« ちっちゃいけどデッカイ! | トップページ | ブッダで遊ぶ »

2014年4月 6日 (日)

バカもホドホドにしよう!

昨日のエントリーで書きました。
ついクリックしてしまいましたとさ、と...


でだ、今日の私の手元にコレがあるわけだが...




Edition901




おっとぉ〜!
コレじゃない、コレじゃない!


クリックしたのは、コレです!




Microiusbpower02




ちょっと箱がくたびれている。
それには訳がありまして...



Microiusbpower01





ということなんです!
可動部分の少ないデバイスですし、何よりもこの時期ならば、そんなに長期に渡って酷使されてきた個体も少なかろうと思いまして、中古品にしました。
1万違いますからね!(@Д@;


これもやはりiPhone方式の梱包でして...




Microiusbpower03






Microiusbpower04




ちょっと重箱の隅をつつくようなことを言うと、この写真で、間違いが一ヵ所あります。
分かりますでしょうか?

本当はこうあらねばならないのです。




Microiusbpower05




内蓋の向きが天地逆!
チャンと仕事やろうよ、e☆イヤホンさん!

(おかげで内蓋の一部が潰れてしまっていました)

付属品も全て揃っていまして...




Microiusbpower06




なんでこんなもんもついているんだ?




Microiusbpower07




まるで私に「ポータブルでも使えるものなら使ってみろ!」と言っているようです!
その挑戦、受けて立ちます!ヽ(´▽`)/

付属のACアダプターですが...




Microiusbpower08_2




「こんなものでいいの?」ってぐらいちゃっちぃ〜感じ。
出力電圧が9Vとなにげに高めなのが、気になります。
(コレは後で理由判明)

FOSTEX HP-A8との接続に使用するUSBケーブルは...



Microiusbpower09




BELKENの15センチのモノ
これを...




Microiusbpower10




iFi micro iUSBPowerの出力端子の方にさします。
HP-A8はバスパワー駆動ではないので、これでいいのです。

で、まずこのようにセットアップ...




Microiusbpower11





次にiPurifierを加え...




Microiusbpower12



おっとぉ〜!
間違えました!

iFi iPurifierはUSB経路の再終端、DACにさして使うのです。

「ヒント:iPurifierは「デジタル信号経路の最終端」に配置するのがもっとも効果的です。つまり、USBケーブル→iPurifier→DAC(DACのUSB“B“ポート)の順で接続するのです。iPurifierは、USBオーディオ再生を最高の状態で実行するために以下の機能を果たします。

(i) USBオーディオラインをクリーンアップします。

(ii) USB電力ラインをクリーンアップします。*
(iii) データラインのバランスを取り直します。
(iv) 有害なDCオフセットを除去します。

こうしてiPurifierを使用することによって、より高度なUSBオーディオ再生が可能になるのです。


※可能な限り最良の電力を得るために、iPurifierとiUSBPowerをつないで用いることをお薦めします。iPurifierはUSBバスパワー上のノイズにフィルターをかけることができますが、これに対してiUSBPowerはUSB用にまったく新しい、独立したクリーンな電力(バッテリー駆動よりもさらにクリーンです)を生み出すことができるからです。」

だそうです!


ですので...


Microiusbpower22


Microiusbpower23



これを間違えると、全然音が違うのです!


これで、またこの曲を再生させたのです。




Howinsensitive




こういうのを、バカの一つ覚えというのでしょうψ(`∇´)ψ


iPurifierだけでもかなり気に入っていたのに、iFi micro iUSBPowerが加わって、さらにスケールアップ!
FOSTEX HP-A8の潜在力をさらに引き出せるようになりました!
オキニのクラッシックも聴いてみましたが...




Berlioz




素直にすばらしい!
解像度が云々とか言ってられる音じゃありません!
ホール感が素晴らしい!
楽器の生の響きが聞こえてくる!
この曲を、ノリノリで聴けるのです。
楽しめるのです!
iPurifierだけでも「おぉ!」って感じでノリノリだったのですが、これはもう次元が二つ三つ、一足飛びに上がった感じがします。


さて、実は他にも色々と実験をしているのですが、その内容は後日に回します。
ちょっと勘違いもあって、せっかく撮影した写真が、ほとんどお蔵入り。
一つだけ言えば、micro iUSBPower、ポタでも使えます!
使う勇気があれば、ですがw




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ 



« ちっちゃいけどデッカイ! | トップページ | ブッダで遊ぶ »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

あー
ビックリした(′・ω・`)
Edition9 買っちゃったのかと思いました。
良い結果が得られたようで何よりです。
奇想天外なポタ仕様も楽しみにしてます!

> micさん

いつもコメントをありがとうございます!
ね!そう思うよね!あんな写真がドン!と置かれていたらw

あの写真の理由は、近日中に書きます。
奇想天外なポタしよう!なんてね!w
こちらの方は、すぐにでも書けるだけの材料は、もう揃ってます。
乞うご期待!w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バカもホドホドにしよう!:

« ちっちゃいけどデッカイ! | トップページ | ブッダで遊ぶ »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト