« ドスパラ上海問屋の神対応 | トップページ | リッピングの流儀 »

2014年11月23日 (日)

3,999円(税込・送料別)をしゃぶり尽くす!

さて、ドスパラ・上海問屋から先日届いたメタルハウジング・ヘッドホンですが...


Dn1151502




この上、何をして遊ぶかと言えば、私ジャイアンがすることですので、バランス駆動仕様への改造に決まっているのですwww


そこで早速、デフォのケーブルがどういう構造になっているのかを調べましたら...



Metalhousinghpbalanced1




プラグに接続されているきしめんケーブル内は3芯構造!
これではバランス化できません。
なのでこうして...


Metalhousinghpbalanced2



こうして...


Metalhousinghpbalanced3



こうしたのです!( ̄▽ ̄)



Metalhousinghpbalanced4




MMCXのレセクタブルがあれば話は簡単だったのですが、折り悪く、手元に在庫がありません。
かといって、改めて追加コストをかけてまでMMCXの発注をかけるようなバカなマネはしたくないので、なぜか手元に売るほどある4ピンキャノンを装着!
以前、AKGのK701用に作った、BELDEN 8412のバランスケーブルを繋いでみる...



Metalhousinghpbalanced5




これがまぁ、とても3,999円(税込・送料別)で売られているヘッドホンの音とは思えない!という響きなんですね。


で、今日の昼間、別に用意しておいたMOGAMI NEGLEX 2534で作ったバランスケーブルと一緒に、お外に持ち出してみたのです。
それで、私の変態常用システムである変態多段活用フルバランスで鳴らしてみたのです。
(わけあって接続時の画像がありません!)


Shureearchip2


もうこれがバカみたいに鳴るわけでして、あまりの鳴りっぷりに、先日のエントリーで書いた「遮音性は低い」という評価がぶっ飛ぶぐらい、音が明瞭に鼓膜まで届くんです。
ただし、いくらなんでも鳴りすぎで、その鳴りっぷりは「無節操」と言ってイイほど。
しばしならした後、いつものedition8 Palladium(改)に替えた後、心中でホッとしている自分がいましたw

どういうことか、文字にして表現してみると...

edition8には、ケーブルを脱着式にしてみようが、リケーブルしてみようが、リ端子してみようが、その奏でる音にはどこか、edtion8ならではの味があるんです。
「これがedition8だ!」というポリシーを、音に感じます。
音に開発陣の「狙い」を感じます。
それはedtion9でもそう。
(個人的にはedtion9はポータブルではとても鳴らし切れなくて、やっぱり屋内用だなぁ〜と思っているのです。HeadRoom Balanced Ultra Desktop Ampで鳴らしたときの気持ちよさと言ったら、ア〜タ、文字で表現する術を知りませんよ、ワタシャ)

その点、3,999円(税込・送料別)メタルハウジング・ヘッドホン君には「こういう音を鳴らすんだ!」というポリシーが欠片もありません。
ただ「3,999円でもこれくらいの音が出せるんだぜぇ〜!」という商魂は感じますがw
そんな、RSA SR-71Bごときポタアンではいかんともしがたい厚い壁、バックボーンの薄っぺらさがあります。
ま、簡単に言えば、ただうるさいだけ!
アタック感にかける低音過剰!
高域の伸びはビックリするぐらい出たけど(このシステムでそれがなかったら、ただのジャンクだ)、同時にネガティブな部分も思いっきり強調されたような感じ。


とまぁ、私の中で「コイツのポータブル運用はないな」と結論が出たのですが、やはりそれでも面白いなとおもったのは、据置アンプに繋いだときの音。
特に先の写真の...




Metalhousinghpbalanced5_2



HiFiMAN HE-6でも楽々鳴らしてしまう純A級動作のHeadRoom Balanced Ultra Desktop Ampに繋ぐと、抑制の効いた実に素直な音が聞こえるのです。
さすがに無節操な3,999円(税込・送料別)のヘッドホンでも、このアンプの駆動力にかかると、よく調教されたサラブレッドのように、軽快に走らざる得ないんだなと思い知ったのですw
ケーブルの色も加わっているとは思いますが、やはりキモはアンプでしょう...

ちなみにFOSTEX HP-A8だと、結構ボリュームを開けないと、ちゃんと鳴ってくれない。
-20dB前後。
インピーダンス32Ωと、能率の良さを唄っている製品なんですが、ちょっと意外...
ただし、シングルエンドで鳴らすと、ハイ上がりなところが耳につく...

とまぁ、3,999円(税込・送料別)に追加コストゼロでここまでやれば、ほぼしゃぶり尽くしたかなと思うのです。

エ?
この音を聴いてみたい?
ぜひ我が家においで下さい!
edition8、edtion9、TH900、K701、DT990PRO及び、その他諸々の変態システム共々、歓迎申し上げます!


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ 



« ドスパラ上海問屋の神対応 | トップページ | リッピングの流儀 »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3,999円(税込・送料別)をしゃぶり尽くす!:

« ドスパラ上海問屋の神対応 | トップページ | リッピングの流儀 »

フォト

本日のアクセス累計数


Twitter


カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • 住まい・インテリア
  • 携帯・デジカメ
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログランキング

アフィリエイト

  • Amazon ウィジェット
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazon アソシエイト