« 懲りずに今度はDDC対決! | トップページ | ちっちゃいけどデッカイ! »

2014年4月 4日 (金)

ジャイアンのピュアネス〜My Foolish Heart Stories〜

今年53になるジャイアン。
そんなお年でも、ピュアなんです!
ピュアなモノが好きなんです!
まして大好きな音楽となれば、ピュアな音で聴きたいと思うのです。


そんな私の手元に、荷物が一つ...




Ifiipurifier01



オリオスペックって静音PC屋さんじゃなかったっけ?

そこから届いたのは、コレ!




Ifiipurifier02_2




またまたオイタをやってしまいました!
iFi iPurifierです!


箱の裏側...




Ifiipurifier03




要はこうで...




Ipurifier_logo4_resize
もうこのレベルのノイズはナノ・セカンド(1/10億)やピコ・セカンド(1/1兆)なのですよ。
ココでも書いたように、16bit 44.1kHzのオーディオ信号でさえ、矩形波一つの波長はたったの0.00000141723秒。
それが24bitや32bitになれば...
96kHzや192kHzになれば...
そのノイズを除去し、DCオフセットも取り除こうという意欲的な製品です。





またこれは...




Emi20noise
ザクッと言えば、ノイズレベルは約1/2ってことかな。
(違うかもしんない。違ってたら指摘して下さい)




USB2.0準拠だから、コレだけのフォーマットを通すよと言う製品。




Logo92f990b3

(以上ココから画像を拝借しました。私は小保方さんじゃないので、画像の使い回しは基本致しませんし、参照するモノは出所を明らかにしますw)



箱を開けると...




Ifiipurifier06




本体の他に、何か付いています。
これは...




Ifiipurifier07




Normal Bコネクタ-mini Bプラグ変換アダプタと乾燥剤でした。
同じものはiFi GEMENI Dual-headed USB Cableにもついてたよねぇ。(あっちは裸だったけど)


さて、本体を拝見!




Ifiipurifier08






Ifiipurifier09




Normal Bのコネクタとプラグが付いているだけの、とてもシンプルな製品です。




Ifiipurifier10




S/Nr.はAP1000565。
売れまくってるみたい(もしくは生産が追いついていないのか)、現在、流通在庫はとっても少ないです。
だからオリスペックなんてところから買ったわけです。
あそこ、酷いんですよぉ〜!
返品基本不可。
10日以内の初期不良のみ交換に応ず、ですから。
それでも正規輸入品ですから、不良が発生したら代理店に送りつければヨシ。
納品書を大切にとっておかねば!


とまれ、オリスペックさんから見れば、これもUSB関連商品。
立派なPC周辺機器ですし、PC Audio用の静音PCもリリースしているショップですから、取り扱いがあっても不思議じゃないし、事実、iFi製品を一通り扱っているようです。


この使い方は、ただUSBケーブルとDAC(もしくはiFi iUSBPower)の間に挟めば良いという簡単なモノ。(4/6追記:間違ってました。iPufifierはUSB経路の終端に接続される必要があります)
作りもiFi GEMINI Dual-headed USB Cableと同様に、非常にしっかりとした作り。
遊びがほとんどありません。



さて、USBケーブルをさすと...




Ifiipurifier11





このように、LEDが点灯。
これをDACにさせばOK!
たったこれだけ!


さて、FOSTEX HP-A8にハイレゾ音源をぶち込んで、TH900を鳴らし、iFi iPurifierのあるなしでどんな変化があるか、もしくはないのか、試してみます。
曲は、前回同様にSHANTIの“Romance with me”から“How Insensitive”。
もう、バカの一つ覚えですね!




Howinsensitive




じつはTH900で聴く前に、ちょっとスピーカーを鳴らしてたんです。
その時から「オヤ?」とは思ってました。
ウチの非力なシステムでも、音楽がキレイなんですもん!
音楽がキレイに、表情を増して聞こえます。


これはハイレゾ音源に限った話しでなくて、16bit 44.1kHzも再生させましたが、「アララララァ〜、こんなとこで低域をこんだけ歪ませてたんだぁ〜!」と、散々聴いてきた曲で新たな発見が今さらあったりします。
もちろんDSD再生でも、問題はありません。
FOSTEX HP-A8であれば、アプリが32bitでちゃんと認識してくれています。
ただ刺すだけ!
USB信号ラインに挟むだけ!


決してお安くはないですが、高品位な電源やUSBケーブル、優秀なDACに高品位音源を持っていれば、導入を考えてもいいアイテムだと思いました。
コスパは、ユーザーの環境に大きく依存する部分が大きいのではと思われるので、高いとも低いとも言えません!
ただ私の環境で言えば、これで1万前後ならばなぁ〜というのが、正直な感想です。
生産と供給が安定すれば、価格もこなれてくるでしょう。
今はイニシャル・ユーザーが買い漁っているタイミングですから、しばし時をおいて検討するのが「吉」かもしれませんね。


そうまで言うお前が、なぜ、今、それを買う?


良い質問です!
それは私が「ジャイアン」だからです!
それこそが「ジャイアンのその日暮らし」の存在理由だからです!
人柱マンセ〜!!( ̄▽ ̄)


さて、私がこんなモノを手に入れれば、当然試しますよね、コレ...




Ifiipurifier12






Ifiipurifier13



なんという罰当たりな使い方でしょう!ψ(`∇´)ψ

再生させたのは、The Bill Evans Trio “Waltz for Debby”から“My Foolish Heart”。



Myfoolishheart




結果を書くと、使えません!
iFi iPurifierをかませることで、iPhone4が、その先にあるiLinkを認識できなくなります。
ですので、デジタルアウトができません。
これはiPhone4での検証結果なので、iPhone4S(たぶんダメでしょうね)や、ライトニング対応のカメラ・コネクション・キットを使うiPhone5やiPHone5Sでは、結果は違うかもしれません。
あぁ、見事に墓穴を掘りました!
ポタで使えたら、さらにお笑い度が上がるなぁ〜と期待していたのに...



そう、私にとってオーディオとは、楽しめてナンボ!
人柱なんざ大歓迎なのですよ!



追記:写真撮影中、沈胴式レンズが出たまんまのCanon G10を、机の上から床に落としてしまいました!




G10broken1

G10broken2
(この状態でフローリングの床に落下した!)



「レンズエラー」と表示されて、動かない!
グリグリとむりくりレンズ部分をねじ込み、なんとか動くようになりましたが、ディスプレイを見ていると、時々、画面が立てに揺れる。
明らかにレンズに異常をきたしてしまいました!
あぁ、なんちゅうことを!(。>0<。)





ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ 



« 懲りずに今度はDDC対決! | トップページ | ちっちゃいけどデッカイ! »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャイアンのピュアネス〜My Foolish Heart Stories〜:

« 懲りずに今度はDDC対決! | トップページ | ちっちゃいけどデッカイ! »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト