« 挑戦的オーディオ道の代償 | トップページ | ジャイアンの生活が少し文化的になった »

2014年5月28日 (水)

マックをデュアル・ディスプレイ化

つい先日まで知らなかったんですが、HDMI(High-Definition Multimedia Interface)とDVI(Digital Video Interface)には、一部互換性があるんですね!
Amazonを見たら、Amazonブランドで変換ケーブルもあるし...


で、早速注文しちゃったのです!


それが今日届いたのです!ヽ(´▽`)/



Hdmi1



早速、愛機のMacPro early2008にPanasonic TH-L37S2を繋いでみたのですが、最初はなんかうまくいかなくて四苦八苦。
結局、まずいつもどおりにマックを起動させてから、パナのディスプレイを起動させることで、問題は解決!




Hdmi2




ディスプレイの色がずいぶんと違うでしょう?
右は従来から使ってきたEIZO ColorEdge CG241Wで、現在はウェブ作業用に色味を設定しています。
それにくらべてパナソニックの、何と青いこと!
この方が見た目には、色鮮やかに映るんですね。


で、なんでわざわざテレビをマックに繋いだかというと...




Hdmi3

このように、映画やミュージックビデオを見るのに、ディスプレイが大きい方が楽しめるじゃないか!という、ただそれだけの目的!ヽ(´▽`)/
ちなみに、上の画面を見て何の映画か分かる人は、オタクに分類されるべき人です!



やはり色や階調の再現性は、ColorEdgeの方に一歩も二歩も分があります。
特にグレー階調の部分が、ColorEdgeだとちゃんとグレーとして表示されるのに、パナだと黒一色!
ま、しかたないですね、そういう仕様だもん...



助かることも。
このエントリーの入力作業は、パナ上で行っています。
画素が大きい分、表示も大きくなるという道理で、ディスプレイから離れても文字がチャンと読めるというのはありがたい!
またちょっと、パソコン環境が便利になりました!o(*^▽^*)o


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ 



« 挑戦的オーディオ道の代償 | トップページ | ジャイアンの生活が少し文化的になった »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マックをデュアル・ディスプレイ化:

« 挑戦的オーディオ道の代償 | トップページ | ジャイアンの生活が少し文化的になった »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト