« 春なので | トップページ | ノイズの原因は »

2014年3月25日 (火)

ザッと聴いてみました!( ̄▽ ̄)

BitPerfectの歴史やハイブリッドDSDについての文章を訳していた思ったのですが、ここの開発者達は、自分たちが開発したアップサンプリング・アルゴリズムやDSD音源のPCM変換・アルゴリズムによほど自信があるようです。


ならば、その自信の程を、自分の耳で確かめてみよう!


それが今回のエントリーの主目的。
選んだ曲はコレ。




Tchaikovsky_symphony_no_6




ユージン・オーマンディー指揮、フィラデルフィア交響楽団によるチャイコフスキー交響曲第6番「悲愴」、1968年収録盤です。
単純に「悲愴」が好きなのと、この盤はその中でも特に好きだから。
この音源で、プレイヤーソフトを替えながら、「ながら聴き」して比べてみようという趣向です。
ながら聴きってのは、なにか作業をしながら、意識するとなく聴いてみようという意味で。
たまたま地域で引き受けている会計の監査が近づいているので、その資料の整理をしながら聴きました。


まずはiTunesだけで...




Itunes_2




続いてPure Musicで...(今日現在14100円!高!私はごく初期から使っていたのだが、当時はもっと安かったのだ)




Puremusic1



Puremusic2




他のソフトと条件を揃えるために、アップサンプリングとメモリープレイをオンにしてあります。




Puremusic3




「豚野郎」で接続し...




Puremusic4





Puremusic5





図のように設定。



次にならしたのはAudirvana Plus...($74です)




Audirvanaplus6




このiTunes Integrated ModeでiTunesライブラリー内のAIFF音源を再生させます。




Audirvanaplus1

Audirvanaplus2





ハイ、ここでも「豚野郎」です!



Audirvanaplus3




アップサンプリングのアルゴリズムとして、実績のあるiZotope 64-bit SRCを実装してあるのが、このソフトの特徴。
スライダーで音質とマシンパワーの兼ね合いを設定できるので、非力なマックでも使えそうです。
Advanced Parametersをクリックすることで...

Audirvanaplus4





Audirvanaplus4_2




上はCPU処理速度を重視した“Fastest”、下は音質を重視した“Best”。
この他、ユーザーが任意に設定をいじることができますが、私にはよく訳が分からん!



Audirvanaplus5





この設定パネルはAudirvana Plusの大きな特徴かもしれません。
音質のために、OS Xの一部機能を無効にする設定です。
とはいえ、これでOSが不安定になったことは一度もありません。


最後にBitPerfect...(1000円。私は500円時代に買った。DSD Masterが3000円なので、現状、DSD再生させるならBitPerfect + DSD Masterが一番安上がり)




Bitperfect1






Bitperfect2





Bitperfect3



BitPerfectは当たり前のようにPure Musicでいうところのメモリー・プレイですし(だからバッファーサイズの設定しかない)、勝手に「豚野郎」です。


使用音源のオリジナルはアナログですが、つかっているのは、そのデジタルリマスター盤(2001年)。
現在、新品が1万6千円で出品されていて、笑っちゃいました( ´艸`)プププ
このブツをKORG AudioGateでDSDにリッピングしたものを、さらにAIFFに変換したものです。
経験的に、こういう古いアナログ収録のデジタルリマスターをDSDでリッピングすると、好結果が得られるような気がしてます。


再生環境は...

MacPro (early2008)
  ↓
エルサウンド データ専用USBケーブル汎用版 (Imploved)
  ↓
FOSTEX HP-A8
  ↓
MOGAMI NEGLEX 2534
  ↓
Linkman LV-1.0改(パワーアンプ基盤のみ搭載の機体)
  ↓
BELDEN 9497
  ↓
YAMAHA NS-200M

YAMAHA NS-200Mはセンモニの直系。
少々腰高な音を鳴らしてくれる。


以下、私の主観になりけど...


さっさと結果を書くと、一番気に入ったのはBitPerfect。
最近、BitPerfectのことばかりかいているので身びいきになっているんじゃねぇ〜の?と自分でも心配してたんですが、やっぱりこの音が一番好き。



Audirvana Plusは熟成した音を鳴らすと言った印象。
音に決して派手さはない。
それでも、YAMAHA NS-200Mなんていうスピーカーでも、低域をそこそこ響かせてくれるのはさすがといったところ。


それよりももうすこし派手な音と感じたのはPure Music。
音的には、Pure Musicの方がAudirvana Plusよりも私好み。
ただそれはこの再生曲だからで、他の曲だったりすると、ガラッと印象が変わる。
そんなことや、使い勝手の関係で、今まで私はAudirvana Plusを常用してきた。


上の二つに比べBitPerfectは、音のレベルが一つ二つ上がる感じがする。
決して決定的な違いじゃない。
ユーザーの好みで評価が分かれる程度のレベルだとは思う。
それでも、私の感覚では、BitPerfectだけが優れてダイナミックレンジを存分に使って音を鳴らしているという印象を受ける。
なによりも、「悲愴」の第二楽章、第三楽章を一番ノリノリで聴けたのはBitPerfectだった。
YAMAHA NS-200Mに対して「コイツ、こんなに低域出たっけ?」と思わせたのもBitPerfect。
なるほど、BitPerfectの変換アルゴリズムに「そこまで言いますか?」と思わせる自信を開発者達が見せるわけだ、と思った。


また、使い勝手の上でも、BitPerfectはほとんど黒子のような存在なので、一度起動させておけば、その存在を意識することはほとんどない。
(ただしバグはまだ残っているみたいで、不意に再生が止まり、にっちもさっちもいかなくなることがたまに起こる。BitPerfectを再起動させれば問題はないんだけど、不意な停止はせっかくの気分を台無しにしてくれる。早く修正してい欲しい。現バージョン 2.0.1と2.0.0はSnow Leopardでは使えない。これも以降のバージョンアップを待つしかない)
また、今回のテーマには関係ないけど、DSDファイルの扱いが三者三様で、そういった意味でもBitPerfectにはBitPerfectなりのアドバンテージを持ってると思う。
この辺の比較はちょっと興味深いので、また改めて触れてみたい。


動作の安定性ではPure MusicとAudirvana Plusは、全く不安を覚えない。
BitPerfectはこれからだね!と言った感じ。



ついでにFideliaも鳴らしてみた。(本体が2000円もする上にアプリ内課金があり得ない金額!Fidelia Advanced ¥5,000 / FHX™ Headphone Processor ¥5,000だってさ!Advanced機能は持ってる。これもβ時代から使ってきたので安く買ってる。DSD再生未対応)

Fidelia




Fidelia2





コイツはiTunesのUIには依存しない。
iTunes Music Libraryを読み込むことはできて、独自のUI上で曲の選択や再生が可能。
サンプル・レート・コンバーターにAudirvana Plusと同じくiZotopeを用いている。
でも、音はAudirvana Plusとは違う。
しかし、全部盛りにすると異様に高いなぁ〜(@Д@;



ついでにHP-A8のウリの一つ、SDカード再生でも試してみた。
A8で4倍のアップサンプリングをかけて。
でもたぶんBit深度は16bitのままだと思う。
いい音。
でも「以上!」って感じ。




USB出力をPCオーディオで使うには、それなりに気もつかうものなんだけど、再生ソフトウェアがここまで進化してくると、それでもPCオーディオはありだな!と思わされる。
全部聴いてきて、最後に持った印象はこんな感じ。



以上、マックの再生ソフトを一通り持っているジャイアンが、ザッと聴いてみました!( ̄▽ ̄)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ 



« 春なので | トップページ | ノイズの原因は »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザッと聴いてみました!( ̄▽ ̄):

« 春なので | トップページ | ノイズの原因は »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト