« とってもポイズン! | トップページ | 飽きもせずにedition8に手を加えたのだ »

2014年5月24日 (土)

edition8で内部断線!(T_T)

いきなりedition8の左だけ、音が出なくなったのです。
「大丈夫かなぁ」と以前から心配していたのです。
なので気持ちは、やっぱりぃ〜(@Д@;

まぁヨロシ!
こういった状態になったら、実行しようと考えていた計画があったので、それを実行に移すのです!


ハウジングからドライバ部を取り外すと、左CHのホット側ラインが、MMCXとのハンダ付け部分で断線していました...




Mmcx01



そこで、先に取り付けていたMMCXをゴムブッシュと一緒に取り除きます。
でもって、コイツを引っ張り出してきたのです!




Mmcx02




ガラスエポキシ製ユニバーサル基板です!
実際には写真のブツではなく、以前、カットした基板の余りを使ったのです。





Mmcx05




8ミリ角の大きさが必要なのですが、それよりも大きめにカットし、やすりで削ってはハウジングに当て、またやすりで削るを何度も繰り返しました。
だからハウジングの切り欠き部分と、大きさがピッタリでしょ?ヽ(´▽`)/



Mmcx04





コールド側ラインはワッシャーにハンダ付けして、ナットで固定。
その上からハンダでナットを固定。



それをドライバーにハンダ付けして...




Mmcx06





もちろん、ドライバーにハンダ付けする前には、MMCXメスをハウジングに仮固定して、MMCXケーブルを何度も抜き差しして、固定に問題がないか確認しています。
右側の基板は、もう少し削ってもよかったなぁ〜(;´д`)トホホ…




Mmcx07





以前接着したゴムブッシュのカスが残っていたので、やすりも使って除去。
外観は大いに損なわれましたが、実用上は問題ナシ!
さらに今回使用したガラスエポキシ樹脂の基板固定には、接着剤の類は一切使っていません。
ハウジング側の切り欠きとドライバー側の切り欠きに挟まれるようにして基板が固定されます。
なので、接着剤を使う必要がないんです。




Mmcx08





edition8のイヤーパッドを取り外すときは、エチオピアン・シープ・レザーのイヤーパッドだけを引っぺがすのではなく、パッド下のサランネット、またその下のシートまで含めて引っぺがした方がイイです!
こうしないと、再使用が難しくなります。
また再使用するときも、このシート全面に両面粘着シートを貼る必要はないです。
私は左右の直線部分だけに粘着シートを貼って、ハウジングに貼り付けました。
それだけでも、十分な粘着強度が出てます。




Mmcx09





完成!!( ̄▽ ̄)


今回の作業で、MMCXメス・コネクタがハウジング表面よりも引っ込んでる状態になりました。
しかしその代わりに、力を入れて抜き差ししても、メスコネクタは微動だにしません!
今度こそは大丈夫でしょう!ヽ(´▽`)/




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ 



« とってもポイズン! | トップページ | 飽きもせずにedition8に手を加えたのだ »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: edition8で内部断線!(T_T):

« とってもポイズン! | トップページ | 飽きもせずにedition8に手を加えたのだ »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト