« edition8で内部断線!(T_T) | トップページ | 挑戦的オーディオ道の代償 »

2014年5月25日 (日)

飽きもせずにedition8に手を加えたのだ

先日、MMCXコネクタを交換したedition8ですが、その作業結果に少し不満がありまして、もう一度、手を加えることにしたのです。
なぜって、この部分のハウジング部とドライバー部の接合面が、ピッタリ合っていないからです。




Edition81_2






こんな風に...




Edition82_3




というわけで、懲りもせずにイヤーパッドをもう一度引っぺがすのです!




Edition83_2




edition8のイヤーパッドを引っぺがすときは、このようにサランネットの下の楕円形シートごと、一緒に引っぺがすことを強くオススメします!
エチオピアンシープスキンで出来たイヤーパッドだけ引っぺがすと、再度、サランネットの上に接着させるのに苦労するかもしれません。
私は苦労しました(@Д@;
私の場合、あれこれ試行錯誤を繰り返し、最終的には、屋外でポスターを掲示するときに使う、粘着力が強力な両面テープで貼り合わせることで解決を見ました。
もうあんな苦労はしたくないので、今回は、一番下のシートごと引っぺがし!




Edition84_3





この時点で、固定用の両面テープを貼ったのですが、ドライバー面とこのシート面は平らなので、この程度の量の両面テープで十分な接着力を発揮してくれます。
さらに手を加えるためにイヤーパッドを取り外すときも、この程度の量であれば、作業が楽になるというモノ。



ちなみに、edition8のハウジング部からドライバー部を取り外すには、トルクスのT6とT7が必要です。




Edition85_2





行った作業は、MMCXコネクタの固定に使った基盤のやすりがけ。
基盤サイズが大きかったのかなと、予想してみたのですが...




Edition86_2






Edition87_2




結果は作業前と変わらず!(;´д`)トホホ…
作業中によくよく観察してみたのですが、MMCXコネクタを固定するナットが、周囲の樹脂パーツに干渉しているようです。
ってことは、これが限界かぁ〜...
しゃあないなぁ(;´д`)トホホ…


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ 



« edition8で内部断線!(T_T) | トップページ | 挑戦的オーディオ道の代償 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飽きもせずにedition8に手を加えたのだ:

« edition8で内部断線!(T_T) | トップページ | 挑戦的オーディオ道の代償 »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト