« 偽物がWiFiに化ける! | トップページ | SHUREさん、ごめんなさい! »

2014年10月 4日 (土)

SHURE SE535をバランス駆動させる

長らく、たぶん3年ほど私の手元を離れていたSHURE SE535が戻ってきました!




Se535balanced02





今でこそマルチBAやハイブリッドBAモデルは珍しくないですが、このSE535は、そういったマルチBAのはしりとなったモデルです。(発売時期は2010年秋。2010年10月16日に注文してました。出てすぐ飛びついちゃったんですw)
ケーブルと本体のコネクターにMMCXを採用したのも、このモデルが最初じゃなかったかなぁ...
色んな意味で、当時は革新的な製品だったんです。


今となっては、音質が大幅に向上していると噂に聞くSE535 Special Edition(まだ試聴したことがないのです)やハイエンド機 SE846の影に隠れていますが、いまでも店頭に並んでいる現役機種です!
今回はコイツ用のバランスケーブルを作ります。




さて、コイツをバランス駆動させるにあたり、チョイスしたのはこのケーブル!




Se535balanced01





なんや、もうできてるやん!
ケーブルはオヤイデのHPC-26Tです。
HPC-26Tを二本使って、バランス仕様にしてあります。
(正負両方の信号を同じ条件で送りたかったので、このようにしたのです)


普段は家でも外でも、HPC-22Wを愛用しています。
(これも二本束ねて使用してます)
しかし、SE535程度のカナル式イヤホンでは、HPC-22Wは太すぎる!
(取り回し性もいいとは言えないし)
そこで、音が気に入らなくて投げてあったHPC-26Tを再利用するのです!



再利用するに当たって問題となるのは、MMCXコネクタ部分!
このままで装着させては、とっても、エエきっととっても恥ずかしい画になってしまうこと確実!
それで、コイツを購入しました...




Se535balanced03





NOBUNAGA Labs NOBUNAGA MMCX用プラグ(ブラック)です!


まず、投げおかれていたケーブルのコネクター部分を覆っている被膜を切り裂き...




Se535balanced04





よく見比べると分かるのですが、購入した製品に同梱されているMMCXコネクタとオヤイデ製のそれでは、若干形状が異なります。




Se535balanced05





なので、ココはサクッと交換!
(もう馴れたものですw)

接着剤をヌリヌリして、樹脂製カバーを被せ、万力で仮固定!




Se535balanced06






ハイ、できあがり!!ヽ(´▽`)/




Se535balanced07







さてさて、音質チェックです!
いつもの変態多段活用で、まずはノーマルなシングルエンドから...




Se535balanced08






思いっきり四年という時の経過を思い知らされました!!
四年前は、こんな音(機材を考えればもっとチープな音だったはず。それでも当時からiPadとiQube v2でデジタル接続させていた)で喜んでたんだぁ!(@Д@;
音場、狭い!
高域、ヘロヘロ!
低域、あるにゃあるが、私には不十分すぎる!




これを、今回手を加えたバランスケーブルに替えると...




Se535balanced09






ワッと音場が広がる!
高域もそこそこ伸びる!
でも繊細さがなぁ...(;´д`)トホホ…
低域も相変わらずなぁ...(;´д`)トホホ…




試しにDACも替えてみる...




Se535balanced10






コレ、同時に手元に戻ってきた、今さらのFiiO E17です!
発売当時、円高に乗っかって、送料込み12Kで購入したんです。(もっと安かったかも)
しかも米国となぜか豪州から(意味もなく二台買った。もう一台は友人に里子に出しました)
これで鳴らしてみたのですが...




Se535balanced11







値段相応というか、DB2の方がやはりイイ!
構成を元に戻して、次はRooth LS8をバランスで(これも買って3年は経つかな)...




Se535balanced12





高域はもちろんなんだけど(なんてったってSuper High用のBAを二基載っけてあるからね)、低域の量感や響きもLS8の方がイイ!
というわけで、早々にお蔵入りが決まったSE535様です!




Se535balanced13






とは言え、イヤーチップをとっかえひっかえしてみて、もう少し試してみようと思ってます。



こちらはDB2が昇天なさったときの控えとすることに...




Se535balanced14






iFIのiPurifierを挟んでiPhoneと接続させて、鳴らす、という手もありですが...
たぶんやらんでしょう(;´д`)トホホ…



ちなみに、上のバカバカしい多段構成ですが、ヘッドホンを除く総重量は...




Se535balanced15






1.7キロ!!
これにヘッドホンやバッグが加わるわけですから、軽く2キロは越えるわけです...
ア〜、アホラシヤ、アホラシヤ...



でも止めないけどね!!( ̄ー ̄)ニヤリ




ちなみにちなみに、今回手を加えたバランスケーブルですが...




Se535balanced16






手元にあるRomeo化させたedition8 Palladiumでは使えません!
なぜって、MMCXメスがハウジング表面よりも凹んだ位置にあるため、今回取り付けたMMCXコネクタの樹脂カバーがハウジングと干渉して接続できないのです!
それでもそれでも、私は全然かまわないのです!
だって、このケーブルには期待してないもん!チャンチャン!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ 



« 偽物がWiFiに化ける! | トップページ | SHUREさん、ごめんなさい! »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SHURE SE535をバランス駆動させる:

« 偽物がWiFiに化ける! | トップページ | SHUREさん、ごめんなさい! »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • オーディオ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト