« リ端子したい... | トップページ | 工作の時間 »

2014年4月 9日 (水)

なぜ今、Edition9なのか...

そんなもん、理由は簡単です!
Ultrasoneのヘッドホンが好きだから!
そんな私が、いつUltrasoneと出会ったのか、そんな物語を少し...

私は生まれて初めて買ったヘッドホンは、ゼンハイザーのHD598です。
この時は試聴もせずに、イーイヤホンTVの情報だけで買いました。
ポータブル・オーディオに興味を持って、まだ間がない頃。
DAC付きのポタアンを買いまくっていた頃です。



Hd598

画像出典:ヘッドホンナビ




今は女房が使ってます。
私は、コイツの音が気にくわなくて「こんなに高かったのに、こんなものなのかなぁ〜」と思ったものです。
2010年の10月頃だったと思います。
正直、買ったのを後悔してます。
女房はコイツの音を気に入ってるようなので、ま、いいっかって感じです。



翌年の1月、友人と二人で、大阪日本橋のe☆イヤホンを訪れました。
旧店舗の頃ですが、これが二度目の訪問。
一度目は、Rooth LS8発注用のインプレッションを届けるためでした。
まずインプレッションを採取してもらうために「大阪聞こえ補聴器」さんに向かったのですが、その途中、偶然にもe☆イヤホンから携帯に電話をいただきました。


「実はご注文いただいているRooth LS8ですが、キャンペーンが始まりまして、期間限定で当初の価格から大幅にお安くなります。そこで一旦注文をキャンセルしていただき、改めて注文入れていただいた方がいいじゃないかと思いまして、電話をさせていただきました」


神か!と思うような対応に、二つ返事で「エェ、ぜひそうして下さい」と答え、今、大阪聞こえ補聴器さんに向かっていること、お昼過ぎには店舗に顔を出せることを伝えたもんです。
なんちゅう偶然!
なんちゅう幸運!

インプレッション発送後だったら、もうキャンセルできませんもん!


話が逸れましたが、その翌年1月に友人と店に行ったわけです。
この時も、期待していなかったにもかかわらず、私が発注したLS8が目の前で届くという珍事が起こったのですが、ま、そういうLS8にまつわるお話は脇に置いておいて、この時に初めて、各社のヘッドホンを試聴しまくったんです。
開店して間のない時間からお昼ぐらいまで、ずっと...
グラドも聴いたし、AKGもVictorもDENNONも、店頭に並んでたヘッドホンを、高い方のモデルから聴きまくりました。

その時に、私の心の琴線に触れたのがUltrasoneのヘッドホンだったんです。




最初に気に入ったのはPRO900
「オォ!コレ、イイじゃん!」とスゴイ気に入りました!




Pro900

画像出典:ヘッドホンナビ





でも開放型もと手に取ったのがPRO2900




Pro2900

画像出典:ヘッドホンナビ





こちらの方が、より私好みの響きを持っている!
友人にも聴いてもらいましたが、友人も「ウン!コッチだね!」。
ただねぇ、当時の価格が55K位だったんですよねぇ。
一瞬、躊躇しましたよ。
当時、モノが入る側から出ていっちゃう状態だったそうです。
それがです、私が来店したその日が、PRO2900の入荷日だったのです!



「下さい!」



もう、コレは「縁」と思うしかなかったですね!



そしてしばらくしたら、私の汚部屋には...




Edition909





そのPRO2900も、現在は甥っ子に貸し与えています!
オォ〜イ、楽しんでるかぁ〜い!
写真には写っていませんが、オーテクのヱヴァバージョンも持ってます。




Eva1



コレは大事にしまっておいて、聴かないの...ウフ♡





今回、iFi Audioの製品群を投入して、あのどうやっても、私にとっては気に入らない音しか鳴らさないAKGのK701までもが、ご機嫌な音を鳴らしてくれるようになりました。
このK701とDT990PROは、純粋にヘッドホンのバランス化の効果の程を知りたくて購入したという番外編。
そのような意味では、私はUltrasone一筋なんです。
一部の例外はあります。
FOSTEX TH900です。
この製品、反則!
この品質をこの値段で出されたら、他のメーカーさん、困っちゃうんじゃない?




Th900

画像出典:ヘッドホンナビ





反面、TH900はケーブルも込みで、この音の品質を実現しているので、コイツの改造はただの改悪になりかねないと思ってます。



その点、Ultrasoneの製品群は、リケーブルやバランス化で、本来持っている潜在力を引き出せるマージンが大いにあると感じています。
一定以上の品質を持った製品に限るのでしょうけど。



そういう風に考える私なので、とある、ことオーディオに関しては非常に信頼の出来る方が(こう書くと、じゃオーディオ以外では信頼できないのか?とか思われそうですが、そんなことありません!色んな書き込みを拝見してきていますが、大変に誠実な方だと常々思っていました。だから「この人の持ち物ならば絶対だ」と思ったのです)、Edition9の買い手を募集していることを知り、すぐに手を挙げたのです。
それが昨年夏前ぐらいの話。



やっと今になってお金の算段がつき、入手に至るのですが、これほどの長期に渡って待って下さった元のオーナーさんには、本当に感謝しています。
モノの状態も非常に良いですし、音も良い!




Edition902_2

Edition903_2





しかも、私にとってコイツの音は、聴き疲れしにくい音。
音が良化したことも手伝って、これで聴いていると、椅子の上ですぐに寝入っちゃいます。




さぁてと...どうすべぇかなぁ〜(@Д@;

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ 



« リ端子したい... | トップページ | 工作の時間 »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

良いなぁー Edition9(〃・ิ‿・ิ)ゞ
私は初めてのヘッドホンにT5pを選ぶ予定です。
完全に購入チャンスを逃した感じですが
色々と環境の変化もありまして、まだ購入する事はできません。
それにHP-P1も故障してしまいまして、これも修理しなければならないので気が重いです。


DB2のバッテリーはオペアンプが原因ではないようで、良かった(?)ですね。
こちらは修理されるのでしょうか。

価格.comのiPurifierのレビューも参考になりました。
私もこういうアクセサリー品は大好きなので、いつか購入してみたいと思います。

> micさん

いつもコメントをありがとうございます!m(. ̄  ̄.)m
このEdition9が届いたときと現在とでは、再生環境に大きな変化があります。
そのためだと思われますが、Edition9から受ける印象が大きく変わりました。
懐の深いヘッドホンだなぁと思います。
TH900でも音の変化はチャンと聴き取れますが、Edition9のように、ヘッドホン自体の新たな素性が現れるといったことはありませんでした。
Edition8でも感じていることですが、コイツら、どこに底があるんだろう?って感じがします。
ま、私がそれだけゾネホン好きだってことでもあるんですけどw
ちなみに、甥っ子に貸し与えているPRO2900も、非常に素性のイイヘッドホンです。
このバランス仕様の製品が欲しいなぁと、ずっと思ってます。
生産は台湾だったか中国だったかするんですが、バランス仕様に限っては、Ultrasone本社にPRO2900を送り、本社でバランスに仕様変更、調整を行って出荷していると、何かで読んだ記憶があります。

DB2の修理は、今のところは考えません。
本当にやばくなったら(既に十分ヤバイかもしれませんが)iBassoに保護回路とコネクター付きの交換用バッテリーを送ってもらえないか、問い合わせてみようと思います。
でなければ、新たに買った方が安いかも...

iPurifierは、私としては本当にオススメです!
iPurifierの効果に驚いたあまりに、iUSBPowerにも突撃しちゃったくらいですから。
もともとiUSBPowerを購入するつもりは、全くなかったんですよ。
まったく、とんでもない出費です!(。>0<。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ今、Edition9なのか...:

« リ端子したい... | トップページ | 工作の時間 »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト