« iOS7 USB出力とiBasso DB2のとてもニッチな情報 | トップページ | FOSTEX AudioPlayer 正式版リリース »

2013年11月30日 (土)

放置国家

イヤだね、イヤだね、本当にイヤだね!!


何がイヤって、とうとう衆院を通過しちまったよ、機密保護法案。
あんな法律、私の目にはいつか来た道、過去の亡霊、「治安維持法」に見えてしまう...
太平洋戦争中に制定された「治安維持法」は稀代の悪法で、戦後まもなく、進駐してきたGHQに「治安維持法」の即時停止、及び、同法によって拘束、収監されている人々の釈放を要求。
時の政府は「それでは社会の治安維持などおぼつかない」と抵抗したが、結局それで治安が悪化したという事例は発生しなかった。
悪法の悪法たるゆえんです。
「機密保護法」も同様なベクトルを持った法律だと、私は認識しています。

私はブログで政治的なことは書かないと決めてるんだけど、これは本当に総毛立つほどヤバイので書く!
だって私の基本的人権を脅かす法律ですもん。
テレビもさ、審議が参議院に移ってから、やっとワラワラと取り上げること急に多くなったけど、もう遅い!
このタイミングが、もう既にヤラセ。
出来レース。
これもまた、いつか来た道さ。




みんな、この法律を成立させるために奔走しているセイジカのオジサン、オバサン達をよくよく目に焼き付けておくとイイ。
いつかは自業自得で、そのツケが我が身に降りかかってくるのだから。




いったい何が問題なのか?
それを一言で、ましてやオイラの不真面目なブログで詳述できるもんじゃない。
詳述しようと思ったら、全国を飛び回り、多数の文献にあたり、ほんの二・三冊でも上梓しないと間に合わない。
興味のある人は、戦中、戦後の日本メディアが、どのようなものであったのか、ぜひ書籍にあたるなどして知って欲しいと思う。
戦中、戦後と本当に気骨のあったジャーナリストは、戦後のメディアの無反省(政府、大本営発表をそのまま国民に垂れ流し、無駄に多くの命を損じた。戦後、その事を悔い、日本国民に謝罪したマスメディア一社もない《地方新聞などでは一部でその様な動きもあったようです》)な姿勢に見切りをつけ、会社を辞め、独力で問題を告発する道を選んだりしたものです。
ペン一本で立ち上がった彼らの前には、出版社への圧力、取材の妨害、誹謗中傷など、ありとあらゆる災難が降りかかった。(『ペンよ立て』という本が我が家にはある。元大手の新聞記者だった人が書いた。30年前にはこんなまともな本も結構あったんだ)
それでも懲りずに闘い抜いたジャーナリスト達が、足尾銅山問題、水俣問題などの根深い社会問題をほじくり起こし、問題提起し、解決への糸口へと結びつけていった。
そういった先人達の、真摯な歴史的反省、献身的、かつ、人道的な戦いの累積。
その上に、現在の私たちの生活はある。
誰も語らないけど、そういった血みどろで、汗みどろで、生臭い歴史の上に、現在があることに思いを至らす人が、一人でも出てくれればと願うような思いで書いてる。




テレビで無責任に叫んでいる御用学者に御用コメンテーター。
あいつら、ひとカケラもテレビの前の国民ために身を投げて問題告発をしてやろう、なんで考えはない。
あるのは「ギャラ」や「本の売れ行き」だったり、社会的地位だったり。(オモシロイぐらいに本当です)
本当に体当たりで問題に対峙している人は、全く日の当たらないところにいる。
社会から糾弾されている人の中にこそ、本物がいる。
問題を抱えた社会の流れに棹さしている人たちだもの。
糾弾されて当たり前なのだ。
本来、法律は日本国憲法で高らかに歌い上げられた日本国民が生来備え持つ「基本的人権」を守るためにあらねばならない。(この辺は異論を唱える法律学者さんもおられるそうな)
「民」の人権を守るために、行政官たる「官」の裁量権を、確かな文言でしっかりと定め、もしくは権益に一切係わることのない第三者機関を立ち上げ、日本国民の目がしっかりと行政官たる「官」の一挙手一投足に行き渡るようにするために、法は整備されなければならない。
「法治国家」でいう「治」とは、「法」で「民」を「治」めるのではなく、「法」で「官」を「治」めるのが、元来の定義であると私は学んだ。
それがいつの間にやら、逆しまな理解になってやしないか?




機密保護法案においては、「官」の裁量権が想像もつかないほど大きく、そうでありながら、私たち国民が一言でも異を唱えたり、チェックを入れる隙間はかけらもない。
さほど遠くない未来、屍累々たる日本国民の上にあぐらをかく、既得権者をのさばらせる「放置国家」に、日本はなるだろう。
その時に、いやその前に、私たち一人一人が、何を見、どう考え、どう行動するか。
日本はいよいよ正念場に入ったなと思うんですよ!




どうですか!
このオジサン、こんなシリアスなことも考えてはいるんですよ( ̄ー ̄)ニヤリ
(冗談じゃなく、マジで一回真剣に学び、考えてみて欲しい)


 ブログランキング・にほんブログ村へ

« iOS7 USB出力とiBasso DB2のとてもニッチな情報 | トップページ | FOSTEX AudioPlayer 正式版リリース »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576892/58673221

この記事へのトラックバック一覧です: 放置国家:

« iOS7 USB出力とiBasso DB2のとてもニッチな情報 | トップページ | FOSTEX AudioPlayer 正式版リリース »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト