« 工作は続くよどこまでも... | トップページ | 脳内サブ・ウーファー »

2014年4月13日 (日)

ロメオよロメオ、なぜにあなたはロメオなの!

オレはシェークスピアか!(@Д@;


ジュリエットなら持ってます!
二本も!




Romeo01




エ?
お呼びじゃない?Σ( ̄ロ ̄lll)
こりゃまた失礼いたしました!m(. ̄  ̄.)m


そうそう、今朝になってE8のイヤーパッドが見つかりました。




Romeo02


Romeo03



左側二つが、私の加齢臭を染みこませた現使用品。
右側が新品。
これっぽっちで、新品だと2万以上します。
私は開封未使用品を8千円で入手しておいたのですが、今回もこれは使わない。


本日、例のトルクスを含む精密ドライバー一式が届きました!




Romeo04





Edition8のハウジングに使われているネジは3つ、2種類。





Romeo05






そして作業の途中で気がついたのですが、使用するトルクスドライバのサイズも違いました。




Romeo06






Romeo07





T6でも取れちゃったのですが、つけ直すときにT6で頭をなめちゃって、それで気がついた!
もっと早くに気がつけよ! > オレ!


それと、ハウジング部とヘッドバンドの接合部はどうなっているのか、以前から不思議に思っていたのですが...




Romeo08





このように、非常に単純な仕組み。


ボイスコイルはこのようにプレートに固定されてまして...




Romeo09




このラインと余計なハンダを除去しまして...





Romeo10




内部配線用の線材を切り出すために、サイズを測ると...




Romeo11





オリジナルケーブルは1芯シールド線。
新たに使うケーブルは2芯シールド線のBELDEN 1503A
気軽にリケーブルできるようにMMCXのメスを付けるのが今回の計画のミソですので、内部配線の線材にも気をつかいたいところですが、手元にあるのは銀単線0.5ミリと銅単線。
ってことで、今回は銀単線を使用してみます。




Romeo12




ホントはオーグとか使ってみたいところですけどねぇ(^-^;


いろいろと試行錯誤の結果、ケーブルブッシュをこのように加工。




Romeo13





これらをハウジング部の切り欠きに接着剤をおき...




Romeo14






Romeo15


Romeo16





と挑んでみたのですが、やはり強度の問題が...
MMCXコネクタの抜き差しに耐えてくれませんでした。
もっとも、この接着剤が完全に硬化するのには24時間必要なんですが、それを待つことが出来るほど、私の気は長くなかった、というだけの話でもあるのですが(@Д@;


ともあれ、他の作業を行います。
まず、MMCXメスに予備ハンダ。




Romeo17





これに銀単線をハンダ付けし...




Romeo18




老眼にはキツイ作業でした(;´д`)トホホ…

これをボイスコイルにハンダ付け...




Romeo19




作戦を変更し、MMCXメスをあらかじめコードブッシュに瞬間接着剤で固定。
それをボイスコイル・プレート側に接着。




Romeo20






Romeo21






Romeo22





銀単線が0.5ミリもあるので、取り回しに苦労しなくていいですね!ヽ(´▽`)/



こんどはハウジング部の切り欠きに瞬間接着剤を塗布し(やること無茶苦茶やな)、ムリクリ接合!




Romeo23





イヤーパッドを取り付ける前のこの状態で、音出しチェック!




Romeo24




左CHに接触不良!
原因はだいたい分かってる。
実はメス側のセンターピンが、作業の途中で抜けちゃったのだ。
それを差しすぎても鳴らないし、適当なポジションを鳴らしながら見つけて、再度接合。
このブッシュの部分に瞬間接着剤を使っちゃったから、今後、このハウジングをばらすときには、ブッシュを破壊しなければならない。
が、んなこと、何の問題でもない!
代わりはあるしさ( ̄ー ̄)ニヤリ


そしてポータブルで鳴らしてみる。




Romeo25





ケーブルの着脱に問題ナシ!
ここが一番の難関だっただけに、とてもウレシイのだ!( ̄▽ ̄)



音も当然変わった!
非常に締まった低域になった。
以前のような荒ぶる低域ではなくなった。
反面、高域は気持ちよく伸びるかな。
全体的にちょっと大人しめ。
2芯シールド線のおかげかな?
音の分離はすこぶる良くなった!
まぁ、リケーブル可能にするのが今回の主目的なので、今の音がどうでも、問題ナシ!
だいたい、鳴らし始めの音だしね。


一年以上前にはこの計画を思い立ち、いつか実行をと思っていた。
したらさ、Ultrasoneさんがさ、edition8 Romeoとか出すじゃない!
あっちはMMCX部分がチャンとした樹脂で成形されているから、着脱に問題が発生しようがない。
私もハウジング部の切り欠きに合わせて、MMCXのメスを樹脂で固めるという手もなかったわけじゃない。
でもさ、それってメンドイじゃん!(@Д@;
というわけで、こういうちょっと泥臭い方法を考えてみた。


とりあえず「成功」したけど、間違いなく修理保証を受けられなくなるから、誰にもオススメはしないよ!




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ 



« 工作は続くよどこまでも... | トップページ | 脳内サブ・ウーファー »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

拝見しました。
e8のハウジングを改造なんて凄い決断力ですね。。素直に尊敬します。

そもそもそこまでの手先の器用さを持っていないので、改造とか出来るのが
素直にうらやましいです。ケーブル位自作できるようになりたい。。

e9も気に入られているようで良かったです。大事に使って下さい。

> kirito【霧人】さま

この度は、本当に本当にお世話になりました。
今回のこと、私は一生忘れないでしょう。
趣味であれ仕事であれ、人生を豊かなものにしてくれるのは、信頼に足る人間関係だなぁと改めてかみしめています。
e9を入手できたのは、それくらい私にとっては大きなイベントでした。

今回の改造の決断よりも、買って間もない頃にe8のケーブルを切断して、HIROSE の6ピンコネクタにリ端子したときの方が緊張しました。
昔から思いっきりのいい性格ですし、だいたいの問題は何とかなるしと、今までの経験で信じ込んでるところがあります。
失敗しても、命を取られるような大事じゃないですしねw

e9、大事に使います!
大事に使いたいので、トンデモないことをしでかすかもしれません。
今後にご期待下さい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロメオよロメオ、なぜにあなたはロメオなの!:

« 工作は続くよどこまでも... | トップページ | 脳内サブ・ウーファー »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト