« 工作の時間 | トップページ | 今日も工作 »

2014年4月10日 (木)

懲りずにオペアンプ

先日のエントリーで、iBasso DB2にLT1364をインストールしたわけですが、低域のアタックで音が歪む!
それでは困るんです!
鳴らすのはEdition8なんですから!
低域はE8の持ち味というか、命なんすから!



というわけで、懲りもせずにオペアンプを取り寄せたジャイアンです!
(;´д`)トホホ…



今回は前回の失敗を糧として、ちゃんと低電圧駆動にも対応してくれる、2回路入りオペアンプを用意しました!




Opamp01




価格の安い方から、バーブラウンのOPA2134、テキサスインスツルメンツのLME49860、リニアテクノロジーのLT1214ACNです。
OPA2134とLME49860については、音松さんのサイトに説明が詳しいです。




個人的にはLT1214ACNに頑張って欲しいところです!
なにせコイツ、1個で千円以上もしました!
コイツ1個は、他2種類の2個分よりも高いか、もしくはほぼ同じ金額。
(ビスパで買ったので、ちょっと高くついた。モノさえあれば秋月の方が安い)
しかし、こればっかりは実際にならしてみないことには分かりません!


で、キチガイじみたポータブルシステムにインストールの図...




Opamp02

(iPurifierはカメラ・コネクション・キットとiUSBPowerの間に入れてます)




結果、LME49860を正式採用することにしました!!ヽ(´▽`)/


Opamp03





コイツが一番、サウンドステージが広い!
音が気持ちいい!
上から下まで、よく伸び、よく沈む!
よく響く!(by オレ様のポータブルシステム)
少しだけ低域でシャリつき感を感じましたが、この辺は鳴らし込んでいって変化してくれることに期待します。
OPA2134でも、良好な結果を得られました。
コイツが一番安定した音、イコール、無難な音を出してくれました。


以上の結果から、iBasso DB2ユーザーにはOPA2134とLME49860を、安心してオススメできます!


ヒッジョーに残念だったのは、一番高かったLT1214ACNでは音が出なかったこと...


泣くぞ、ワシは!(;ω;)


そうそう、今日は「石」も届きまして...




Blackdiamondinsbdinsulator1




本当にただ磨いただけの石。
スピーカーの下に3つずつ、置いてみました。
グッと音の定位感が良くなりました!
これって4つおいた方がいいんですか?
だれかおせ〜て!ι(´Д`υ)アセアセ





ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ 



« 工作の時間 | トップページ | 今日も工作 »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懲りずにオペアンプ:

« 工作の時間 | トップページ | 今日も工作 »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト