« オーディオ的お年玉 | トップページ | 超音波 »

2014年1月 2日 (木)

単線は短線に限るのか(もしくは内部配線材)

昨日、お年玉よろしく届いたオーディオ・テクニカのラインケーブル。
送り主のぢるんぢるんさんが言われるには、やはり20年以上前の製品で、当時は定価1万5千円もしたのだそうです!(@Д@;

これはもう、立派なお年玉!!ヽ(´▽`)/





Cable1


このケーブルは、プリとして使っているWOO AUDIO WA2ラインレベル出力分配器 ECD-1 との間に使ってます。




Wa22

Ecd1





DACであるFOSTEX HP-A8のラインアウトとWOO AUDIO WA2の間は、KIMBER CABLEのPBJを。




612entrypromo_




コレ、HeadRoom Balanced Ultra Desktop AmpやDAC、Desktop Power Supplyを購入したときに、製品に添付されていたものです(DACとAmpの接続にはバランスケーブル使ってるので、コイツは遊んでいたのです。Ultra Desktop DAC以外はディスコン。してもだよ、Ultra Desktop DACが600ドル切ってる!買った当時は10万以上したのにね。今やHeadRoomは自社製品の開発は諦めて、ディーラー業務のみのようですね。良いアンプなのになぁ... 買っといて良かったと思ってる)




Budaudacpowersupply





そして、ラインレベル出力分配器 ECD-1と業務用アンプ TOA P150D(購入の経緯はココに詳しい)は MOGAMI NEGLEX 2534 で接続。




Toap150dtwin20






Mogamineglex2534





今までは、単線を自分で編んだケーブルを使っていたのですが...




Rcacable06






Rcacable08
去年の八月に作ったのだ




ケーブル長が長すぎたのか、はたまたシールド性に劣るのか、否、そもそも単線で長尺のインターコネクトケーブルを作ること自体が無謀だったのか、プリの真空管アンプがノイズを拾い、それが右チャンネルだけに載っていたんです。
真空管ヘッドホンアンプをプリに使わなければ、これでも全く問題ないんですがねぇ...
(;´д`)トホホ…


インコネを替えて、すぐに音が変わったのが分かりました。
すんげぇ澄んだ、キレのある音になりました。
でもって、スピーカーの前から動けなくなって、そのまま朝の四時まで音楽を聴いたり、DVDを再生させてみたり...


アホでしょ!
元旦からなにやってんねん!という、おバカさんです!


そんなお馬鹿なジャイアンですが、本年もどうかよろしくお願いいたします!


P.S.ぢるんぢるんさん、ありがとう!



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ 

« オーディオ的お年玉 | トップページ | 超音波 »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ジャイアンさんのブログを拝見すると、
「オーディオ機器は、しばらく買わないぞ!」
という気持ちが折れてしまいそーです。
だって、凄く楽しそうなんだもん。

でも私、今年オーディオ機器は買いません!
(ここで宣言しても仕方ないですけど♪)

>ぢるんぢるんさん


またまたぁ〜!
タバコを止めれば買えるじゃないですかぁ〜!ヽ(´▽`)/
我慢は身体に毒ですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 単線は短線に限るのか(もしくは内部配線材):

« オーディオ的お年玉 | トップページ | 超音波 »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト