« バカもホドホドにしよう! | トップページ | 予備実験 »

2014年4月 7日 (月)

ブッダで遊ぶ

とは言っても、あの仏陀ではありません!
HeadRoom Balanced Ultra Desktop Amp、通称BUDAです!


私の手元のBUDAには同じくUltra Desktop DAC(通称UDAC)と専用パワーサプライユニットも揃えていて、三段重ねにしています。
このUDACの同軸入力に、iFi micro iUSBPower、iFi GEMINI Dual-headed USB Cable、iFi iPurifier、iFi micro iLinkでデジタルデータをぶち込んで、ヘッドホンを鳴らしてみようという趣向です!




Buda01





鳴らすのは、ベイヤーダイナミックのDT990PRO(バランス仕様に改造済み)と...




Buda02





AKGのK701です!(バランス仕様にリ端子済み)




Buda03





DT990PROはハイインピなヘッドホンですが、BUDAだと心地よく鳴ってくれます。
K701は、BUDAでも「フゥ〜ン、こんなものかぁ...」的な音しか鳴ってくれません。
よって今まで、私の中では、K701は評価の低いヘッドホンでした


しかしです!


この構成で鳴らすK701の音は違う!
K701を本気で鳴らすと、こんなに気持ちよく音楽を楽しめるんだ!的な音がします!
すんばらしいです!


もともと腰高で、どこか鳴らし切れていない感覚のあったK701ですが、まったく腰高感を感じません。
そりゃDT990PROと比べれば、低域は薄いですよ。
でもそれはDT990PROの低域が分厚いからで、この構成ならば、K701が鳴らす低域に全く不満を感じません。
不満を感じないばかりか、十分です!
気持ちいいです!
同じことは高域にも言えて、まぁ見事に鳴りきってくれます!
胸のすくような鳴りようです!


今までは鳴らされることもなく、部屋の片隅に吊されたままのK701でしたが、これからは、いつでもBUDAを鳴らせるように、こうして...




Buda04




HP-A8からのデジタルアウトを接続しておいて...




Buda05





気が向けば、いつでもK701を手に取れるように、ラックの中央に鎮座していただきます!



座布団のようなHeadRoom三段重ねを買っておいてよかったと、改めて実感しましたわい!( ̄▽ ̄)




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ 



« バカもホドホドにしよう! | トップページ | 予備実験 »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブッダで遊ぶ:

« バカもホドホドにしよう! | トップページ | 予備実験 »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト