打ち寄せては我をして、混迷の深い海へ引き込もうとする未来への不安。
「今できることに最善を尽くす以外、私にできる事はない」と、徒(いたずら)な想いから自分を遠ざけようとする心。
未来への不安と、未来への確たる意志を求める心中の葛藤。

いつ果てるとも知れないように思えていた、混迷。
しかし、いつしか一つ一つ、想いは形を取り始める。

3年前の、奇跡とも言われ、周囲からもかくありたいと言われた義母の旅立ち。
本年八月、周囲の心配をよそに、全く苦しむことなく安らかに旅立った父。
末期癌と宣告されつつも、本年八月には「すでにこれは末期癌ではない」宣告を受けた妻。

今、確かに、そして心の底から実感する。
確かに妻と私は勝ち越えた。
素晴らしい経験を得、未来に素晴らしい光明を見た。
これまでの、清濁併せたありとあらゆる経験を、掛け値なしに「あまりに素晴らしく有難い」と叫べる嬉しさよ。

そして今日、あるご婦人と語った。
いつかの私のように、あまりに過酷な現実の前に、起こってもいない未来に心を萎縮させ、平静さを装いながらも、何かにすがらずにはいられない焦りを、ご婦人の言動に見た。
だから、かつて自分自身に語ったように、ご婦人に力強く語った。

未だ起こってもいない未来を憂えるのは止めましょう。
今できることに最善を尽くしましょう、と。

痛みを知る人は強い。
なぜか。
痛みを肉化(インカネーション)する過程が、人を強くするからだ。
そこには、時間をかけてじっくりと革を鞣(なめ)すように、これでもかと挑戦を続け抜いてきた者だけが知り得る、類い稀なる世界が広がる。
今はただただ、清濁併せて、ありとあらゆる迷い、苦しみ、痛みを経験できたことに、心から感謝したい。
またこれからも、そういう人生でありたいと、心から願う。
彼我にかかわらず、これからは間違いなく、大いなる喜びを持って、ありとあらゆる苦しみに対峙できる。
そのような自分であることが、嬉しくて仕方がない。

さぁ、私の人生は、これからだ。

2013年10月 1日 (火)

ジャイアン、再びハックされる!

ファック!ファック!ファック!!凸(`Д´メ)



と、某国なら即発禁処分にされそうな言葉を叫びたい気持ちのジャイアンでございます!
\(*`∧´)/



今朝方、またもや私のTwitterアカウントが不正ログインされまして、パスワードの使用が停止されていました。
えぇ、つい先日、更に強力なパスワードに変更したばかりだというのにです!!



変なリンクをクリックした記憶ナシ。
一回だけ、今朝の九時半に身に覚えのないツィートがされてましたが、その時間にはパソコンもiPhoneも立ち上げてない。
なので、外部からの不正な物理的ハッキングの可能性、きわめて低し。
じゃ、なんなのさ!!o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!



ってことで、iPhoneのTwitterアプリでログイン認証を与えない限り、ログインできない設定にしました!
こんな機能があることを、Twitterのヘルプ画面を見ていて初めて知りました。
(以下はiOS用Twitter公式クライアントの設定方法です)




Twitter1



Twitter2



Twitter3



Twitter4




(バックアップコードをメモっておけば、iPhoneがなくてもコード入力で他のデバイスからもログイン可能。いざという時の為の機能ですね)
ソフト的に守れないなら、私のiPhoneからの認証ナシにはログインできないという、物理的なアクションを加えてやったという訳です。
Twitterも、このような手段をユーザーに提供しているということは、IDとパスワードだけではユーザーアカウントを守りきれないという限界を自覚しているでしょうか。
何にせよ、コレでしばらく様子見ですな!ι(´Д`υ)アセアセ



たぶんだけど、こういう認証行為も、ゆくゆくはiPhone5sの指紋認証でもできるようになっていくんでしょうか。
パソコン周辺機器としての指紋認証機器も出てくるんでしょうね。
それほどに一般的なユーザーの危機管理意識レベルは、ズルズルですもんねェ(;´д`)トホホ…

iOS7 USB出力を外出先で聴いてみる

昨日の夕方、本当に久しぶりに喫茶店に行ったのです。
なぜ久しぶりにかというと、タバコを止めてからというもの、私の中で喫茶店に行く積極的な理由がなくなったからです(自宅を禁煙にしているので、以前の私の中では音楽を聴きながらタバコを吸おうとすると、必然的に喫茶店という構図ができあがっていたのです)
その上、自宅のオーディオルーム環境が整ってきたような、そうでもないような感じではありますが、それなりの音を聴かせてくれるようにはなりました
また自宅ではもっぱらネスカフェ・ゴールドブレンドを飲んでいるんですが、コレがバカにならない旨さ!
インスタントコーヒーの猛烈なコスパの高さも手伝って、もうこうなっちまうと、本当に喫茶店に行く理由が私の中に見当たらなくなっちゃったのですψ(`∇´)ψ
タバコ代も含めて無駄な出費がなくなったわけですから、非常に喜ばしいことではありますが、Twitterで「多段バカ一代・ジャイアン」を名乗っている以上、たまにはポータブル・ネタも取り上げないわけにはいかない!
そんな自虐心というか目立ちたがり屋根性が、私をして喫茶店に向かわしめたのです!( ̄ー ̄)ニヤリ




エェ〜トォ、またもや話が脱線ぎみではありますが...





とにもかくにも、出先の喫茶店にiBasso DB2 & SR-71BとiPhone4を持ち込み、Edition8をバランス駆動させたのです。




Ios708





聴いたのは16bit/44.1KHzと24bit/88.2KHzの音源。
プレイヤーはFLAC Player。
アルバム一枚半分くらい聴いたでしょうか...



結論から申し上げまして、コレをポータブルで利用するのは、決してコスパの高い話ではないと思いました。
USB転送がアンシンクロナスで、受信側でちゃんとリクロックしてくれるなら、コレでもとてもいい、お世辞抜きで下手なPCオーディオよりもよほどマシな音を聴かせてくれることは、自宅のHP-A8で確認済み。
しかしです、ポータブルDACのUSBレシーバーって、決して外出先で常用できるような作りではないと思うんですね。(ポータブルDAC自体がとてもレアな存在ですが、過去に何台もUSB DAC機能付きPHPAを使ってきて、おしなべて感じている部分です)
バッテリーや大きさの制限もある中で、DACとしての機能を際立たせるためには、当然犠牲にしなければならない部分も出てくる。
私が使っているiBasso DB2とて、その例外ではない。
過去に散々試してきたUSB DAC付きPHPAと比べて、特に特筆すべき優位点は見いだせません。



またiOSデバイスからUSB出力でハイレゾ音源を吐き出せるのは、確かに1つの魅力。
しかし、それとて受け手側のDACがきちんと丁寧に受信して処理できればのお話。
普通のポータブルDACでは、荷が勝ちすぎていると思うのです。
特に私のiBasso DB2とSR-71B、Edition8 balancedの組み合わせでは、フルバランスなことも加わって、そのネガティブな要素がより強調されているように思います。




で、なんでこんなことをブログネタとして取り上げたかと申し上げると、過去のエントリー「iOS7でUSB出力を試す!」以降、iOS7からiPhone4以降とiPod touch第五世代以降で可能になったUSB出力の情報を求めて、こんなブログ界の僻地にまでアクセスされる方が急増してるからなのです!(@Д@;
そんな状況を受けて、もしかしてコレは誤った認識が広まっちまってないかなぁ〜と不安になりまして、今日のような内容をアップする次第です!
私個人としては、iOS7から可能になったUSB出力をポータブルオーディオで利用するのは、DACのUSBレシーバーが相応の性能を持っていない限りオススメはいたしません!
私のようにポータブルでデジタルアウトにこだわるなら、素直にiOSデバイス対応の機器(例えばFOSTEX HP-P1とか)を利用することを強くオススメいたします!( ´_ゝ`)フーン

続きを読む "iOS7 USB出力を外出先で聴いてみる" »

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト